スーツの夏用冬用の違いは見た目でバレる?オールシーズンスーツも!

疑問解決法

あなたは、季節ごとに
違うスーツを着ていますか?

実は、
夏用スーツ・冬用スーツにはそれぞれ違いがある
のをご存知ですか?

 

季節によって適したスーツを着ないと
相手に悪い印象を与えてしまうかも!?

 

そこで今回は夏用スーツと冬用スーツの違いを
ご紹介したいと思います!

またオールシーズン着ることの出来るスーツは
果たしてあるのでしょうか?

 

会社員の皆さん、必見ですよ!

スーツは冬用を夏に夏用を冬に着てるとバレる?

スポンサードリンク

 

バレないだろうと思って着ていた季節に合わないスーツ…。

 

実は、
夏用・冬用スーツには
それぞれ大きく違いがあるんです!

 

知らないと恥ずかしいかも!?

ここでしっかり学んでおきましょう!

1.生地が違う

夏用スーツは生地が薄く、
織り方は粗く軽いです。

冬用スーツは逆で、
生地が厚く、織り方は細かく
重いものが使われています。

素材は夏は涼しいように
通気性優れた
サマーウールが一般的です。

また吸湿性にも優れています。

冬は暖かく着ることの出来る
ウール素材が一般的です。
熱を逃がさない素材となっています。

 

2.裏地が違う

裏地、これを見れば
夏用か冬用かの違いがすぐわかります。

夏用スーツは、背中部分を省いた
背抜き」が主流です。

冬用スーツでは、裏側全てに裏地がある
総裏」なのです。

 

すぐ見分けられてしまうので注意が必要です。

が、生地が厚くても背抜きという場合もあります。

スーツの背抜きと総裏については、
こちらの記事でさらに詳しくご紹介していますので、
参考にされてみてください。

スーツの背抜きを冬に着るのはNG?総裏の方がいい?直しはできる?

 

3.重さが違う

スーツの重さで見分けることも可能です。

夏用スーツは230g前後
冬用スーツは260g以上

となっています。

これは体感温度と関係しているためです。

軽いほど涼しく感じ、
重くなるほど暖かく感じます。

 

春夏スーツと秋冬スーツが、
見た目でぱっとわかるのか?バレるのか?というと、
これは人によって変わってきます。

アパレルなど、
服飾系の方にでしたら確実にバレるでしょう。

社員全員の目が肥えていますからね。

 

逆に服に頓着のない方にはバレない可能性もあります。

ただ、色が明らかに色が薄いとか、濃いブラウンなど、
季節感の出る色のスーツをその季節と逆に着ていれば、
服に鈍感な人にもバレてしまうかもしれませんね。

スーツを通年通して着たい時はオールシーズンスーツがオススメ!

スーツを通年通して着たいあなたは
オールシーズンスーツ
というものがあります。

 

通年通して着れるのでとてもありがたいのですが、
オールシーズンスーツは、

夏用スーツを着るより暑く
冬用スーツを着るより寒い

といったデメリットがあります。

 

裏地は「背抜き」が一般的です。

デスクワークの方は良いと思いますが、
営業職の方は
季節ごとに違うスーツを着た方が
快適に過ごせて良いと思いますよ!

オールシーズンスーツはこんなのです。

何と、このスーツはオールシーズンなだけでなく、
ご自宅で洗えるんです。

オールシーズンでお得なのに、
さらにクリーニング代まで節約できるなんて嬉しいですよね!

スーツはシーズンごとに変えるのがおすすめ!

夏用、冬用それぞれ違いが
あることがわかりましたね。

 

オールシーズンスーツは便利なので、
普通のお仕事なら使って大丈夫です。

ただ、
お仕事や着用シーンによっては避けることが必要な場合もあるので、
その場合はスーツはシーズンごとに変えるのが一般的でおすすめです。

春夏用スーツはこちら

秋冬用スーツはこちら

スーツも季節ごとに衣替えして、
シャキッと過ごしたいものですね♪

また、
オールシーズン用でお得に着るのもオススメですよ^^

 

今一度、自分の持っているスーツを
確認してみましょう!

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました