白塗りが落ちない方法って?汗にも負けないしっかりメイク方法!

季節のイベント

 

 

ライブやハロウィンなどのイベントで普段とは違う
メイクをする時に、白塗りをする事があります。

 

しっかりとメイクをする上にライブやイベントでは
汗をかくので、メイク崩れが心配なところです。

 

そこで長時間のメイクや汗にも負けない白塗り
方法をご紹介します。
ライブなどのイベントに行かれる際に参考にして
下さいね。

 

白塗りが落ちない化粧品が欲しい!しっかりカバーできるのはどれ?

 

ライブやイベントなどで汗をかくときには
メイク崩れが気になりますね。

 

特に白塗りなどの厚塗りメイクは崩れてしまうと
直すのも大変なので、出来るだけ落ちないものが
良いですね。

 

しっかりとカバー出来て落ちにくい化粧品をいくつか
ご紹介します。

 

三善Grease Paint(グリースペイント)

がっつり白塗りしたい人には、三善の
Grease Paint(グリースペイント)がおすすめです。
こちらは使用者も多く代表的なドーランです。

 

全部で32色あり、その中のカラーナンバー4がホワイト
ですので、白塗りするときはこちらを選びましょう。

 

グリースペイントは油性のファンデーションで
クリーム状になっており、のびが良くて発色も良く
使いやすいと評判です。

 

カバー力も肌への付着力も強く、初めて白塗りメイクをする
人でも扱いやすくおすすめです。

 

ホワイトファンデーション

白塗りですがドーランを使うのは抵抗があるという人には
ホワイトファンデーションがおすすめです。
こちらはドーランよりも自然な仕上がりになります。

 

薄めですがきちんと白色に仕上がりますし、ウォーター
プルーフなので汗をかいても落ちにくいところもポイントです。

 

チャコットのスティックファンデーション

チャコットのスティックファンデーションも油性の
ファンデーションで、しっとりとしていて
ドーランよりもナチュラルな仕上がりになります。

 

こちらは舞台やダンス用のメーカーの商品になりますので
汗や水に強く作られています。

 

三善のクラウンカラーのホワイト

白塗りをしたいけれど肌の弱い人は肌荒れが心配ですね。

 

そんな人には三善のクラウンカラーのホワイトが
おすすめです。
白塗りの代用ファンデーションで、刺激が少ない成分で
作られています。

 

主にはポイントメイク用のファンデーションですが、
顔全体に使うことも出来ます。

 

油性のファンデーションでのびが良く付着力に優れている
ためピタッとしたカバー感があり、発色も明るく耐水性に
優れています。

 

カバー力は強いですが長時間付けていても
肌への負担が少ないように作られているので、
肌荒れを気にせず安心して白塗りを楽しむ事が出来ます。

 

どれもカバー力があり汗にも強く落ちにくい製品ですので
好みの物を選んで使ってみて下さい。

 

白塗りを長持ちさせる方法ってあるの?時間に負けないメイク法!

では次に白塗りを出来るだけ長持ちさせるための
メイクのポイントをご紹介します。

 

まず白塗りの持ちとノリを良くするために顔の産毛は
きちんと剃っておきましょう。
産毛を処理しておくことで化粧品が肌にしっかりフィット
してメイク崩れしにくくなります。

 

そしてメイクをする前には洗顔をしましょう。
顔に付いている余計な油分や汚れを落としておくと
白塗りの持ちが良くなります。
洗顔出来ない場合はウェットティッシュで拭くなど
でも良いです。

 

きちんと顔の汚れを落としたら保湿をしましょう。
肌が潤っていると化粧品がフィットしやすく、
メイクの持ちも良くなります。

 

但し付けすぎるとテカリやヨレの原因になるので
軽めにしましょう。

 

基礎化粧品が肌にしっかりと浸透してから
メイクをすると崩れにくいので、保湿をした後は
5分ほどおいてからメイクを始めて下さいね。

 

いよいよ白塗りのファンデーションを塗って
いきますが、長持ちさせるためには下地は付けず
そのまま塗って下さい。

 

ただやはり肌荒れが気になる人は下地を付けた方が良いですが
その場合は薄く付けて3分ほど待ってからドーランなどを
塗って下さい。

 

下地を塗ってすぐにドーランを付けたり下地を塗りすぎると、
崩れやすくなりますので要注意です。

 

ドーランの下地についてはこちらで詳しく
ご紹介しています。

ドーランの下地にワセリンがいい?お肌をいたわる上手な使い方!

ドーランの下地にニベアがいいって本当?白塗りメイクの裏技を公開!

 

ドーランなどのファンデーションを塗る時は一気に塗ると
ヨレて汚くなるので、少しずつ丁寧に付けて下さい。
塗るのではなくスポンジでたたき込むように塗ると、
綺麗に仕上がります。

 

白塗りが出来たら上からはたくようにベビーパウダーで
押さえておくと、崩れにくくなります。

 

ポイントをしっかり抑えて時間に負けないメイクで
白塗りを楽しみましょう!

 

 

まとめ

せっかくのイベントではメイク崩れを気にする事なく
楽しみたいですよね。

 

化粧品をきちんと選び白塗りをする時にもひと手間加えて
崩れないメイク方法を習得しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました