ファストパスの時間を過ぎたらどうなるの?遅刻したら無効になる?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





ディズニーランド、ディズニーシーの人気アトラクションに、
通常の待ち時間よりも早く乗ることができるファストパス

あなたも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

ファストパスには「下記の時間内にファストパスエントランスからご入場ください。」と書かれていて、
日付と指定時間が大きく印字されていますよね。

この指定された時間内にアトラクションに行くと、
ほとんど並ばずに乗ることができます。

では、ファストパスに書かれている指定時間を過ぎてしまったら、どうなるのでしょうか?

ファストパスの指定時間に遅刻したら、そのファストパスは無効!

スポンサードリンク

せっかく取ったファストパスですが、原則として
指定時間に1分でも遅刻してしまったら無効になります。

気を付けてください!

ですので、ファストパスを取得したら、指定時間を
よく確認して、時間内にファストパスエントランスに着くようにしてください。

他のアトラクションやグリーティングに夢中になって
忘れてしまった・・・ということのないようにしてくださいね。

以前は、担当キャストさんの裁量で、多少の遅刻はOK
というケースもあったようです。

しかし、最近はチェックが厳しくなっています。

遅刻してもOKであれば、指定時間の意味がなくなって
しまいますので、あくまでも時間内にアトラクションに到着することです。

ただし、指定時間を過ぎてから使用できる場合もあります。
それは対象アトラクションのシステム調整があった場合です。

ファストパスの指定時間内でシステム調整があり、
時間内にファストパスを使用して乗ることができなかった
場合は、運行再開後のいつでもファストパスを使用することができます。

こちらは担当のキャストさんも心得て
いますので大丈夫です。

他に、体調不良や他のアトラクションの不調により
時間に間に合わなかったことなどがあるようです。

その場合はキャストさんも考慮してくれるときがある
ようですので、一度事情を話してキャストさんに確認してみてください。

ただし、絶対に大丈夫!というものではありません。
残念ながら保証されているものではありませんので注意してください。

ファストパスを取得したら、スケジュールを考えて
時間内にファストパスエントランスからアトラクションに乗るようにしましょう!

ファストパスにはどんなルールがあるの?

ファストパスの発券には必ずその日の入園に使ったパスポートを使いましょう。

入場ゲートでチェックをしていないパスポートは、
発券機にQRコードをかざしてもファストパスを発券することができません。

その場合は当日入園で使ったパスポートを利用するように
注意書が印刷された紙が出てきます。

そして、アトラクションにいろいろ乗りたい!
となると、ファストパスを次々発券したくなりますよね。

でもファストパスは立て続けに発券することはできません。

一回ファストパスを取ると、発券してから2時間が経たないと次のファストパスを取ることができないのです。

発券したファストパスに、次に発券できる時間が印刷
されているのでよく確認しましょう。

ただし2時間待たなくても発券できる場合があります。

それは、ファストパスの指定開始時間が、
発券した時刻から2時間ない場合です。

例えば、8時頃に発券したファストパスの
指定開始時間が9時からだったとします。

その場合、アトラクションに乗れる時間が、
発券から2時間ありませんので、ファストパスを使える9時から次のアトラクションのファストパスを取ることができます。

次のファストパスが発券できる時間をうまく使って、
パークを効率よく楽しみましょう。

まとめ

夢の国だからといって、なんでも許されるわけではありません。

指定時間の遅刻は厳禁です。

みんなが気持ちよくアトラクションを楽しめるように、
決まりを守って楽しみましょう。

ファストパスを上手に利用して、ディズニーを楽しんでくださいね。