妊娠初期での長距離移動は危険?車や電車での注意点や持ち物を解説!

妊婦さん

 

妊娠が分かり幸せいっぱい!
でも不安もいっぱいの妊娠初期。

そんな幸せも不安も両方ある妊娠初期に
車や電車での長距離移動は大丈夫なのか!?と
不安になり、この記事を読んでいるあなた!

妊娠って予定に組み込まれていないことも
ありますよね?

 

そんな時、どこかにお出かけなどで
前から車やバスや電車に乗る予定があった場合、
長時間乗っていても大丈夫なのかが心配ですよね?

 

そこで、今回ご紹介するのは

「妊娠初期に車や電車に長時間乗ってもいいのか!?」
「もし乗るなら気を付けること」

についてお話していきます!

 

妊娠初期に長時間移動しても大丈夫?車や電車に乗る場合

スポンサードリンク

 

妊娠初期で、
車や電車に長時間乗ること自体は特に問題ない
と言われています。

ただしそれは、
あなたの体調と赤ちゃんに問題がなければの話です。

 

しかし、大丈夫というものの【念のため】
きちんと産婦人科の先生に聞くのが1番いいですよ!

 

なぜ妊娠初期の長時間移動が危険という意見があるの?

【なぜ妊娠初期の長時移動が危険!】という意見が
あるのかも、少しご紹介しますね!

 

「妊娠初期は流産の発生率が1番高いから」
「長時間だとお腹が張ってしまうことがあるから」

これら2つがよく聞くものです。

 

まず、妊娠初期の流産についてですが
「車や電車に長時間」乗ったからといって
流産するとは限りません。

 

体調が悪いにも関わらず、
お医者さんからも止められているのに
乗った場合は流産する可能性もありますが
妊娠初期は元々妊娠中で
最も流産をする割合が多い時期なのです。

「お腹が張ってしまう」
これについては、ありえます。

同じ体勢を長時間とっていると
お腹に負担がかかり、少しずつ張ってきてしまいます。

 

その場合、横になったりできる場所が
あればいいのですが、
車や電車だとそうはいかないので
長時間乗るのが危険と言われているのです。

 

妊娠初期の長距離移動で気をつけること!

まず、あなたの体調と赤ちゃんが
大丈夫という前提でお話します。

 

重たいものは持たない

妊娠中は、赤ちゃんに
あなたの血液が分け与えられています。

そのため貧血になりやすく、
重たいものを持ち上げたりすると
めまいや立ちくらみを起こしてしまいます。

妊娠初期は、10㎏くらいの重たいものを持つと
お腹が張りやすいと言われているので
手荷物の重さに十分注意しましょう!

 

混雑する日や時間をさける

電車の場合ですが、
混雑時には、蒸し暑かったり
他人の体臭で体調が悪くなることもあります。

前もって対処するなら
「マスク」を着けておくことで
臭いなどを軽減出来るので体調が悪くなりにくいですよ。

 

体調が良くてもエチケット袋等を!

いつもは大丈夫な車や電車の揺れでも
乗り物酔いを起こすことがあります。

乗り物酔いだけではなく、
つわりも起こる場合もあるので
突然起こって焦るよりも
前もって準備だけしておくと安心できます!

 

「エチケット袋」「ティッシュ」「水」「マスク」
これらを用意しておくと
突然起こっても大丈夫です!

 

まとめ

妊娠初期でも車や電車に乗るのは
問題ないと言われているのですが、
それはもちろん
あなたの体調や赤ちゃんに問題がなければですよ!

 

もしも、
少しでも不安があるのならお医者さんに聞くのが1番!

乗り物酔いがひどい場合…
残念ながら妊娠中は酔い止めが飲めないので
覚悟が必要かもしれないですね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました