ねぶた祭りのハネトに参加!スニーカーで踊ってもいい?私服はダメ?

季節の各地方のイベント

有名なねぶた祭り。

なんと今年は
自分がハネトとして参加することに!

 

ハネトと言えば、
『跳人』その名の通り、跳びながら踊る人達ですね!

みんな地下足袋草履
正装の衣装ハネト衣装を着ているけど、
なんだか足袋とか履き慣れていないし、
浴衣的なものも着慣れてないし、
その上踊るなんて出来るか不安…。

 

ハネトとして参加するには、
スニーカーでOK?私服はNG?

 

ねぶた祭りのハネトに参加する際の、
気になる衣装と服装について
疑問にお答えいたします!

 

ねぶた祭りのハネトは地下足袋と草履じゃなきゃダメ?

スポンサードリンク

 

ハネトの衣装は正式には地下足袋に草履ですが、
スニーカーで参加している人もたくさんいます。

 

ハネトの衣装が着物風なので、
スニーカーだと
不自然に感じる人もいるかもしれませんね。

しかし、慣れない地下足袋に草履は、
足が痛くなって踊り所じゃない、
楽しみが半減してしまう、
と言うことであれば、
スニーカーでも大丈夫です。

 

実際に、
ハネト参加条件に足袋と草履着用
という規定は現在のところはないようです。

 

 

むしろ、最近はスニーカーもトレンドで
履いてるだけでもオシャレ感を出せるので、
イケてるスニーカーでハネトになるのは断然オススメですよ!

浴衣にスニーカー。

なんだかカッコよくないですか?

 

ねぶた祭りのハネトの服装は?私服で参加できるの?

 

ねぶた祭りは伝統行事ですが、
一般参加もOKな祭りです。

 

ハネトとして参加する場合は、
私服での参加は出来ません

 

ハネトになるためには、

  • 花笠を被ること
  • ハネトの正装である衣装を着ること

が条件です。

 

実際には花笠は
被っていない人も多いそうです。

背景には、
レンタル衣装の場合、
花笠がオプションで別料金
(1500円前後~4000円程)
という理由があるようです。

 

今後、参加者のマナーや
規範がズレていくことを懸念し、
再度花笠着用の正式な衣装が
見直される可能性はあるようです。

 

ねぶた1台につき、
数百人から2000人が
付いて歩くこともあります。

その距離は3キロほどになり、
踊りながら練り歩きます。

疲れたら途中で抜けて、
休憩が終われば再度
参加することも可能ですので、
衣装さえ着用していれば、
自由度が高い祭りではないでしょうか。

 

ハネト衣装はどうやって準備する?

初めての参加、
地元ではないけど参加の場合、
ほとんどがレンタル衣装
参加している様です。

ハネト衣装の大体の相場は、
レンタル料金は4000円程と言われています。

 

衣装の詳細は、

  • ねぶた用の浴衣
  • 腰布
  • たすき
  • 幅広の布であるしごき
  • 腰ひも
  • 足袋、草履

 

オプションとして

  • 花笠
  • 手ぬぐい
  • 貴重品用のポシェット
  • 扇子

などがあります。

 

男性、女性共に同じ衣装で、
長さを調整したり、
スカート風に着付けをしたりして
オリジナルにすることもあるようです。

 

おすすめのレンタル衣装店はこちら!

1.しんまちハネトや

主な衣装プラン 3000円~
ねぶた衣装一式
(浴衣、腰マジックベルト、ひも、たすき、しごき、鈴)
+着付け+荷物預かり
※足袋と草履は各自で準備。

着付けセットで、
しかも荷物預かりまでついて
3000円~は嬉しいポイントですね。

アクセス


電話  017-774-2550

詳しくはこちら

 

2.ねぶた跳人貸衣装専門店なるみや

予約特割が一番嬉しいポイントです。

当日料金3500円のところ、
早得割なら2500円からレンタル可能です。

例年、定員になり受付終了にもなるので、
ここに決めたら早めに予約を!

 

アクセス


電話 017-775-3023

詳しくはこちら

 

まとめ

 

ねぶた祭りにハネトとして参加するとき、

スニーカーはOK
私服はだめ

ということが分かりました。

 

レンタル衣装は青森市内で
着付けもしてくれる場所もありますので、
気軽に参加可能です。

衣装を身に付けると、
それだけで気分も上がりそうですね!

ねぶた祭りを楽しみましょう!

 

ちなみに激しく踊るハネト、
持ち物も独特の持ち方をするみたい!

詳しくはこちらで解説!

ねぶた祭りのハネトは持ち物をどうしてる?バッグを持つのはNG?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました