サッカーの強豪に入りたい!高校で寮に入ると費用はいくらぐらい?

学校のあれこれ

プロサッカー選手は
男の子が憧れる職業の一つです。

幼い頃から
地元のサッカー団に所属したり、
学校の部活に入ったりして
夢を追っている少年も
多いことでしょう。

 

好きなことを見つける。

自分がおもしろいと思うことに
夢中になって打ち込む。

親としては
嬉しいことです。

 

大人になると
なかなか夢中になるものって
見つけられなかったりします。

うらやましい限りです。

そんな子供の頑張る姿を
見ていたいし、
出来る限り
応援したいですよね。

 

岐路となるのは高校からです。

プロを目指したいと思っているなら、
強豪校に行きたいと思うのは
当然のことと思います。

そこで、
親として気になってくるのが
費用ですよね。

 

強豪校となると私立が多いです。

私立となると公立より
そもそもお金がかかりますね。

強豪校が
自宅から通える範囲とは限りません。

そうなると
寮に入らなければなりません。

ということは…

さらにお金がかかることになります。

これは調べる必要がありますね。

 

あなたと同じような気持ちで
調べてみましたが…

個人的に思っていたより
高額でびっくりしてしまいました。

もちろん一般庶民の私の感覚ですが。

夢の高校サッカー寮生活!学費以外にどんな費用が必要になるの?

スポンサードリンク

 

まず学費以外に
どんな費用が必要になるか。

 

もちろん寮費がかかります。

寮費以外にも普段の交通費と、
帰省する時の交通費

あとはお小遣い

生活費としては
これくらいでしょうか。

 

その他には、
学年ごとに父母会活動費なるもの。

遠征費用

遠征は強豪校になればなるほど
回数が増えるので、
費用もかさみます。

シューズなどの
用品代も必要です。

くたびれたり、成長したりして
サイズが合わなくなったりするので、
毎年かかる費用として
入れておいた方がよさそうです。

 

 

これらの費用は
毎年かかるものです

 

初年度が一番多く、
あとはだんだん減っていきます。

 

そして、公立校よりも
私立校の方が割高傾向です。

 

強豪校のサッカー部!3年間でかかる費用の相場と内訳!

 

まず寮費ですが、
食事付きで
ひと月当たり5万円前後
相場のようです。

その他の費用は次の通りです。

こちらは一例ですが参考にしてみて下さい!

一年次

父母会活動費と物品購入費
約27万円かかります。

結構な金額です!

そのうえ、
シューズ代と遠征費は
別途かかります。

総額で40万円ほどかかるようです。

二年次

父母会活動費約11万円

シューズの買い替えや
身体が大きくなったりすると、
物品購入費が上乗せされます。

そしてもちろん遠征費もあります。

父母会費が安くなっているので、総額30万円くらいですね。

三年次

父母会活動費約8万円です。

途中で引退しますので、
3年間で一番安く済む事になりますね!

遠征費は相変わらずかかりますし、場合によって
物品購入費がかかります。

 

こちらはあくまで一例です。

 

学校によって違いますので、
行きたい高校が決まっている場合は
そちらに問い合わせしてみてください。

しっかり確認せずに入学して、経済的に圧迫。

遠征費が出せない!でも辞めさせるなんてかわいそう!

というような状態になって悩んでおられる方も多いですので、しっかりと費用を算出して計画を立てましょう。

このほかにかかる
交通費やおこずかいも
地域によって
変わってくると思います。

そちらもふまえて強豪サッカー高校の寮生活では、
大体3年間で約540万円かかる場合もあるようです。

けっこうな金額ですね。

最低このくらいと思っていてください。

 

3年間で600万円と思って
用意しておいたほうが
焦らないのかなと思います。

 

まとめ

 

サッカーの強豪校に
お子さんを入れる場合、
私立と公立で費用が変わってきます。

私立の方が
もちろん割高傾向です。

 

そして、寮に入れる場合、
結構な費用がかかります。

三年間で約540万円かかる場合も。

 

あくまで一例ですが、
最低額と思っておいた方が
よさそうです。

 

強豪校でサッカーをするには
かなり費用がかさみます。

頑張るお子さんのためにも、
計画的にお金を
用意しておいたほうがいいでしょう。

 

なんの心配もなく
大好きなサッカーに打ち込める環境を
ぜひ、作ってあげましょうね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました