おみくじに書いてある「待ち人来るつれがある」ってどんな意味!?

季節のイベント

先日、神社に参拝した際におみくじをひきました。

そのおみくじの待人のところに、

「来る つれがある」と書かれていました。

 

つれとは・・・??

 

待ち人=恋人、結婚相手は来てほしいけど、
連れがいたらちょっと困っちゃう。

おみくじに書かれている言葉って短文でメッセージ的だし、
言葉も少し難しいし・・・解釈に困ります!!

 

ということで、「待ち人来るつれがある」について掘り下げていこうと思います。

気になる意味ですが、文面のまま!

 

「待ち人」と「つれ」が一緒に来るということ。

いい意味にとるか、悪い意味にとるか、それはあなた次第です。

 

また、「待ち人」はどうやら私たちが思っている恋人とは実は違うようなのです。

 

では、詳しく見ていきましょう!

おみくじの「待ち人来るつれがある」ってどういうこと?詳しく解説!

スポンサードリンク

 

まずは、おみくじの「待ち人」の意味から。

多くの方が、何となく恋人などを想像すると思います。

私もそのことしか頭にありませんでした。

 

でも、実は全く違う意味のようなんです。

 

待ち人=「あなたを良い方向に導いてくれる人、出来事、もの」を指します。

 

人かもしれないし、人生の転機となるような運命的な出来事かもしれません。

会えるかなと待っているその人かもしれないし、
思いもよらない他の人かもしれません。

おばあちゃんかも、また赤ちゃんかも。

新しい仕事かもしれないし、自分の夢がかなうことかもしれない。

 

そう、別に恋人に限った意味ではないんですね。

「待ち人来る つれがある」の意味

さて、「待ち人来る つれがある」ですが、
良いことでも悪いことでもあります。

 

待ち人が、他の人を連れて来るという意味です。

 

その連れて来る人が、あなたの邪魔をする人かも知れません。

待ち人と一緒にあなたを良くしてくれる人が来るかも知れません。

正直、引いた人の気持ち次第です。

 

あなたが

「待ち人には誰も連れて来て欲しくない」

と思うのであれば、つれがあるのは悪いことになります。

 

しかし、あなたが

「待ち人の友達なら、きっと良い人だ!」

と思うのであれば、つれとの出会いもきっと良いものになります。

 

あなたの捉え方1つで意味が変わってきます。

ポジティブに捉えた方がいいことがありそうですね。

 

おみくじにある「待ち人」には他にも種類が!それぞれの意味とは?

 

他にも「待ち人」には色々な種類があります。

「待ち人来る音信あり」

連絡があるという意味です。

あなたの運命を良くしてくれる人から、手紙やメール、
電話といった連絡があるという意味です。

 

その便りが良い内容かどうかは正直わかりません。

解釈によっては「メールなど連絡をした上で来る」
という意味にも受け取れます。

 

おみくじは引いた人の心次第で変わると言われています。

連絡だけでなく本当に待ち人が来てくれるかも知れませんよ。

 

「待ち人来る驚くことあり」

これは、何かびっくりするようなニュースと一緒に
待ち人が来るという意味です。

 

もしかしたら会社の重役で、すごく大きな取引を
持って来てくれるかも。

他にも、すごく仲が良かったけど、
疎遠になった友達という線もあります。

 

結婚や出産だなんて大きなニュースを持って来るかも知れません。

何だかワクワクしますね。

 

「待ち人必ずやって来る大勢でやって来る」

大勢で来られると、ちょっと困ります。(笑)

 

仕事や趣味のグループに恵まれるのかも知れません。

他にも、将来の彼氏や伴侶がやって来て、
その友達と巡り合えるのかも知れません。

 

また、「必ずやって来る」と言い切っているので、
他のものよりも強い気持ちで信じましょう。

 

まとめ

 

「待ち人」とは、

あなたの運命を良くしてくれる人、出来事、ものです。

 

「つれがある」ということは

待ち人が何かを連れて来るということ。

 

おみくじはあなたの気持ち次第で
良い意味にも悪い意味にもなります。

どんな言葉が書いてあっても、

縁起の良し悪しや運勢を決めるのはあなた次第

ということを忘れないで下さいね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました