ドーランの使い方を一からおさらい!普通メイクとの違いとは?

季節のイベント

大人の女性であれば、普段からメイクをしている
人も多いです。

 

メイクをする時に使う物には様々なものが
ありますが、肌を綺麗に見せるもの、
またイベントなどで使うものでドーランという
ものがあります。

 

普段使う物ではないので、名前は知っているものの
使い方がイマイチよく分からない。
そんな人も多いのでは。

 

そこで今回は
ドーランの塗り方やドーランを綺麗に落とす
クレンジングの仕方を一からおさらい
したいと思います。

 

ドーランの塗り方には工夫が必要?普通メイクとどう違うの?

スポンサードリンク

 

芸能人が使っていたり白塗りをするとき使うドーラン。

 

普通のファンデーションと比べると油分が多く、
毛穴を塞いで肌の凹凸を無くします。

 

ですので顔立ちがハッキリと綺麗に見えたり
派手なメイクをする時にはおすすめなのですが、
毛穴を塞ぐので肌へかなり負担がかかります。

 

普通のファンデーションよりも厚塗りになる
ので、普段のメイクには不向きなのです。

 

そんなドーランですが、普通のファンデーションと
同じように塗ると上手く塗れなかったり、時間が経つと
ヨレてしまうなどメイク崩れをしてしまいます。

 

ドーランを塗る時に簡単な工夫をするだけで
綺麗に塗ることが出来ますので、いくつかポイントを
ご紹介します。

ドーランを綺麗に塗るコツ

まずはメイクをする前に洗顔をして汚れを綺麗に
落としましょう。

化粧水で軽く整えて肌が完全に乾いたら、
下地は塗らずに直接ドーランを塗っていきます。

 

ドーランは油分が多いですので、下地や基礎化粧品が
付いているとヨレやテカリの原因になりやすいのです。

メイク用スポンジを濡らしてドーランを少しずつ
塗っていきましょう。

 

ぽんぽんと叩くように広げながら塗っていくのがコツです。

 

直接塗るのは肌荒れが心配な人は下地を使用しても
良いですが、うっすらと軽く塗りましょう。

 

ドーランが塗れたら上からベビーパウダーなどで
さらさらに仕上げておくと良いです。

ドーランのままだとベタついており、顔に何かが
触れたときにドーランが取れやすくなってしまいます。

パウダーなどでおさえておくとメイク崩れもしにくいです。

 

普通のメイクとそんなに違いはありませんが、
厚塗りになって崩れやすい分ポイントをおさえておくと
綺麗にドーランを塗ることが出来ますよ。

 

 

ドーランで肌荒れしない落とし方!しっかりきれいに落とすコツ!

では次にドーランの落とし方です。

 

ドーランは普通のクレンジングでも落とすことが
出来ますが、厚塗りだからとあまり擦ったりすると
肌荒れの原因になってしまいます。

 

ポイントをおさえて肌荒れしないドーランの
落とし方をみていきましょう。

 

クレンジングはベビーオイルやコールドクリーム、
ニベアのスキンミルクなどを使って落としていきます。

 

ニベアのスキンミルクは本来クレンジングでは
ありませんが、宝塚の方も使っているくらい
厚塗りメイクを落とすことが出来るのです。

 

入浴後のボディケアなどに使う物なので保湿力も
バッチリです。

 

使い方はどれも同じでまずは綿棒やティッシュなどで
ポイントメイクを落とします
ポイントメイクが落とせたらクレンジングを顔全体に
馴染ませていきます。

 

力を入れると肌荒れを起こす原因になりますので、
優しく丁寧に馴染ませて下さい。

 

顔全体にしっかり馴染んだら洗顔をするかタオルで
拭き取ります。
残っているようであれば、もう一度クレンジングしていきます。

 

くれぐれも洗い過ぎや拭き取りすぎは肌荒れを起こしますので、
優しくして下さいね。

 

ドーランを塗っていた肌はかなりダメージを受けていますので、
クレンジングをした後はしっかりと保湿をして下さい。

 

あまり使うことのないドーランをのために専用の
クレンジングを買うとなるともったいないですが、
普段のクレンジングでも肌荒れを起こさず十分落とせますので
ぜひ活用して下さい。

 

オススメはニベアのスキンクリームですね。

ドーランの落とし方!ニベアを使って肌荒れせずにメイクオフ!

 

まとめ

油分が多く普通のファンデーションよりもかなり
しっかりとした仕上がりになるドーラン。

 

塗り方と落とし方のポイントをおさえてドーランメイクに
チャレンジしてみて下さいね!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました