スーツの前開けるって女性としてありなの?知っておきたい服装マナー

お仕事

就職活動、転職活動の真っただ中の方。

 

春から新社会人の方。

 

ベテラン社会人の方。

 

あなたはどれかに当てはまりますか?

 

当てはまるのであれば、日常的にスーツを着ているかと思います。

 

 

一口にスーツと言ってもたくさん種類がありますね。

 

型、生地、色。

 

リクルートスーツからオーダーメイドのスーツまで。

 

どんなスーツであっても、うまく着こなすことで与えたい印象を作り出せたり、出来る女を演出してくれたりします。

 

正しい着こなしマナーを身につけて、スーツを使える武器にしましょう!

 

正しいマナーを身につければ、マナーを守りつつ個性を出しながらスーツのおしゃれも楽しめます。

 

しかし、スーツの着こなしマナーについては意外と知らない人が多いようです。

 

スーツをかっこよく着こなし、デキル女を演出したいと思っていても正しいマナーを知らないと様になりません。

 

まず、お題にある「スーツの前を開ける」ことはOKなのかどうかですが、基本的にはNGです。

 

基本は「スーツのジャケットのボタンはすべて留める」です。

 

 

女性がジャケットのボタンを外すってどうなの?マナー的に許される?

スポンサードリンク

 

スーツは、立っている状態でボタンをすべて留めた時に最も体にフィットするように作られています。

 

立ってボタンを留めた状態がスーツのシルエットもあなた自身も一番映えるのです。

 

 

しかし、実際はどうでしょうか?

 

「楽さ」や「動きやすさ」を求め、休憩中にボタンを外してリラックス。

 

ランチ後にお腹が苦しくてボタンを外して過ごす。

 

あなたも思い当たるのではないでしょうか?

 

もちろん一日中どこでもジャケットを閉めていることが好ましいです。

 

一番いけないのはTPOをわきまえずボタンを外したまま過ごすこと

 

だらしない、マナーがなってないと見られてしまいます。

 

次のような場面では必ずジャケットのボタンを留めましょう。

 

・就職活動、転職活動の説明会や面接

 

・会議中やプレゼン時

 

・取引先を訪問する時

 

・上司や先輩と行動する時

 

逆に言えば、上記以外の時であればボタンを外していても許容範囲内であるということ。

 

ランチを食べ過ぎてしまいボタンを外してデスクワークをしていても、立ち上がる時にボタンを留めれば問題ないのです。

 

 

ボタンの留め方にルールはあるの?女性のスーツの着こなしマナー!

 

ボタンの留め方にもルールというものが存在します。

 

レディーススーツのジャケットはボタンが1~2つのものが主流です。

 

ボタンが1つであろうと2つであろうと立っている時には「すべてボタンを留める」ことが正式なマナーです。

 

男性と女性ではスーツの着こなしマナーが異なります。

 

男性の場合はボタン数に関わらず「一番下のボタンを外す」ことが正しいマナーとなっています。

 

ボタンを外す理由は座ったり動いたりした時にシルエットが崩れないようにするため。

 

なぜなら男性用のスーツは一番下のボタンを外した状態が本来のシルエットになるように作られているからです。

 

一方、女性用のスーツはボタンをすべて留めた状態が本来のシルエットとなるようにデザインされています

 

ボタンをすべて留めることを考慮してサイズ選びをしてくださいね。

 

 

まとめ

 

女性がスーツのジャケットの前を開けることは基本的にNGです。

 

正式なマナーは「ボタンをすべて留める」となっています。

 

レディーススーツはボタンをすべて留めた状態が最も美しいシルエットになるように作られているからです。

 

スーツの前を開けているとだらしない印象になります。

 

ボタンの一番下を外すというマナーは男性だけですので間違えないようにしましょう。

 

TPOを意識してスーツを着こなすことが大切です。

 

ばっちり着こなしてデキル女を演出しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました