洗濯にも強い!アイロンワッペンが取れない!はがれない!方法

疑問解決法

いよいよ新学期!

ママは子供の服にワッペンを付けてあげる事も多いですよね。

とくにアイロンワッペンはとっても便利!
可愛いですね^^

私も子供も大好きでよく付けてあげてます。

このアイロンワッペン、
最初はしっかりついているように思えても、
洗濯を繰り返したり、期間が経つにつれて取れてしまう、、なんて事、よくありますよね。

 

子供の体操着やカバン、帽子などにワッペンをつけるとき、
取れない方法やコツはないのでしょうか?

見ていきましょう!

アイロンワッペンが剥がれない様に付けるには?

スポンサードリンク

アイロンワッペンを剥がれない様に付ける方法ですが、
実はアイロンの使い方にコツがあります。

アイロン台は硬い方が付きやすい!

アイロン台にもいろいろありますが、
アイロンを押し付けた時にアイロンワッペンと生地の間に隙間がない密着状態を作ることがアイロンワッペンを剥がれにくくする条件になるので、硬めで安定感のあるアイロン台を使うのがオススメです。

シート状のアイロン台や新聞紙を代用という方法もありますが、
ワッペンを密着させるためにはしっかりとした硬いアイロン台が効果的です。

アイロンの温度は140~160度の中温設定がオススメ!

ワッペンの使用方法や取り付ける体操服の素材にもよりますが、
中温程度が効果的です。

高温で付けるとワッペンが溶けたり、
取り付ける生地を傷めたりする場合がありますのでご注意を。

アイロンは上から押しつけます

アイロンワッペンを付ける時は、
アイロンを20~45秒ほど、
アイロンの中心がワッペンに当たるようにして、体重をかけながら上から押し付けます。

このとき、アイロンは横にずらしたり動かしたりしないでください。

アイロンの先端は製品によっては実際の設定温度より低温になっている場合があるようです。

アイロンの中心をしっかりと充てましょう。

アイロンでつけた後は、冷めるまで放置です

アイロンワッペンを付けた後は、
冷めるまで触らずに放置してください。

冷めないうちに触ると、
アロンワッペンがずれることによって、のちにはがれやすくなる原因となってしまいます。

アイロンワッペンは、
熱によって接着のりが溶けて布に付く仕組みです。

熱があるうちは固定されていたとしても接着途中だと認識してください。

アイロンワッペンとアイロンの間には充て布を用意しておきましょう

ワッペンは熱圧着によって取り付けられます。

一点集中で高温の負荷をかけることになるため、
体操服のような生地が傷んだり、アイロンの型が付いたりすることがあります。

必ず薄めの綿ハンカチのような
充て布を挟んでからアイロンを使用しましょう。

アイロンワッペンが剥がれてきてしまった時の対処法

注意深く取り付けたにもかかわらず、
「アイロンワッペンが剥がれてきてしまった!なんで!」
なんて事もあります。

アイロンワッペンと布との相性もありますので、
しょうがない場合もあります。

そこで、
アイロンワッペンが剥がれてきたときには、
どういった対処法があるのかご紹介致しますね。

手芸用ボンド

手芸用ボンドは剥がれてきた部分に塗布するだけですのでお手軽です。

ただ、後に剥がす必要が出てくる場合、
あとが残る可能性があるので注意が必要です。

絶対取らない!
という場所ならボンドでくっつけちゃいましょう。

両面接着シート(手芸用)

両面接着シートは布と布を取り付けるための両面テープのようなものです。

体操服とワッペンの間に
両面接着シートを挟んでからアイロンで接着させます。

両面接着シートは
ワッペンよりも
少し大きめにカットします。

アイロンをしながら、
はさみの先端や目打ちなどを使用して、
はみ出している部分をワッペンの内部に入れ込みながらアイロンを充てましょう。

こちらも剥がす時にはベタベタが残る事があるので注意が必要です。

 

ちなみに、
アイロンワッペンを取った後、
ノリが残る問題があります。

アイロンワッペンのノリも、手芸用ボンドも、両面接着シートも、
熱と湿気を使った方法でキレイに取る事ができます。

しっかりと付けたのなら、取るのもその分大変になりますので、
キレイなノリの剥がし方もマスターしておきましょう。

詳しくはこちらの記事↓でご紹介してますので、
ぜひ読んでおいてくださいね^^

アイロンワッペンは正しい剥がし方がある!残ったノリも綺麗に取る!

糸で縫い付け

手間はかかりますが、
縫い付ける方法が一番強度としては高いです。

一周全てを縫い付ける必要はありません。

両端のみ、角のみを縫い付けるだけでもOKです。

オススメのアイロンで手間なく簡単に付ける!

私が使ってるこちらのアイロンなんですけど、
小さくてコードレスでパッと取り出せてお気に入りなんです。

子供の服や小物にアイロンワッペンを付ける時や、
マスクのアイロンがけ、自分の服のシワが出がけに気になった時など、
めんどくさがりやの私でもパパッと使えちゃうんです。

使った後は付いて来た断熱シートに乗せて「いってきまーす!」といった感じ♪

 

私は超ずぼら。

しかも子育てと仕事で時間もないので、
アイロンとか掃除機とか、
出すのだけでもめんどくさいんですよ。

なので、アイロンも掃除機も全部コンパクトでコードレスですぐ使えるものだけにして、ちゃんとこまめに使えるようにしてるんです。

パッと出せるし♪と思うだけで相当ストレスフリーになれます。

 

ちなみに掃除機はこれを使ってます。

もちろんコードレスで、
普通の長いバージョンとハンディバージョンのどちらにもできるのが魅力で買いました。

電気屋さんに行ってコードレス掃除機を探したんですが、
値段が5~6万円と高額でガッカリ。

「安くて吸引力があるものはないのかな?」
と楽天で調べまくって色も超可愛いこちらに決定。

 

軽さ、出しやすさ、吸引力、使い勝手、見た目、
共に大満足です。

なんか説明書がわかりにくいんですけど、
軽く目を通したら後はやってみれば全然使えます。

掃除機ですし!笑

これは、
ゴミをボタン1つで簡単に捨てれてすごく楽だし、
丸洗いできるのも、ずぼらだけどキレイ好きの私には最高です。

楽天での購入はこちらからどうぞ!

Amazonでの購入はこちらからどうぞ!

楽天カードに入れば安く買える!

楽天カードは、
今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーン中。

アイロンや掃除機も5000円安く買えちゃいます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物以外に街中でも使えます。

私はよくマックを買うときに使います♩

 

また楽天カードを持っていると、
今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍に!

持っていて損はないので、
もしまだお持ちでないようでしたらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます。
楽天カード

まとめ

子供の帽子やカバン、体操着などにワッペンをつけるとき、
取れないコツや方法についてご紹介致しました。

アイロンワッペンが隙間なくしっかりとくっついている事が剥がれない為に重要になりますので、付ける時は条件を揃えてしっかりと付けましょう。

それでも、取れてきた時は布との相性の問題もありますので、
手芸用ボンドや両面接着テープ(手芸用)、糸で補強してしまいましょう。

 

しっかり付けると取る時にノリが残りますので、
正しい取り方でキレイに取れるようにしておきましょう。

詳しくはこちらの記事でどうぞ↓
アイロンワッペンは正しい剥がし方がある!残ったノリも綺麗に取る!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました