胎教に悪い!?妊婦さんが花火の音を聞いても大丈夫!?

妊婦さん

夏といえば花火大会ですよね🎵

妊娠中でも夏を思いきり楽しみたい!
花火大会に行きたい!

という方も多いはず…。

 

そんな楽しい花火。

 

音が大きいけど、
赤ちゃんに直接的な影響はあるのでしょうか?

 

また、
妊婦が花火の煙を
吸ってしまっても
大丈夫なのでしょうか?

 

今回は、
そんな妊婦さんの花火への疑問を
ご紹介したいと思います!

花火の音って胎教に悪いの?

スポンサードリンク

 

花火で気になるのが
振動ですよね。

 

赤ちゃんは
羊水につかっているため、
水中で外の音を
聞くような状態なのです。

 

ですので、
花火の音や振動が
赤ちゃんに
そのまま伝わることはないので
安心してくださいね。

 

ただし、
ママが大きな音でビックリすると
お腹が張ることもあります

 

また、
大きな音が苦手な方だと
音によるストレスが
よくなかったりもします。

 

なるべくなら
遠めから花火を鑑賞するのが
無難だと思います。

 

また、よく聞くのが
「妊婦が花火を見ると赤ちゃんにアザが出来る」
という話…。

これは完全なる迷信です。

元々火事を見るとアザができるというところから来ているそうですが、火事を見ても、もちろん花火を見ても、

アザはできません!

ので、あまりシビアになりすぎず、
気にしないのが良いでしょう♪

花火の煙は大丈夫?

 

花火の煙を妊婦さんが吸っても
赤ちゃんに直接的には
影響はありません

 

ですが、
妊娠中は匂いに
敏感になっている方が
ほとんどだと思うので、
ご自分が気分が悪くならない範囲で
楽しみたいものです。

 

近くでなくても
花火は見ることが出来ますよね🎵

 

近くで見たいとなると、
人混みもすごいので転んでしまったりするのが心配ですし、
ちょっと遠めから楽しむのが
良いと思いますよ!

 

意外と遠くから見る花火もオツだったりします(^-^)

 

安全第一を心掛けてください!

 

その他妊婦さんが花火大会で気をつけることは?

 

もし何かあったら…
と不安な気持ちになったりするのでは、
花火大会を十分に楽しめないと思うので
おすすめは出来ません。

 

そこは自分とよーく話し合いましょう。

 

また、花火大会といえば
人混みが付き物ですよね。

 

先程も触れましたが、人に押されたり、
転倒したりする危険性もあるので、
花火大会に行くのであれば
人混みには行かないよう
十分に気を付ける必要があるでしょう。

 

また、
花火大会の会場は
足場が悪かったりもします。

 

決して転倒しないように
気を付けましょう!

 

あまり有名な花火大会は
混雑し危険がいっぱいなので
避けた方が良さそうです。

 

夏を思いきり楽しみましょう

いかがでしたか?

 

花火が赤ちゃんに
直接的な影響がないのがわかりましたね。

 

あとは人混みを避けること!

これが最も重要です!

 

人混みがすごい、
有名な花火大会でなくても
花火は楽しむことが出来ますよね。

 

何度も言うようですが、
妊娠中は安全第一
心掛けてください。

 

妊娠中でも
夏の風物詩の花火を
思いきり楽しんできてくださいね!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました