ドーランを普段使いにしたい!しっかりカバーできれいに見せたい!

季節のイベント

普段女性の人達はどうしてメイクをするのでしょう。

 

可愛くなりたい。綺麗になりたい。
理由は様々です。
中でも肌トラブルを隠して綺麗な肌に見せたい、
という人は多いです。

 

舞台メイクや芸能人が使っている事でも名前を
聞くことのあるドーラン。

 

カバー力は抜群でくっきり綺麗に見えるので
普段にも使えたら、どんな肌トラブルも隠して
綺麗にメイクが出来ます。

 

肌に負担がかかるドーランですが、
上手に使って普段のメイクにも取り入れることが
出来たら嬉しいですね。

 

そこで今回はドーランを普段使う時の使い方と
ポイントをご紹介していきますね。

 

ドーランを普段メイクに使うとしたら?使い方を基本からマスター!

イベントや舞台メイクなどで使われるドーランですが、
普段のメイクよりかなり厚塗りになります。
そしてドーランは普通のファンデーションよりも
油分を多く含んでいます。

 

肌の凹凸や色味をしっかりカバーしてくれますが、
その分肌にかなりの負担がかかります。

 

肌を綺麗に見せるためにドーランを使っても、
それが原因で肌荒れを起こしてしまっては
元も子もありません。

 

始めに申し上げておきますがドーランは油分が多く
仕上がりも厚塗りになりますので、
基本的に普段使いには不向きとなっています。

 

ですがどうしても使いたい場合には、

まず、
下地にクリームやワセリンを薄く塗ります。

下地を塗っておくと少量のドーランでも顔全体に
綺麗にのばすことが出来ます。

ドーランの下地にニベアがいいって本当?白塗りメイクの裏技を公開!

 

ドーランは少量でもしっかりカバーしてくれますし、
厚塗りにもなりすぎず肌への負担も減らせます。

 

ポイントは、下地は少量を薄く、です。
下地をたくさん塗ってしまうとドーランがよれて
しまいますので気を付けて下さい。

 

ドーランをコンシーラーの代わりに部分的に使うのも
アリです。

 

ですがこの使い方もドーランを塗った部分は
厚塗りになりますので、よっぽどの場合でなければ
普通のコンシーラーの方が良さそうですね。

 

ドーランに近いカバー力で普段メイクにも使えるアイテムをご紹介!

次に舞台メイクでも使われている、
ドーランに近いカバー力のもので
普段にも使いやすいメイク道具をご紹介します。

 

チャコットのフィニッシングパウダー

ファンデーションでは、
チャコットのフィニッシングパウダーがおすすめです。
舞台用なので崩れにくくカバー力は高いです。

 

三善のフェイスパウダー

ドーランといえば三善が有名ですがこちらの
フェイスパウダーもおすすめです。

のりが非常に良くブラシにとって余分なパウダーを
落としてから付けていきます。

厚塗りにならないために、ベースの色ときちんと色味を
合わせる事も忘れないようにしましょう。

 

 

三善ビューティーカバーペンシル

三善のビューティーカバーペンシルはコンシーラーですが、
シミやホクロなどをしっかりカバーしてくれます。

舞台用のもので、
BUTAIYAのフォトグラフィックパウダーという商品も
くすみや赤みなどを補正してくれるのでおすすめです。

 

普段にドーランを使いたい場合は、
厚塗りにならないように少量で。

下地をきちんと塗って肌荒れを防ぎ、舞台用の物などを
上手に使って綺麗な肌を作って下さいね!

 

ドーランで肌荒れしないためにできること!メイクオフはしっかりやろう!

ドーランを使う上で気になるのはやはり肌荒れ。
肌荒れしないためには先程もご紹介しましたが、
ドーランを塗る前に薄く下地を付けておきましょう。

 

そして次に大事なのがクレンジングです。

 

しっかりメイクオフしておかないと肌荒れの原因になります。

クレンジングは普段のクレンジングでも使える
オイルやコールドクリーム、ニベアなどで
落とすことが出来ます。

 

乾いた手にクレンジングをとり、
顔全体にしっかりと馴染ませます。

肌荒れしないためには、ここで力を入れて擦っては
いけません。

優しく丁寧に馴染ませて下さい。

 

全体に馴染んだら、タオルで優しく拭き取るか
洗顔をすれば完了です。

残ってる感じがある場合は、もう一度クレンジングを
して下さい。

 

次に肌荒れしないためのポイントは、
メイクオフした後はしっかりと保湿を心掛けましょう。

 

ドーランは肌への負担が大きくお肌も乾燥しがち
ですので、放っておくと肌荒れの原因になります。

乳液やクリームでいつも以上に潤いを与えてあげて
下さいね。

 

ドーランの肌荒れしないクレンジグ方法について
詳しくはこちらでご紹介しています!

ドーラン白塗りの正しい落とし方!肌荒れ対策クレンジングと注意点!

ドーランの落とし方!ニベアを使って肌荒れせずにメイクオフ!

 

まとめ

ドーランはカバー力があり肌を綺麗に見せることが
出来ますが、やはり肌への負担が大きく、普段使い
にはあまり向いていません。

 

ですがどうしても使いたい場合は、下地やドーランを
塗る量に注意し、クレンジングをしっかりとして下さい。

 

舞台用などの化粧品を上手く取り入れて、
肌トラブルをしっかりカバーし、
今まで以上にメイクを楽しんで下さいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました