スーツの背抜きを冬に着るのはNG?総裏の方がいい?直しはできる?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





スーツには
背抜きタイプ総裏タイプがあります。

背抜きタイプを冬に着用するのはNGなのでしょうか?

あとで詳しく解説しますが、これは生地によります。

また、季節によって
どちらを着用しようか迷ったことはありませんか?

そもそも、
スーツの背抜きと総裏の違いが実はよくわからない!!
といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、
背抜きタイプのスーツを冬に着用するのはNGなのか?
また、
背抜きと総裏の違いや

季節によって着用を分けた方がいいのか
ご紹介したいと思います!!

サラリーマンの皆さん必見ですよ♪

スーツの背抜きを冬に着るのはNG?季節を選ぶ?スーツの裏地ってどう違うの?

スポンサードリンク

スーツには
背抜きと総裏という2つのタイプがありますよね。

背抜きとは

そもそも、
背抜きとはジャケットの裏地が半分しかないタイプのスーツを指します。

裏地がない為、
ジャケットが軽くなり着用が楽になります。

背抜きは裏地がない為、風通しが良いです。

ですから
夏でも涼しく着用することができる
というメリットがあります。

総裏とは

総裏とは、背抜きの逆で
背中の部分全てに裏地があるタイプのスーツです。

裏地がついていることで
保温や保湿が出来る為、
冬は暖かく着用することができます。

上記で説明した通り、
冬に背抜きを着用すると裏地がないために
風通しが良い作りになっているので寒い。
という事になりますね。

よって、

冬は総裏!夏は背抜き!
と季節によって着用を分けることも1つの方法でしょう!

ですが、

スーツの生地がオールシーズン使えるような厚さだったり、
むしろ秋冬っぽい厚めの生地の場合は、
例え背抜きであっても秋冬に着用しても大丈夫です。

今は室内の温度は一定に保たれ、
背抜きだからと言ってすごく
寒い思いをする事は少ないと思います。

現場にスーツで出向いたりする場合は寒いかもしれませんね。

しかし、そういう場合でもアウターや
ヒートテックなどの暖かいインナーで調節もできます。

なので、見た目さえ春夏っぽすぎなければ、
冬に背抜きのスーツを着ても全然大丈夫なんです。

秋冬スーツと春夏スーツの生地の違いや見分け方について、
また、春夏秋冬でスーツをいちいち買い換えたくないという方に
オススメの方法についてこちらの記事で詳しくご紹介しています!

ぜひ参考にされてみてください。

春夏のスーツを冬に着るのはおかしい!?一目でわかるので注意!?

また、
総裏は裏地がついていることで
汚れや傷から表生地を守ったり、
見た目を良くするなどのメリットもあります。

サラリーマンの皆さんでしたら
必ず持っていたいアイテムですね♪

スーツを背抜きから総裏に直したい!リフォームでお直しは可能?

背抜きのスーツを総裏に直したい!
と思う事もありますね。

実はお直しは可能なんです。

またその逆で、
総裏から背抜きにすることも出来るのです!

店舗によって値段は異なりますが、
総裏から背抜きにする場合より、
背抜きから総裏の方が裏地を付ける為、
基本的に少し値段が上がります。

スーツのタイプはケースバイケースで選ぼう

背抜きのスーツでも、
生地が秋冬っぽければ秋冬に着用しても大丈夫です。

ですが、
背抜きは総裏よりラフに見えてしまう為に
しっかりとした印象で着れる総裏を
冬にも夏にも着用する方もいらっしゃいます

なので、
まさにケースバイケースといった所でしょう。

お仕事の内容によって変わってくるところも
ありますので、自己判断せず、
先輩や上司に相談してから購入するのもありですね。

皆さんも着用シーンをしっかり選んで
スーツを着用するようにしましょうね♪