気圧で蓋がゆるみます!飛行機で化粧水が漏れるのを防ぐ方法!

お出かけ&旅行

飛行機に乗って旅行!
飛行機って、なんだか特別。
持ち物準備も、なんだかウキウキしませんか。

 

旅行中は、美味しいものをたくさん食べて、
普段とは異なる環境になりがちで、
特にお肌のお手入れも欠かせませんね。

 

でも、化粧水を飛行機に持ち込むと、
気圧の関係でもれることがあるの!?

 

 

飛行機での移動には、
地上での移動とは異なる特別な準備も必要です。

 

それでは、飛行機で
化粧水が漏れるのを防ぐ方法について
ご紹介致します。

 

機内で化粧水の漏れを防ぐには?

スポンサードリンク

 

1. 漏れを防ぐために

化粧水の漏れを防ぐ一番効果的な方法は、
新品未開封の化粧水を持っていくことです。

 

蓋の形状がねじ式の容器
漏れを防ぎやすいです。

 

2.漏れを防ぐには、ラップがおすすめ

新品の化粧水を準備できない、
帰宅時には開封済みだよね…?
という時の解決策は、ラップです。

 

蓋をはずして、容器の口にラップをしてから、
蓋を閉めます。

 

さらに、化粧水をタオルに包んで
ビニールの密閉出来る袋に入れておくと安心です。

 

漏れやすい容器と漏れにくい容器

 

1.漏れやすい容器

  • スプレー容器
  • ノズル付きでプッシュして液体を出す容器
  • 蓋自体がねじ式ではない
    パッチン式に開封できる容器

 

これらの容器は、蓋自体がねじ式で閉めていないため、
気圧の変動の影響を受けやすいです。

 

2.漏れにくい容器

  • 蓋がねじ式の容器(ペットボトルの形状の蓋)

蓋をどれだけ密閉できる形状であるかが、
漏れにくい容器の特徴です。

新品で未開封の容器であれば
漏れを防ぐことが出来ます。

念には念を、ねじ式の容器に入れた後、
ビニールの密閉出来る袋に入れておけば、
漏れを防ぐ対策をさらに強化できます。

 

3.詰め替え用の容器にも注意点があります!

  • 容器自体が簡易的です。詰め替え用の容器は、
    作りも簡易的であることもあるため、
    化粧水本体の容器と比べると、
    漏れやすいこともあるようです。

 

  • 容器の素材詰め替え容器によっては、
    アルコールを含んだ液体を長時間入れると
    容器自体を溶かしてしまう恐れもあるため
    注意が必要です。ポリプロピレン素材のプラスチックはOK、
    ポリエチレン素材のプラスチックはNGのようです。ガラス素材は、持ち運びの際に
    破損の恐れもあるため、
    避けた方が良さそうです。

 

  • 詰め替え時詰め替え時の注意点として、
    ボトル満タンにはしない事です。満タンにすると、
    気圧の影響でボトルが膨張し、
    破裂の恐れがあるようです。

 

4.気になるなら、こんなアイテムも…

使い慣れた化粧水が一番ではありますが、
漏れたらどうしよう…という
煩わしさから解放されたい場合は、
サンプルのような袋に入った化粧水を
持っていくのも一つです。

 

かさ張らず、1回使い切りで使用できるので、
荷物を最小限に抑えたい場合にも活用できます。

 

トラベル用基礎化粧品、のようなカテゴリーで
販売されていることがあります。

 

まとめ

 

飛行機で化粧水が漏れるのを防ぐ方法について
ご紹介致しました。

 

容器で持参の場合は、対策が必要です。

 

煩わしさを感じるようであれば、
携帯タイプのトラベル用の化粧水を準備するのも
一つだと思います。

 

楽しい旅行になることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました