新婚旅行の休暇申請をしよう!理由は何て書く?何日前までに行う?

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

まず始めに、
会社への申請は
何事においても
早ければ早いほど良いでしょう。

 

事業計画に影響が出る可能性があれば、
当然変更手続きが必要になるため、
関係者への連絡も
早いに越したことはありません。

 

 

  • では、具体的に
    何日前であれば常識として
    許されるのでしょうか。
  • また、申請書には
    何と書けば良いのでしょう。

 

新婚旅行に関しては、
何度も経験するものではありませんので、
いざ予定を考え始めると
様々なことでクエスチョンが
出てきますよね。

 

それでは、
今回のテーマに基づき、
一般論を確認してみましょう。

 

新婚旅行での休暇申請|理由や日数は?

スポンサードリンク

 

まず始めにこんなサイトを見つけました。
参考になりますので、ご覧下さいね。
https://ksc.ibj.net/honeymoon/

 

 

こちらのサイトを基にまとめてみますと、

  • 会社の就業規則を確認
    してみましょう。
    取得可能な休暇日数や
    申請受付期限、
    新婚旅行と見なされる
    タイムリミットなどが
    決められている
    可能性があります。
    「原則」に基づき
    計画を立てましょう。
  • 新婚旅行経験者の意見
    聞いてみましょう。
    会社の決まりに無い、
    部署における
    暗黙のルールがあったりすると、
    チームに迷惑を掛ける
    可能性があります。
  • 権利の行使にも、
    先輩や同僚への
    事前の根回しをお忘れ無く。
    あなたがいない間の
    サポートをして下さいますので、
    会社への申請と
    平行して行いましょう。

 

すなわち、
休暇日数については
就業規則次第ですね。

 

申請理由はもちろん
新婚旅行に伴う特別休暇
で良いのでは無いでしょうか。

 

新婚旅行での休暇申請は何日前までに行うの?

 

早ければ早いほど良いでしょう。

冒頭でも述べましたが、
事業に支障が出てはいけませんので、
新婚旅行の予定が
決まり次第申請しましょう。

もちろん、
社会人としての
常識がありますので、
いきなり弾丸ツアーを組んで、
「明日から行きます」
はやめておきましょうね。

 

実際のところ、
こちらも就業規則に
何らかの決まりがあるかもしれません。

従いまして、
まずは規則を確認してみましょう。

もちろん、
経験者へのヒアリングも有効です。

 

まとめ

 

せっかくの新婚旅行です。

気兼ねなく楽しみたいですよね。

 

その為には、
事前準備として、
早めの申請と関係者への根回し
しっかりとしておきましょう。

 

残念ながら、
新婚旅行の経験が無い私は、
自らの経験を
お伝えできないのですが、
逆に、見送る立場としての
意見を述べるなら、
早めに旅行の予定の報告を
受けたいものです。

チームとして
どの様に仕事を進めて行くのか、
打ち合わせの上
進捗させたいですからね。

 

それでは
お気を付けて行ってらっしゃい。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました