大学を卒業して喪失感がはんぱない…寂しい気持ちをどうすればいい?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





学生生活が終わって次なるステージの社会人。

入社式を経て、
新たな気持ちで新たに働き始めたものの、
新しい日常になかなか慣れない…
大学時代の楽しい思い出がよぎって毎日寂しい。

そんなことってありませんか?

学生から社会人へ、
この環境の変化はとても大きいです。

大学生活が懐かしすぎる、
喪失感、社会人としての不安など、
色んな不安定な気持ち、
どうすれば良いでしょうか?

誰もが抱えるこの悩み、大丈夫です!

新社会人に読んで欲しい
学生時代の思い出の扱い方、ご紹介致します。

卒業したら寂しい気持ちでいっぱいに!喪失感がはんぱない!

スポンサードリンク

大学卒業後、新入社員の喪失感って何?

  • 学生までの友達と会えなくなる
  • 学生の時のように、自由に遊びに行けない
  • 自由がなくなる
  • 漠然とした将来への不安
  • この会社を選んでよかったのか?という迷い
  • 社会人になると遊ぶ時間がない
  • 社会人としての責任が重くて精神的な負担が大きい
  • 社会人になれば孤独
    会社に入れば友達ではなく同僚になるので学生のノリはもうない

今までの普通が一旦なくなる、
突然何も知らない社会という場所へ
自分が放り出された…。

このように、
学生から社会人になると、
変化することがとても多いです。

この変化が喪失感へ
つながっているのではないでしょうか。

今は寂しくてもいい!卒業した喪失感が薄れる日がやってくる!

新しい環境である、
社会人になると
また新たな人生が始まります。

そこにはもちろん喜びも徐々に生まれてきます。

  • 仕事を一つ覚えた
  • 自分の仕事が評価された
  • 仕事を上手く勧められた
  • 任せられることが多くなった
  • 同期で一番になれた
  • 後輩に慕われた
  • 先輩に頼りにされた

このような
何か自信になる経験をしていくことで、
喪失感が薄れていくようです。

卒業したといっても、
学生の感覚が心にあるままで
次の環境が始まっているのです。

すぐに寂しさはなくならないのは
当然だと思います。

むしろ、それだけ楽しい学生生活を
遅れていたことに感謝したいですよね!!!

私自身も、
新入社員になったころに感じていたことは、
自己責任が大きくなる一方で
会社に頼れる人がいない、
気軽に相談できる人がいない不安感から、
学生までのつながりがゼロになった
喪失感を抱いた時期がありました。

しかし、
社会人になれば社会人なりのつながりがあります。

同僚や上司から教わる社会の仕組み、
大人としての言葉の伝え方など、
仕事を通じて教わることがあります。

学生のような自由で楽しいノリとは
また違ったアプローチで人と関わることが出来ます。

学生までの自分の考え方が、
実社会で通用するのかどうかを教わりました。

「教えて」
と言って教えてもらったのではなく、
仕事を通じて経験して
後から気づくことの繰り返しで、
社会人になっていったように思います。

社会人である自分に慣れて楽しくなってくれば、
大学を卒業した喪失感は感じなくなります。

むしろ大人になるのは楽しいですよ!

それだけ現在の日常に慣れてきた、
楽しくなって充実してきた、
次のステップに自分が進み出したということです。

とは言っても今は薄れない喪失感をどうすればいい?

薄れていくものと分かってはいても、
今のこの気持ち、喪失感や不安は
どう処理をすればよいでしょうか。

私がしていた方法は、
好きな曲を聞いて曲からパワーをもらう、
本を読んで指針にしてみる、
この二つです。

音楽には、
歌詞に込めたメッセージがあります。

個々の解釈で
音楽に励まされた経験は
あるのではないでしょうか。

本を指針にする方法は、
小説でも漫画でも絵本でもなんでも良いです。

なにか前向きになるきっかけや、
考え方の参考になる本が沢山あります。

オススメはとりあえず、
『嫌われる勇気』ですね。

『人から嫌われることを恐れない』
『自分の考えと他者の考えを分離する』
『他者貢献を追い求める』
など、今後の人生を生きる上で大きな指針を与えてくれますよ!

特に若いうちは、他人の目を気にしますよね。
SNSが溢れている昨今は尚の事です。

そういった考えを無駄だとぶったぎっている内容は最高ですよ!

顔面や身長とか学歴とか、
若者が抱えやすい悩みを一気に消してくれて、
パッと霧が晴れた感覚にしてくれる一冊です。

対話形式なので読書初心者さんにも読みやすいです。

とりあえず、
今の大学卒業の喪失感という悩みは解決します。

Amazonで買いたい方はこちらから

楽天で買いたい方はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/3/16時点)

楽天で購入

また、学生時代の友人たちと集まって飲みに行ったり、
学生時代からお付き合いしている恋人と会ったり、
社会人生活の中でも学生時代を思い出しながら、
楽しく過ごせる空間だってたくさんあるんですよ!

学生時代を楽しく過ごせたあなたなら、
社会人生活だって絶対に楽しく過ごせます!

学生時代の友人や恋人との時間で癒されながらも、
新しい会社での人間関係も思いっきり楽しんじゃいましょう!

まとめ

新入社員になってすぐは、
学生時代の楽しさが忘れられず、
喪失感が大きい。

そんな気持ちは誰もが抱いているはずです。

少しずつで良いです。

新しい社会人と言う立場、
環境が日常になれば、
学生時代の喪失感は懐かしい思い出に
変化して行きますよ〜。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする