就活はスーツの色も重要!公務員は黒?紺?グレー?どの色が好印象?

お仕事

就職活動で求められているのは、
身だしなみが整っていることです。

 

知識や目標など様々な問い掛けにきちんと応えられることも公務員採用試験では重要ですが、姿は物を言わないアピールにもなり、身だしなみがきちんとしているかなのです。

 

公務員の就職活動では、いかに社会人にふさわしい格好が出来るかを試される瞬間でもあります。

 

そのため、「身だしなみ」に気を配ることはあっても「お洒落」は控えておいた方が、あなたにとって不利にはならないでしょう。

 

 

公務員の就活!スーツはどんな色がベター?おすすめスーツ!

スポンサードリンク

 

公務員の採用面接で、
最も選ばれているスーツの色はブラック
だそうです。

 

この理由は汎用性が高いことです。

 

ネクタイの色を選ばないのがブラックで有り、慣れない就職活動や、社会人一年生で慌ただしい中、ネクタイ選びで時間をかけなくても良い点が人気の理由だそうです。

 

また無地であれば冠婚葬祭でも活用でき、スーツをたくさん持てない学生にとって持っておきたい一着と言って良いでしょう。

 

しかし、
ブラックのスーツは大多数が着用している色。

面接官からするとみんな同じに見える…
なんて意見もあるそうです。

 

そういう観点から、
濃いネイビーグレーも人気カラーとなります。

ブラックが多い中、トーンの違う色があなたを引き立たせてくれる可能性があります。

 

ただし、ライトグレーのスーツを着てくる就活生は少ないので、
目立つ可能性もあります。

決して悪目立ちするわけでなないですが、
公務員を目指すのでああれば、
黒か濃い紺のスーツが無難かと思われます。

 

ライトグレーの利点はフケや髪の毛、
埃などを目立たさないので、
不潔な印象を与えないというメリットはあります。

 

 

就活のスーツにストライプはNG?好印象を与えるためのスーツ選び!

 

一番のオススメは無地です。

 

シンプル・イズ・ベストという言葉もあります。

 

ストライプはお洒落で格好良いのですが、一方でカジュアルな印象を与えてしまうリスクもあり、企業の性格によってはマイナスとなることがあります。

 

一方で外資系の企業では返って印象アップになることもありますので、企業の性格をリサーチしたうえで判断するのが一番ですね。

 

しかし、
公務員となるとやはり無地が無難で良さそうですね。

 

公務員を目指すのであれば、
シンプルな一着で勝負した方がよさそうなので、
まずは定番スーツを一着確保しましょう。

 

公務員の就活スーツにおしゃれはいらない

公務員の就活のスーツを選ぶときは、
まず前提として、
身だしなみとお洒落は違うと言うことを頭に入れておきましょう。

 

身だしなみ

人に不快感を与えない、服装(場合によっては言動)を整えることで有り、その心がけを言います。

そこにはもちろん清潔感も求められ、サイズ感にも気を配る必要があります。

 

お洒落

服装や化粧により、姿を洗練したものにしようと気を配ることで有り、その行い。

また、華美な様相。

 

すなわち身だしなみを整えることとお洒落には方向性に違いがあります。

 

一言で言うと、身だしなみは服装を整える行いで、お洒落は着飾ることです。

 

身だしなみは誰が見ても違和感が無いのに対して、お洒落は好みが大いに反映されるため、人によっては理解が得られず不快感を与えてしまうリスクがあります。

 

公務員を目指して頑張っているのなら、
シンプルで無難な真面目さを強調できるスーツを選びましょうね。

 

まとめ

 

いかに社会人として適正であるのかが、
就職試験では求められます。

 

自分の好みをアピールする場所ではありませんので、
ブラックや濃い紺色などのスーツを選んでおきましょう。

グレーは少しだけ目立ってしまうので、
それが吉と出るか凶と出るかがわからないところがあります。

 

仕事では好きなことばかりを選んで仕事をするわけではありません。

 

いったん自分を抑えて周りと同じ土俵の中で、「知識、見識」といった能力で前に出た方が、好評価が得られることは間違い有りません。

 

もちろん、社会人になってからも営業職であればあまりにも「ギラギラ」していると敬遠されてしまい、売り上げを伸ばすことも出来ません。

 

シンプルがダサいという考えを持たず、世間を知るまでは、ベーシックなスタイルで行った方が、間違いなく賢明であると私個人は思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました