ANAでおもちゃがもらえなかった…子連れで飛行機を利用したのに!

お出かけ&旅行

子連れでANAの飛行機を利用すると、
お子さん用におもちゃがもらえます。

 

ビニール製の飛行機だったり、
時計のおもちゃやパズル、
可愛いヘッドホン(機内Wi-Fiで動画が見れる)など。

時期や季節などで色々と変わるのですが、
大人でも楽しめるようなおもちゃもあったりして、
楽しみにしている方が多いんですよ!

 

飛行機という慣れない環境で
赤ちゃんがぐずったり、
子供はすぐ飽きて騒ぎ出したり…

 

そんな時におもちゃをもらえると、
親としてはとても助かりますよね!

 

ですが、中には
「子連れでANAの飛行機を利用したのにおもちゃをもらえなかった!」
なんてこともあるようです。

 

なぜなんでしょう?

 

そこで、
どのタイミングでもらえるのか、
年齢制限などあるのか…
もらえなかった場合はこちらから頼んでもいいのか?
などについて調べてみました!

 

ANAのおもちゃのもらい方!CAさんに声をかけよう!

スポンサードリンク

 

まず、いつおもちゃがもらえるかですが、
細かいマニュアルはないようです。

離陸後にドリンクサービスなどがありますが、
それが一旦落ち着いたタイミングが多いようですね。

 

家族に何人子供がいても、
お子さん一人一人におもちゃがもらえます。

10人いても10人全員もらえるのです。

とてもうれしいサービスですね!

CAさんは飛行機内で色々なお仕事をされています。

先ほどもお話しした通り、
おもちゃが配られるタイミングとしては、
離陸してCAさんのお仕事がひと段落してからが多いです。

 

ただ、CAさんが
おもちゃを配ろうとしたタイミングに
他のお客さんに呼ばれたりすることもあります。

 

おもちゃを配りに回ってきた時に
お子さんと共に席を立っていたり、
または眠っていたりすることもあるかと思います。

 

こういう場合は、
おもちゃをもらえるタイミングを逃してしまいます。

 

他にもいろいろなタイミングが合わないケースが考えられると思います。

 

お子さんがまだ
おもちゃをもらえていないという場合は、
CAさんに声をかけて大丈夫です。

 

ANAのおもちゃは何歳までもらえるの?小学生ならOK?年齢に決まりはあるの?

このおもちゃサービスについては
細かいマニュアルはないようです。

 

ですから、
「何歳まで」という
細かい決まりはありません。

 

だいたい
「小学生の低学年くらいまで」
としているようです。

 

もらえるおもちゃも、
それくらいまでの子供が対象の
おもちゃが多いですからね。

 

おもちゃを渡すのに
いちいち年齢を確かめる
ということはありません。

CAさんの判断によるようです。

 

とは言ってもサービスですので、
たいていの子供には声をかけて渡しているようです。

結構大きめのお子さんでももらえますよ!

中には、
「おもちゃなんていらない」っていう
お子さんもいると思うので、CAさんも難しいところですね。

おませさんもいますしね。

 

小学生の低学年以上でも
声をかければおもちゃはもらえますので、
「どうしてもほしい!」という場合も
CAさんに声をかけてみて下さい。

 

まとめ

 

子連れで飛行機を利用するとおもちゃがもらえます。

お子さんが何人いても人数分もらえます。

その時期や季節によって
もらえるおもちゃは変わるのでわくわくしますね!

 

年齢制限など細かい決まりはありませんが、
だいたい、
小学生の低学年までを対象にしているサービスです。

 

もらえるタイミングも
はっきりとした決まりはありませんが、
だいたい離陸後のCAさんのお仕事がひと段落してから

ドリンクサービス後が多いです。

 

CAさんの仕事が忙しかったり、
自分たちが席を立っていたり、
眠っていたり…と
色々なケースで
タイミングを逃してもらえない場合もあります。

その場合は堂々とCAさんに声をかけてみましょう。

小学生低学年以上でもおもちゃをもらえるので
お子さんが欲しがる場合はCAさんに声をかけてみましょう!

 

もし、満3際未満のお子様連れで飛行機に乗るなら、
座席も重要です。

こちらはJALの記事ですが、
JALの飛行機でもおもちゃはもらえます。

こちらで詳しくご紹介していますので、
飛行機を予約する前にリサーチして快適な飛行機旅行にしましょう!

JALの幼児2名連れの方専用優先座席ってなに?予約は?どんな席?

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました