お賽銭に100円は縁起がいい?複数枚入れると願いが叶う?徹底検証!

季節のイベント

初詣や二年参り。

参拝する時、
お賽銭は必ず入れますよね!

 

あなたはいつも
お賽銭にいくら入れますか?

 

お賽銭は、人によって金額が異なります。

5円はご縁があるから…と有名です!

では5円ではなく100円入れた場合はどうなのでしょう?

 

また実は、
それぞれ入れる金額によって意味があるのをご存知ですか?

 

今回は100円の他にも、
それぞれのお賽銭の金額の意味、
複数枚入れる事によるご利益についてもご紹介します!

 

ちなみに、
決して入れちゃいけない金額
もあるので要チェックですよ〜〜〜

 

お賽銭に100円を入れるとどんな意味になる?縁起は良い?

スポンサードリンク

 

実は100円はお賽銭で最も多く投げられるお金なのです。

100円って決して安くないので、
ちゃんと感謝の気持ちを入れたよ!
って気持ちにもなりますよね。

 

『100円は100のご縁がありますように…

といった意味があります。

 

とても良い意味なので、
100円は入れて良い金額!

安心して入れてくださいね〜〜〜

 

でも、お金には100円よりも上の金額もあります。

多ければ多いほど願いは叶うのでしょうか?

お賽銭は金額が多いほど願いが叶うは嘘?

実はお賽銭って
『願いが叶ったことへのお礼』なんです。

『願いを叶えてもらうための料金』ではない

 

ご存知でした?
私は願いを叶えてもらうための料金とまでは思ってませんでしたが、
叶ったことへのお礼だとは知りませんでした…

なので、
『お賽銭は高額なほうが願いが叶う』
ということではないんですよね〜

 

でも、ご利益のある金額を入れるのは縁起が良い感じがしますよね^^

お賽銭は叶った願いに感謝する行為ですが、
縁起を良くしてくれるのも確かです。

なんでも心の持ち用と言いますが、
これは本当にそうで、
人は信じている方向へ流れていく生き物です。

縁起が良いっていうのは、
自分がぼーっとしていても神様が導いてくれるようになるということではなくて、
縁起の良いことをして、
自分で自分の気持ちを良い方向へ、
願いが叶う方向へ持っていくという事なんです。

つまり、
神社やお寺にお参りに行くことで縁起の良いことをできるチャンスを神様からいただいているんですよ。

 

ですので、金額の多さなどにはこだわらず、
身の丈にあった額を感謝の気持ちと前向きな心を込めて入れましょう。

 

次はあなたの気持ちを前向きにして、
縁起を良くしてくれる金額が他にもあるのか見ていきましょう!

入れてはいけない金額もあるので要チェックですよ〜

他にもご利益のある縁起の良い金額はたくさん!お賽銭の金額の意味!

 

 

1円

ご縁がありますように。

5円

ご縁がありますように。

10円

遠縁。縁が遠のいてしまいます。

50円

五重の縁がありますように。
50円玉は5円玉の10倍なので、
「10倍のご縁」や「十分なご縁」を表します。

100円

100のご縁がありますように。

500円

これ以上大きな硬貨(効果)がない。

 

お賽銭の意味は語呂合わせになっています。

 

で書いた、
10円と500円はお賽銭としては
入れない方が良い金額なのでご注意を!

 

これだけでなく、
まだまだ書ききれないほどに
沢山の意味があるのです!

 

例えば

11円|いいご縁に

15円|十分ご縁がありますように

21円|2人の縁が切れないように

25円|二重にご縁がありますように

41円|終始良い縁

45円|始終ご縁がありますように

115円|いいご縁がありますように

125円|十二分にご縁がありますように

415円|良いご縁がありますように

485円|四方八方からご縁がありますように

1万円|万事円満

 

485円だと系9枚の硬貨を入れる事に
なりますねσ^_^;

でも、四方八方から良いご縁が来るなんて、
ステキなのでぜひ入れてみたいです。

また、
11円、21円、31円など奇数の金額は割り切れないため夫婦や恋愛事の縁起が良いとされていますよ!

 

5円はやっぱり様々なご利益がある

また、
穴の空いている5円玉や50円玉は「見通しが良い」という意味もあるんですよ^^

5円玉1枚をお賽銭に使うだけでも十分なのですが、
この5円玉を複数枚組み合わせることで更なるご縁を頂くこともできるんです。

2枚=10円  重ね重ねご縁がありますように

3枚=15円  十分にご縁がありますように

4枚=20円  良いご縁がありますように

23枚=115円 良いご縁がありますように

25枚=125円 十二分にご縁がありますように

97枚=485円 四方八方からご縁がありますように

 

縁起の悪い金額はこれ

65円(ろくなご縁がない)

75円(何のご縁もない)

85円(やはりご縁がない)

95円(これでもご縁がない)

なんて縁起の悪そうな語呂…

 

お賽銭は、
色々な金額に様々なご利益がある事はわかりましたね!

あなたの気持ちを願いが叶う方向へ持っていく事がお賽銭のもう一つの意味だと言うこともわかりました。

 

でも、じゃあいくらいれようか??
と迷ってしまいますよね。

そんなあなたの為に、
更に縁起の良いお賽銭の入れ方をお教えします!

お賽銭は硬貨を組み合わせるべし!

お参りをするのは神社お寺、両方ありますよね。

それぞれに適した貨幣もあるって知ってました?

神社は白い硬貨・お寺は赤い硬貨

お賽銭箱の上を見ると、
ほとんどの神社に鈴がついているのを見た事があると思います。

で、お寺には鰐口(わにぐち)というものがついています。

これは一説には性的な象徴と言われているんだそう。(なるほど。)

 

そのことから、
・神社は男性
・お寺は女性
という見方ができるのだとか。

紅白でいうと男性は白、女性は紅(赤)と言われています。

紅白歌合戦とか見ててもそうですね。

この事から、
神社は白いお金(1円、100円、500円)
お寺は赤いお金(5円、10円、お札)

が良いと言われています。

 

また、
白い硬貨と赤い硬貨、それと穴の空いた硬貨を、
それぞれ1枚ずつ組み合わせて入れる
と思いや感謝が届きやすくなるとも言われています。

  • 白い硬貨:1円、100円、500円
  • 赤い硬貨:10円
  • 穴の空いた硬貨:5円、50円

115円が良さそう!

ということは、
語呂も縁起も良くて、3種類の硬貨を組み合わせていて思いが伝わりやすい金額、
「115円」が一番縁起が良さそうな金額という事になりますね!

100円玉と10円玉と5円玉で、115円を入れてみてはいかがでしょうか。

 

お賽銭を入れる時の注意点

 

お賽銭箱にお金を入れる時は
そっと入れる事を心掛けましょう!

 

お賽銭を投げ入れるのは
神様に対して無礼な行為になります。

実際は悪気なく投げ入れる方も多いですけどね!

あくまで神聖な場所…。

礼儀正しく行いましょうね♪

 

こちらで正しい参拝方法も学んでおきましょう。

お賽銭を入れて願い事は間違い!?お金の役割と正しい参拝方法とは!

 

そもそもお賽銭って何?

 

祈願成就のお礼に神様に奉納するお供えものの事を言います。

昔はお金ではなく、お酒やお米などが供えられていたのです!

お金が世に出回ってお金を奉納するようになったと言われています。

 

先ほどもお話ししましたが、
多くの金額を入れれば願い事は叶う
といったものではないのです。

 

お賽銭は神様への感謝の気持ちだったのですね。

 

私はこれを知った時に、

『今まで色々必死にお願いしてた…』

と、反省しました!

お賽銭の平均金額はいくら?

気になる皆さんのお賽銭事情を発表します。

お賽銭の平均額はなんと149.3

 

意外と高いと思ったのは私だけでしょうか?

この平均金額だと、
5円を入れる人は少ないのかな?

それとも、5000円とか入れる人がいて、
平均に影響しているのか…

そこまでは調べません!笑

年齢が高くなるにつれて金額は上がってくるようです!

神様への感謝の気持ち

 

あなたは今までお賽銭をいくら入れていましたか?

あまり意味が良くない10円と500円は

避けた方がいいかもしれませんね。

 

参拝時に金額の意味を知っていたら

自慢出来ちゃいますよね!

 

ただ、神様への感謝の気持ちがあれば
私はいくらでも良いのではないかなと思います!

 

参拝の時だけじゃなく、
日頃から神様への感謝の気持ちを持つことが
大事ですよね。

 

次回の参拝時は是非、

自分にあったお賽銭の意味を込めて入れましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました