夏用スーツと冬スーツの見分け方!見た目でバレる場合とバレない場合

スポンサードリンク

スポンサードリンク





スーツはどれも同じ!
と思っていませんか?

実はスーツに春夏用と秋冬用、
それぞれちゃんと違いがあるのをご存知ですか?

あなたの着ているスーツ!

実は見た目ですぐわかってしまうかも??

恥ずかしい思いをする前に
要チェックです!!

今回は
春夏と秋冬のスーツの違い
それぞれご紹介したいと思います。

スーツの春夏と秋冬は見た目でわかる?どう判断するの?

スポンサードリンク

実は春夏、
秋冬のスーツは
見た目ですぐわかってしまうものなんです。

裏地の有無!

まず、
初心者でもすぐわかるのが裏地の有無です!!

裏地には
背抜き総裏がありますよね。

背抜き

背抜きはジャケットに半分しか裏地がないもの。

風通しが良いので、
涼しく過ごすことができるので春夏用

総裏

総裏はジャケットの裏全てに裏地があるもの。

保温、保湿ができ、
暖かく過ごすことができるので秋冬用です。

素材も違う!

また、
スーツの素材の違いもあります。

一般的に
春夏用のスーツは
コットンやモヘアなどの
涼しく過ごせるよう、
比較的にさらっとしていて軽い生地が使われています。

秋冬用スーツでは
ツイードやフランネルなどの
毛足の長い暖かい生地を使っています。

これは見る人が見ればすぐにわかるそうです。

大人はもちろん、
若い人でも服に興味があれば目が肥えていたりしますからね。

バレる人には必ずバレちゃいます!

スーツの春夏と秋冬を逆に着ると確実にバレる?色柄でわかりにくい場合も!

中には素材などの前に
スーツの色味ですぐにバレることもあります!

例えば
春夏スーツ
ベージュや薄いブルーなど
比較的涼し気な印象の色味が使われています。

一方秋冬スーツは濃いブラウンなどの
暖色系が使われていて暖かいイメージ

これが逆だとどんなに素人さんでも、
季節にあっていないとわかりますよね。

スーツにもしっかり衣替えが必要
ということなのですね。

逆にスーツの色で人の目を欺ける場合も!

ただ、生地が秋冬物でも、
色が爽やかなサックスブルーだったりすれば、
春夏物のスーツに見える事もあります。

それと同じでもちろん、
生地が春夏物でも、
色が濃いブラウンや黒や濃紺だったりすれば、
秋冬もののスーツに見える事もあります。

ズボンだけなら…バレない?

スーツのズボンだけなら、
季節が逆の物を着ていてもバレないと思っていませんか?

こちらで詳しくご紹介していますので、
恥ずかしい思いをする前に読んでおきましょう。

スーツの見分け方!ズボンの春夏と秋冬も見た目でバレるので注意!

オールシーズン着れるスーツってあるの?

オールシーズンスーツ
というものがあるのをご存知ですか?

その名の通り
一年を通して
着用することのできるスーツです。

ジャケットは基本的に背抜きタイプ。

また、重い生地が使われているなど
春夏と秋冬スーツの複合的な要素を持っています。

季節に応じて快適に着用できるよう
工夫をしたスーツなのです!!

衣替えが面倒だ!という方は是非
このオールシーズンスーツを
検討してみてはいかがでしょうか?

スーツで季節感を出そう!

いかがでしたか?

今までスーツの衣替えをしていなかった!
という方も
いらっしゃったのではないでしょうか?

しっかり衣替えをしないと、
自分が快適に過ごすことができないだけでなく、
相手への印象にも大きく影響が出てきます。

営業の方はもちろん、
上司や同僚や後輩からもTPOのきちんとわかっている
人だと思われたいですよね。

それに、春夏に秋冬用スーツを着ていたら
もちろん、
「暑そう…」と思わせてしまいます。

相手を不快に思わせないためにも
これからはスーツもしっかり衣替えをして、
かっこよく着こなしましょうね!!