子離れが寂しいを乗り越える方法!保育園入園が心配なママは必読!

子育て&ママ

子供がある程度大きくなってきた時や、
共働きをする家庭の場合は
子供の保育園への入園を検討されると思います。

 

しかし、四六時中ずっと一緒にいた
我が子と離れるとなると子供の
入園が寂しく感じてしまう方もいると思います。

 

 

今回は子供を保育園に入れようと
考えているママさんに

  • 子供が保育園に入る時に寂しいと感じるのはみんなそう?
  • 本当に子供の事を考えるならどうすべき?
  • 子供を保育園に預けるメリット

ということについて
説明していきたいと思います。

 

子供を預けることに躊躇しているという方は
是非最後までご覧ください。

 

子供が保育園に入る時に寂しいと感じるのは当たり前?

スポンサードリンク

 

子供が保育園に入るときに
寂しいと感じる方は多いです。

 

その理由としては、
ずっと一緒にいた我が子と
離れ離れになることや子供と
一緒に過ごす時間が少なくなることや、
我が子が初めてできるようになることを
一番最初に見ることができなくなることなどがあります。

 

要するに、
寂しくなって当然ということです。

 

しかし、しばらく保育園に通い続ければ
親子とも少しずつそんな状況にも
慣れてきますので、
寂しくなくなる場合がほとんどです。

 

とりあえず落ち着いて。

安心していてください。

本当に子供の事を考えるならどうすべき?

 

本当に子供の事を考えるなら
保育園に子供を預けるべきでしょうか。

 

もし、経済的にも時間的にも余裕があり、
子供を保育園に預ける必要がない家庭だとしても
子供を保育園や幼稚園に入れることをおすすめします

 

保育園では3歳未満のお子さんも
入園することもでき、
また、小さいうちから自分と同世代の子たちと
触れ合うことで成長することができるからです。

 

以下では保育園に
子供を預けるメリットをまとめています。

 

子供を保育園に預けるメリット

 

① 子供の成長と発達を促す

小さいうちから集団生活をすることで
社会性コミュニケーション力
身に付けるようになります。

 

また、保育園によっては英語や音楽、
国語などの様々なカリキュラムが
組まれているため習い事の役目もあります。

 

保育園は単に子供を預かってくれるところではなく、
子供たちの心身の成長を手伝ってくれる場所でもあるのです。

 

② 自分の時間が作れる

子供を預けている間は仕事やランチ、
お買い物など自分のやりたいことに時間を使えます。

 

共働きの方はもちろん子供を
預けなくては働けませんが、
お母さんの精神衛生上においても
自分の時間を持つことは大切
なことです。

 

③ 子育ての相談やママ友ができる

保育園の先生に子育ての悩み相談もできますし、
ママ友ができればお互いに情報交換などもできます。

 

保育士は子育てのプロですから、
インターネットや育児書で調べるよりも
的確なアドバイスをもらえます。

 

また、仲の良いママ友がいれば
困ったときに助け合えますし、
子育てが今以上に楽しくなるはずです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。
以上の内容をまとめます。

 

・子供が保育園に入る時に寂しいと感じるのは当たり前?

寂しいのは当然です。

 

・本当に子供の事を考えるならどうすべき?

子供の成長のことを考えれば保育園に預けることをオススメします。

 

・子供を保育園に預けるメリット

子供の成長と発達を促す

自分の時間が作れる

子育ての相談やママ友ができる

 

子供を保育園に預けるのは寂しいものですが、
そんな寂しさが気にならなくなるほどの
メリットがたくさんあります。

 

もし、保育園の入園を迷っているならば、
こちらの記事を参考にしてもらいたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました