これは驚愕!?マタニティマークを悪用する人がいるって本当?

妊婦さん

 

妊婦であることを
周りに知らせるための
マタニティマーク

これを付けているのは
当然妊婦さん…

だと思ったら、
違う場合もあるようです。

 

 

「妊婦さんに
なりすましている人がいる」

 

なぜそういうことをするのか、
調べてみました。

 

マタニティマークを悪用してどんなことをしているの?

スポンサードリンク

 

公共の交通機関では、
優先席として
妊婦さんや高齢者の方に
優先して座ってもらう席が
設けられています。

 

これは、乗り物では
運転手が気を付けていても、
「何かが飛び出した」などで
急にブレーキを踏むことで
バランスを崩して
転んだりすることを避けるためです。

 

健康な人でも、
急ブレーキをかけられたら、
バランスを崩してしまいますよね。

 

 

妊婦さんはお腹に
赤ちゃんがいますので重いですし、
転んでしまっては大変です。

 

 

これを逆手にとって、

マタニティマークを付けていれば
優先席に座ってもいい

悪用している人がいるようです。

 

 

また、マタニティマークを付けていると
席を譲ってもらえたりします。

 

「交通機関で満員でも座ることができる」

と妊婦ではないのに、
マタニティマークを付ける人が
いるそうです。

 

マタニティマークを悪用する人はどんな人?

マタニティマークは、
母子手帳の交付の際に
一緒にもらえます。

今では雑誌の付録になっていたり、
ネットオークションでも
売られているようです。

 

 

【必要なくなったら捨てること】
になっていますが、
こうして転売されたり
比較的簡単に手に入ります。

 

 

仕事で疲れているから席に座りたい
絶対禁煙席じゃなくては嫌だ
などと思う人が
悪用しているようです。

 

 

「席を譲ってもらえる」
「禁煙席に優先して通してもらえる」
などメリットはあります。

 

 

しかし、これは

妊婦さんがいかに大変か
子供の健康に影響があるから

などの理由からです。

 

 

これを

「マタニティマークを付けていれば
文句は言われない」
と考えて、
悪用してしまっている人がいるのは
とても残念なことです。

 

 

こういった、
なりすまし妊婦
がいることで、
周りを気にして、

本当に体調が悪い妊婦さんが
マタニティマークをつけない

ということがあります。

 

ほんとうに気づかいが必要な人の
邪魔だけはしてほしくないですね。

 

まとめ

マタニティマークを悪用して、
優先して席に座る、
禁煙席に通してもらう、
などの行為をする人が
残念ながらいました。

 

 

せっかく妊婦さんが
快適に生活するための
ものなのに残念です。

簡単に手に入る、
ということも悪用に
繋がっていると思いました。

 

しかし、
妊婦になりすましている人は
ほんのわずか。

 

マタニティマークを付けている人がいたら
気遣ってあげたいですね。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました