お賽銭の金額って風水を考えるといくらいいの?縁起が良くなりたい!

季節のイベント

神社でお参りするときには、お賽銭をお供えしますね。

金額が多いから良いというものではない、というのは
聞いたことがありますが、適切な金額ってあるのでしょうか?

せっかくならご利益のある金額を納めたいですよね。
色々縁起の良い語呂合わせなどもあるようです。

お賽銭の額については世間で色々言われています。

よく「ご縁がある」と人気の5円玉ですが、穴があるために
「先が見通せるから良い」という意見と
「穴から幸運が逃げてしまうから良くない」という
正反対の見方があります。

つまりお賽銭を納める人の気持ち次第で
どうにでも解釈できてしまうのですが
数字を扱うのでしたら、風水で縁起の良い金額を
決めてみましょう!

 

お賽銭の金額に風水も考えたい!縁起が良いのはいくら?

スポンサードリンク

 

風水で開運に良いと言われている
数字をピックアップしてみます。

愛情運・・・2、6
金運・・・1、4、9
健康運・・・3、8
対人関係・・・5、7

というものがあります。

風水に詳しい人の間で特に人気なお賽銭の額は
115円です。

115円は、天下が取れるという開運数字です。
語呂合わせでも「いいご縁」なので愛情運と
金運の1、対人関係の5も含まれていて
大変縁起が良い金額です。

また、神社では、「白いお金」「黒いお金」「穴の開いたお金」
を1枚ずつ組み合わせてお賽銭としてお供えすると
「すべてを捧げます」という意味になって神様に気持ちが
通じやすいと言われています。

白いお金というのは一円玉、五十円玉、百円玉、五百円玉
黒いお金十円玉
穴の開いたお金五円玉五十円玉
ですが・・・

なんと、それぞれのグループから百円玉、十円玉、五円玉
を1枚ずつ組み合わせると、115円になります!!

正式には、お賽銭の金額に決まりはありません。
お参りする人の気持ち次第でいくらでも良いのですが
それだけに気持ちが籠もっているかどうか
とても大事ですね!

 

五円をピカピカにすると縁起が良い?きれいにする方法は?

 

お賽銭には、自分が生まれた年の硬貨を使うと
ご利益がアップする、と言われています。
自分が生まれた年の硬貨を見かけたらお賽銭用に
取っておきましょう!

また、お金は色々な人が触っているため
汚れています。
お願い事をする時にはお賽銭を
ピカピカにしておきたいですね!

硬貨をキレイにするには、手の平に洗剤をつけて
ゴシゴシこすります

その後、硬貨に塩をまぶして清めておきます

ピカピカの硬貨を見ると、確かにご利益がありそうに
思えてきますね!!

神社でお願いをするには、敬虔な気持ちで臨んでいる
という態度を示すことが重要です。

小綺麗な身なりで礼儀正しくお参りをし
キレイな硬貨のお賽銭をお供えすると
貴女の真剣さがきっと神様にも伝わりますよ!

 

まとめ

 

お賽銭の金額には、正式な決まりはありません。
お参りする人の気持ち次第でいくらでも構わないため
風水で縁起の良い金額について考えてみました。

お賽銭の金額として最強なのは、115円です。
115は、風水では天下を取ることができる数字と
言われています。

金運に良い1の数字と対人関係に良い5の数字が含まれ
語呂合わせでは「いいご縁」となるため愛情運
期待できます。

また、神社では「すべてを捧げます」という意味で
神様に祈りが通じやすいと言われる
白いお金、黒いお金、穴の開いたお金を
1枚ずつ組み合わせた金額でもあります。

百円玉、十円玉、五円玉を1枚ずつ組み合わせて
115円にしてお賽銭としてお供えしましょう!

神社でお願い事をするには
服装を整え礼儀作法を正しくして
お参りすることも大事です。

それと同時に、お賽銭の硬貨にも気を配りましょう。
自分が生まれた年の硬貨を使うと
一層ご利益があります。

また、汚れた硬貨ではなく、洗剤で洗って塩で清めた
ピカピカの硬貨をお賽銭に使いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました