マッサージ後の水分補給にはどんな効果がある?どれくらい飲むべき?

疑問解決法

 

待ちに待った週末の休日。

特に多忙だった日が
続いた後のマッサージは最高ですよね。

マッサージ店では、

「帰宅後も水分補給は多めにして
おいてくださいね」

と言われたけれど…。

それってどうして?
どのくらい水分を摂ればいいの?

 

週明け、また新しい一週間を
スタートできるように、
マッサージ後の水分補給についての情報を
ご紹介致します。

 

マッサージ後の水分補給の効果とは?

スポンサードリンク

 

マッサージをしてもらった後に
得られる効果は、
どのようなものでしょうか。

 

筋肉をほぐしたり、
リンパの流れを良くしようと
働きかけたりすることによって、
血液、リンパの流れが良くなる
と言われています。

 

筋肉が硬くなって
緊張した状態が続くと、
身体は凝りとして感じます。

 

リンパ、血流の流れが悪くなるため、
老廃物が溜まったままになり、
血流が悪い状態が続くことになります。

 

凝り固まった筋肉をほぐすことによって、
筋肉がやわらかくなり、
ポンプのように
伸び縮みしやすくなります。
その結果、リンパの流れが良くなり、
血液の流れも良くなると考えられています。

マッサージをした後に、

「身体がほぐれたみたい」
「身体が軽くなったみたい」

と感じるのは、

筋肉をほぐすことにより
血流がよくなるため

と言われています。

 

・マッサージをした後、
身体は老廃物を流そうとしています。

水分とともに、
体内の老廃物は排出されやすくなる
と言われています。

 

つまり、
マッサージで老廃物の滞りを流した後は、
水分補給をして老廃物を体外に出す
ということが重要です。

 

マッサージ後の水分補給の効果は、
老廃物を排出しやすくする
ということです。

すると、翌日以降、
疲れやむくみが取れ、
気分も身体も余分なものが削ぎ落されて
すっきりと感じると言われています。

 

また、マッサージ後
すぐに食事をしてしまうと、
老廃物が再吸収されてしまう
と考えられていますので、
まずは水分補給を心がけましょう。

どのくらい水を飲めばいいの?

人間が一日に
汗や尿として
水分を排出させている量は、
2から3リットルと言われています。

生活をしているだけで、
自然と体内から排出されているそうです。

そのため、人間が一日に
摂取した方が良いとされている水分量は、
2~3リットルと言われています。

一日に摂取したい水分量の
2~3リットルを目安に、
マッサージ後は水分補給を心がけましょう。

 

飲み方は?

こまめな水分補給が最適です。
一度にまとめて水分補給するよりも、
一回の量は200ml(コップ1杯)くらいを、
一日かけてこまめに摂取すると効果的です。

 

オススメの飲料は?

 

温度・・・常温からぬるま湯程度が最適です。
冷たい水は血管が縮んでしまい、
血流を悪くしてしまいます。
さらに身体を冷やす原因ともなりますので、
老廃物を排出させる働きを悪くする
と言われています。

 

種類・・・お白湯
胃に負担の少ないノンカフェイン
(ほうじ茶、麦茶、ハーブティーなど)
ハーブティーは特にお勧めです。

 

毒素排出作用や、
むくみ改善の作用のあるハーブなど、
効能に応じて
ノンカフェインの水分補給が出来ます。

適温に保存できる魔法瓶に常備しておくと、
手軽にサッと水分補給できます。

 

まとめ

マッサージ後の水分補給の重要性と、
効果的な方法をご紹介致しました。

 

マッサージによって得られる効果を
最大限に感じられるように、
お家に帰ってからのケアも行うと
さらに良さそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました