ちゃんと休んでくれ!昼休みに仕事をする人が偉いの!?迷惑かも?

スポンサードリンク





会社の昼休みは、
休憩の時間だと認識している人が
大半です。

しかし、中には
午前の業務から
引続き仕事をしている人、
昼休みを早めに切り上げて
仕事をしている人、
そんな人が一定数いるようです。

みんな一緒に休憩する時間の中で、
誰かが仕事をしていると、
なんとなく休憩する自分が
申し訳なくなったり、
休憩しにくくなったりして
悩んでしまう…。

同僚が昼休みに仕事をしている場合
どうすれば良いのでしょうか?

昼休みに仕事する人の心理

スポンサードリンク

昼休みという
会社既定の休む時間がある中で、
仕事をしている人は、
個人的な都合で
昼休みの時間を使用しているようです。

昼休みは、自由時間である。
だから、仕事をしてもOKという
気持ちがまずあるようです。

具体的にどういった理由から、
昼休みに仕事をしていると
考えられるでしょうか。

  1. ここまで終わらせたら
    午後からの仕事がスムーズな為
    昼休みにずれ込んでいるけれど
    仕事したい。
  2. 定時に帰りたい為
    出来るだけ早めに仕事を進めたい。
  3. 仕事量が多すぎて
    昼休みまで仕事をしないと、
    終わらない状況。

このように、
いくつかの理由が考えられるようです。

仕事量が明らかに多い場合は、
業務上の不都合が発生していますので、
すぐに対処するべきです。

しかし、昼休みに休憩を促しても、
笑顔で交わされたり、
気にせず休憩してくださいと
サラッと返されたりすると、
1や2のような
個人的な理由によることが多いようです。

周りはどう思っている?

昼休みに一人だけ
休憩に行っていない同僚がいると、
やはり周囲は
気を遣うことが多いようです。

周囲の人が抱く感情とは…?

  1. 昼休みに休憩せずに仕事をされると、
    休憩しにくい
  2. 休憩する方が、
    仕事をしていないように思われる。
  3. 時間内に仕事を切り上げることも
    スキルの一部。
    要領が悪く、
    仕事が出来ない人だと感じる。

やはり、会社既定の休憩時間には、
しっかりと休憩して欲しいと
感じる人が多いようです。

休憩時間の使い方は、
確かに個人の自由ではありますが、
会社の拘束時間内でもあります。

個人のある行動で、
周囲の人が過ごしにくくなったり、
気を遣わせてしまうことの原因を
作ったりすることは、
社会人のマナーとしては
避けたい部分でもあると思います。

しかし、昼休みには
仕事をして欲しくない人もいれば、
昼休みに仕事をしたい人もいます。

どうしても昼休みに
仕事をしなければならない理由が
ある場合は、
周囲にそっと一言伝えておく
スムーズになる場合もあります。

会社での意思疎通は、
仕事を進めるうえでも、また
社内の雰囲気づくりや
社内の人間関係においても重要です。

昼休みにはみんな同時に
休憩をして欲しいと訴えたいときは、
上司に相談して、
上司から伝えてもらうとスムーズです。

また、会社には、休憩時間は
休憩を取らないといけないという
労働に関する法律が存在します。

個人の自由とは言っても、
雇用側にとっては、
休憩を取らせなくてはいけない
決まりもあるため、
休憩するしないは個人の自由とは
言い切れない部分もあるようです。

まとめ

昼休みに仕事をする同僚がいる場合、
昼休みに仕事をする側の理由と、
周囲が抱く感情について整理致しました。

解決策としては、まずは
上司に相談してみることが良さそうです。

仕事を進めるうえで、
仕事の進め方や考え方は
人により異なる部分はあると思います。

同じ会社に勤めている、というだけで、
仕事に対する取り組み方は
個人によって異なります。

上司から言われてもなお
昼休みに仕事をするようであれば、
昼休みに対する考え方も
異なるということが考えられますので、
周囲はもうこれ以上は
気にしないで良いと思います。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする