子離れが寂しい母へ!幼稚園へ笑顔で送り出せる方法と子離れの大切さ

子育て&ママ

親にとって、
子供が元気に成長していくことは
何よりも嬉しいことです。

 

でも、子供が幼稚園へ入園すると、
今まで毎日一緒に過ごしてきたママは、
子供と離れて過ごすことに
とてつもない寂しさを感じることがあります。

 

中には
「幼稚園の入園を
取りやめにしようかな」
と思うくらい寂しさを感じるママもいるようです。

今まで毎日一緒にいたんですから、そりゃそうですよね!

 

どうして寂しくなるのかのメカニズムをまずは理解しましょう。

仕組みがわかると楽になるものです。

 

そして子離れの大切さを知り、
寂しい気持ちを整理して、切り替え、
お子さんを応援する方法を見て行きましょう!

 

子供が幼稚園に入る!どうしてこんなにも寂しいの?

スポンサードリンク

 

子供が幼稚園に入園することは
嬉しいはずなのに
寂しい気持ちでいっぱいになる…。

何故こんなに寂しくなるのでしょうか?

  • 子供のことがとにかく心配
    トイレに間に合わなかったらどうしよう、
    給食が食べられないものだったらどうしよう…。
  • 友達と仲良く過ごしているか心配
    おもちゃの貸し借りをスムーズにしているか、
    ケンカや揉め事を起こしていないか…。
  • 食事後の口周りが
    汚れたままになっていないか気になる。
    トイレ後のズボンが
    乱れたままになっていないか気になる…。
    今までママが気にかけて
    整えていたことも、
    先生にしてもらえるとは
    限らないため不安になる
  • 幼稚園で
    「子供が泣いてないかな」
    と心配していたのに、
    子供は登園時も振り返ることもなく
    元気に教室へ…
  • 今までママがいないと
    何もできなかったのに、
    子供がママとの名残惜しさもなく
    幼稚園に馴染み過ぎて寂しい

 

生まれてからずっと子供と一緒にいたのに、
幼稚園の数時間だとしても会えない時間ができるのですから、そりゃ寂しいです。

 

そして、
子供のことが心配

この心配する気持ちも、
ママの寂しさになっていきます。

 

ママにしかわからない
子供の小さなサインもあることでしょう。

 

子供がどんな気持ちで
何をしているのかが気になり、
「出来なかったらどうしよう」
とマイナスのイメージが膨らむと、
その不安は大きくなりますよね。

そして、そんなママの不安とは裏腹に、
子ども自身は幼稚園に馴染んで
楽しそうに過ごしている姿を見ると、
ママは
「一人だけ置いて行かれた」という
寂しい気持ちになってしまう事もあります。

 

子供が幼稚園に入ることで、
寂しい気持ちになるのは決して悪い事ではありません。

 

でも、子供の成長を喜んでもあげたいですよね!

どうやったら子供を笑顔で幼稚園に
送り出してあげられるでしょうか。

 

子供を笑顔で幼稚園に送り出すためには?

 

子供が幼稚園に入園しても、
心の中にはママがいます。

 

子供が
「出来た」「楽しかった」気持ちを
伝えたい相手は確実にママです。

子供が帰ってくる場所はママがいる家です。

 

子供が元気に幼稚園生活を
スタート出来ているのは、
安心して待っていてくれる
ママの存在が
子供の心の中にあるから
です。

 

子供を笑顔で
幼稚園に送り出すために、
子供にとっての幼稚園の役割を
整理してみましょう。

 

 

幼稚園では、
先生、友達という関係を通じて、
社会生活を学ぶことが出来ます。

「お友達と仲良く遊ぶとは
どういったことなのか」
「自分のことだけではなく
相手の気持ちを考えるとは
どういうことなのか」
を学べます。

 

歌の時間、制作の時間、
昼食の時間というような
集団生活の時間も体験できます。

 

子供にとって、
すべて満たされた環境だけが
良いとは限りません。

 

幼稚園生活を送っている子供は、
時には
「不便だな」
「居心地が悪いな」
と感じる事もあるでしょう。

「ママがいれば
ちゃんとしてくれるのに」
「家だったら自分好みの
やり方で出来るのに」
と子供が感じることも
あると思います。

しかし、これが社会生活の場です。

 

どんな状況でも自分がどう考えて
どう対処していくかを考える力は、
将来必ず必要です。

 

社会生活を送る第一歩が幼稚園です。

ママは子供が考える力を見守っていきましょう。

 

幼稚園は、子供が成長する貴重な時間が沢山あります。

ママは、子供の成長を
少し離れた場所から
見守る役割が増えた
と考えてみましょう。

 

体験談から、
子供から幼稚園の話しを聞くと、
子供の世界が広がったと感じます。

楽しいことも、嫌だったことも、
子供が感じたことを共有できることはとても嬉しいです。

子供の成長を感じながら、
ママ自身も幼稚園生活に馴染んでいけるのではないでしょうか。

 

どうしても寂しければ幼稚園は休めます!

幼稚園へ行くことはお子さんがお友達を作り、
さまざまな体験をできるので素晴らしい事です。

でも、どうしても一緒にいたい時は行事などを確認しながらですが、
幼稚園をお休みする事だってできるじゃないですか。

幼稚園でお友達や先生と遊ぶのも、
大好きなママと一緒に甘えて過ごす事も、
子供にとっては幸せで大切な欠かせない時間です。

 

幼稚園に行ったら子供と離れ離れ!と決めつけない。

幼稚園に行ったって、ママともたくさん一緒にいられますよ。

 

どうしても寂しければ休ませてもいいと思えば気が楽じゃないですか?

でも、きっとあなたもお子さんが幼稚園に行くことに慣れますよ(^-^)

お子さんが成長を見せたり、楽しそうにしていれば尚更です!

 

まとめ

 

子供にはどんな大人になって欲しいでしょうか。

優しい子、強い子、いろいろあると思います。

現在の子育てに関する日常と共に、
大人になった子供の姿も想像してみませんか。

 

まだまだママの手が必要な
幼稚園児ではありますが、
いつかは子供も大人になります。

 

幼稚園への入園は、
子供が自分の力で考えて過ごす第一歩です。

 

寂しい気持ちも受け止めながら、
子供の成長と一緒に
ママも未来へ進んでいきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました