結婚祝いをもらっていないのにあげるのは不満?ベストな解決策は?

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

 

結婚の知らせを聞くと、
セットになって考えてしまうものが、
お祝いです。

 

祝福したい気持ちを結婚祝いとして
相手にプレゼントしたいですよね。

 

しかし、自分が結婚したときに
お祝いをもらってない相手が結婚した場合
結婚祝いはあげるべき?

 

それとも…。

 

 

結婚祝いをもらってない相手に、
結婚のお祝いをしたいけれど、
どんなタイミングでどのような方法
お祝いをすればいいか悩んでしまうことは
ありませんか?

それでは、解決策をご紹介致します。

 

結婚祝いをもらってない相手に あげるべき?

スポンサードリンク

ほんとのところ、実際みんなどうなの?
という気持ちに、まずは迫ってみましょう。

 

・お祝いは気持ちなので、
もらってない・もらったに関わらず、
自分がお祝いしたいと思う相手には
結婚祝いを贈ります。

・相手との関係性によります。
結婚式に招待されず結婚報告だけきた場合は、
後日会う機会があればそのときに
簡単なプレゼントは渡します。

・結婚祝いは、結婚する時期にもよります。
仲良しの友達グループの中で、
結婚するのが早いほど、
結婚祝いのやり取りは頻繁です。
引っ越したり、会う頻度が減ったりすると、
その時の関係によっては
結婚祝いしなくなることもあります。

 

 

個人対個人のお祝いのやり取りでは、
このように自分がお祝いをしたいかどうか、
相手との関係性における親密さの度合いによって、
自分自身が結婚祝いをするかどうか
決めたらいいという考えが多いようです。

 

女性の場合、仲良しグループ内で
お祝いをしあう場合というのがありますよね。
そういった場合は、個人の気持ちとは別に、
グループ内の輪を考えることが
必要となることもあります。

 

結婚祝いをもらってない相手に、
仲良しグループの連名で一緒にお祝いをしない?と
誘われた場合は、どのようにしているのでしょうか?

 

・お祝いしたい気持ちはあるので、
もらってない相手でも連名で一緒にお祝いをします。

・グループ内の輪を乱したくないので、
深く考えずに一緒にお祝いします。

・一人当たりの金額によって、
一緒にお祝いするか個人的にするかを選択します。

・友人たちには、
個人でお祝いをしようと思うから…と説明し、
一緒に連名でするお祝いメンバーからは
外してもらいます。

・結婚祝いをするか、もしくはしないかを
自分で決めます。

たとえ、結婚祝いをしなかったとしても、
結婚する友人にも、
連名でお祝いをした友人たちからも、
なんでしなかったの?と聞かれることもないと思います。

みんな、それなりに大人になっていますので…。

 

仲良しグループの連名で
一緒にお祝いをすることになった場合は、
一緒にお祝いすることも、しないことも
自由に選んで良いと思います。

 

ただ、連名のメンバーから外れる場合で、
もらってないのに
あげるのはスッキリしないな…、
という気持ちを抱いている場合は、
結婚祝いをもらってないのにあげるのは不満…、
というようなことを、
仲良しグループのメンバーに言う必要はありません。

 

せっかくのお祝い事です。
祝福する側の気持ちにも配慮し、
個人的な感情表現をグループ内ですることは
避けた方が良いのではないでしょうか。

 

結婚祝いをもらってない相手に
あげるべきかどうかは、
最後はその時に結婚祝いをする側が選択し、
決めることのようです。

 

どうするのがベストな解決策?


お祝い事の中でも、結婚祝いは
特におめでたい気持ちが一番に来るお祝いです。

 

みんな、笑顔。
みんな、嬉しい。

そんな気持ちがあふれる時間、イベントでは
ないでしょうか。

 

 

結婚祝いをもらっていない相手でも、
お祝いをしたいな、という純粋な気持ちがあれば、
自分の気持ちに従って
お祝いをしてみてはいかがでしょうか。

 

もらってないから、
こちらがお祝いをしてしまうと
相手に気を遣わせてしまうのでは…、
今ではそんなに会ってもないし…。と、
お祝いに対して迷いがある場合は、
お手紙メールでまずは祝福の気持ちを
伝えてみてはいかがでしょう。

 

後日、会える機会に応じて、
手土産程度の金額軽めのプレゼントを贈ると、
お互いに気を遣いすぎず
スムーズに祝福できると思います。

 

結婚祝いは、お祝いをする側の気持ちがあってこその
お祝いです。

 

自分が結婚した時と、相手が結婚する時では、
お互いの年齢、生活の場所も変化し、
状況が異なります。

 

昔、自分の時はこうだったな…ということを
参考にしながらも、今自分は相手に対して
どうしたいかに重きを置いて、
選択してみてはいかがでしょうか。

まとめ


結婚祝いをもらっていない相手に、
結婚祝いをするか、しないか…。

 

結論としては、そのときお祝いをする側が
選択して決めてよいということになります。

お祝いする祝福、お祝いをしない祝福、
どちらも良い悪いはありません。

 

今の自分の気持ちを考えて、選択してみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました