スーツの夏と冬の違いは見た目でわかる?オールシーズン用って何!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





今年から社会人になったあなた。

または転職をして毎日スーツを着るようになったあなた。

ちゃんとスーツを着こなせていますか?

季節に合ったスーツを着用しているかどうかで、
仕事のしやすさが変わります。

また、相手に与える印象も変わります。

商談相手や上司などには良い印象を与えたいものです。

一般的にスーツには春夏物と秋冬用。

そしてオールシーズンといったように季節ごとに合ったスーツがあります。

その季節に合ったスーツを着るのがいいです。

ですが、スーツってなにげに高いです。

「春夏用で1年をカバー出来ないかな?」

と考える方もいるかと思います。

でも、その際に冬なのに春夏物を着てる…もしくはその逆。

周りにばれたらちょっと恥ずかしいですよね。

そこで気になるのが、

スーツの夏用と冬用は見た目ですぐわかるのか?ということ。

ぱっと見では春物か冬物かはなかなかわかりません。

でも触ったりすると違いに気づきます。

毎日スーツを着ているビジネスマンの中にはスーツ好きな人も多くいます。

そういった人は、
見た目で気付く事もできちゃいます。

その季節に合ったスーツを着用することをおすすめします。

では、春夏スーツと秋冬スーツの違いを詳しく見ていきましょう!

春夏スーツを冬に着るとばれるの?その逆は?見分け方はある?

スポンサードリンク

冬に春夏スーツを着ていてもわからない人はわからない。

夏に秋冬スーツを着ていてもわからない人はわからない。

ですが、わかる人にはすぐバレます。

春夏と秋冬のスーツの違いはまず生地の違いです。

春夏用は薄く織り方が粗い軽い物が使用されます。

反対に、
冬用は厚く織り方がきめ細かい重い物が使用されます。

触ったり、持ったりするとわかりますね。

ちなみに大体の重さの目安があります。

夏用 約230g
冬用 約260g以上

あくまでの目安でメーカーやスーツの種類によって違ったりもします。

春夏と秋冬のスーツのもう一つの違いは裏地です。

夏用では背中部分の生地を省いた「背抜き」が主流です。

冬用は裏側すべてに裏地がついている「総裏」が主流です。

スーツの背抜きと総裏については
こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

スーツの背抜きを冬に着るのはNG?総裏の方がいい?直しはできる?

以上が夏用スーツと冬用スーツの大きな違いです。

当たり前のことですが夏用は涼しく冬用は暖かく作られています。

見た目でわかる人もいれば、
全く気付かない人もいるというのが正直な答えです。

ただ、季節に合わないスーツは、
あなた自身が着用している時に、
暑かったり寒かったりとストレスになる可能性も大きいです。

また、営業職など信用が大切なお仕事をされているのであれば、
確実に季節に合ったスーツを用意して着るべきです。

それでも、どうしても春夏と秋冬両方のスーツを用意できない…
という方にはオールシーズンスーツがオススメです!

オールシーズンスーツがオススメ!万能スーツのおすすめポイント!

オールシーズンスーツとは……

秋冬春に着用できるスーツです。

生地や織り方はやや冬寄りで、
背抜きをすることで通気性が良くなっています。

近年はクールビズスタイルを取り入れている企業が増えているので、
夏場にジャケットを着る機会は減ってきていますね。

より着る機会が多い秋冬春に焦点を絞り、
オールシーズンスーツを着るのがおすすめですね!

  • 室内でお仕事をしている人
  • 時々しかスーツを着ない人
  • 電車や車移動が多い人

このような方には、
特にオールシーズンスーツがおすすめです。

また、暖かい地域にお住いの方も
オールシーズンスーツが良いのではないでしょうか。

まとめ

一般的にスーツには春夏物と秋冬用。

そしてオールシーズンといったように季節ごとに合ったスーツがあります。

その違いは、ぱっと見だけではなかなかわかりません。

違いは生地と裏地。

春夏用の生地は薄く織り方が粗い軽い物が使用されます。

反対に冬用は厚く織り方がきめ細かい重い物が使用されます。

夏用 約230g
冬用 約260g以上

メーカーによって異なることもありますが大体の重さの目安があります。

裏地の違いでは……

夏用では背中部分の生地を省いた「背抜き」が主流です。

冬用は裏側すべてに裏地がついている「総裏」が主流です。

オールシーズンスーツは……秋冬春に着用できるスーツです。

生地や織り方はやや冬寄りで、
背抜きをすることで通気性が良くなっています。

  • 室内でお仕事をしている人
  • 時々しかスーツを着ない人
  • 電車や車移動が多い人
  • 暖かい地方にお住まいの方

当てはまるあなたはオールシーズンスーツがおすすめです。

季節やスタイルに合ったスーツでお仕事の効率をあげていきましょう!