花火に興味がないっておかしいの?みんなは好き?それとも嫌い!?

季節のイベント

花火に興味がないっておかしいの?
いえ、全然おかしくないですよ。

 

この世の中には大半の人が好きだと答える
ものはあっても、全員が100%好きなもの
なんて存在しません。

 

カレー、ラーメン、お寿司、焼肉など・・・
大半の人が好きだと答えるでしょう。
しかし、反対に「嫌いだ」と答える人が
一定数います。

 

ゴキブリはどうでしょう。
多くの人が嫌いと答えることと思います。
私も大嫌いです。
でも中には好きな人だって存在します。

 

人の好みは人それぞれ
花火が好きか嫌いか・・・。
私から見たら夏が好きか、嫌いかと聞かれる
のと同じ感覚。
(ちなみに夏は暑すぎるので、私は嫌いです!)

 

みんながみんな同じように感じることなんて
ありません。
花火だって好きな人もいれば嫌いな人もいます。
あの子もこの子も花火が好きだけど私はあまり
好きじゃないし、興味もない。

 

みんなと一緒じゃないとおかしいんじゃない?
という価値観。
それこそおかしい・・・と私は思います。

 

花火に興味がない、好きじゃない、むしろ嫌いだ!
というのであれば、そのままで構わないと思いますよ。

 

花火がつまらないって変?花火の楽しいところって何なの!?

スポンサードリンク

 

花火に興味がなかったら、花火に行っても
つまらないですよね。
まぁ、当然のことですね。

 

でも、「私も皆みたいに花火を楽しめるように
なりたい!」って思うこともあるのでは?

花火の楽しいところはどんなところでしょう?
花火が愛される理由をご紹介していきます。

 

キラキラしているから
元々、人間というものは光物に弱いという
ところがあるそうです。
キラキラしているものには自然と目が行って
しまいます。

 

とにかく大きいから
花火ってすごく大きいですよね。
普段、そんな大きなものを目にする機会
なんてありません。
夜空に突然現れる圧倒的な大きさの花火に
私たちは無条件に感動してしまうものです。

 

夏の風物詩だから
日本にはその季節の風物詩と言われるものが
あります。
スイカ割り、風鈴、蚊取り線香など・・・。
花火もその1つ。
夏祭りの屋台、そして花火を毎年心待ちに
している人もいるでしょう。

 

「今年も花火が見られた」
「今年も花火の季節がやってきた」
見ずにはいられない!そんな気持ちが働きます。
定番のものにはやすらぎを感じ、
ないと寂しい気持ちになります。

 

にぎやかな雰囲気だから
花火には大抵、屋台が出ていてにぎやかな
雰囲気ですよね。
ワクワクして気持ちが盛り上がります。
そして楽しい!と感じるのです。

 

あなたは花火嫌い派?それとも好き派?花火に対してどう思ってる?

花火が好きだと言う人は、先ほどご紹介した理由
から楽しいと感じたり、
「今年も花火大会に行こう!」となるわけですが・・・。
反対に嫌い派の人達はどう思っているのでしょう。

 

花火の大きい音が苦手
花火が打ち上げられると「ドンッ!」と大きな音が。
大きい音に恐怖を感じてしまうという人がいます。

 

人混みが苦手
花火が嫌いというより、あの人混みが苦手なので
花火大会に行きたくないという人が結構います。
すごい人混みで、なかなか前に進めないという
ことありますよね。

 

暑いので行きたくない
夏は夜になっても蒸し暑いです。
そんな中、汗だくになってまで花火を見たくない
というわけです。
身体もべたつくし、臭いも気になるところですね。

 

まとめ

花火が好きな人もいれば嫌いな人もいます。
友達がみんな花火大会の計画で盛り上がっている中、
憂鬱に思うあなたがいても全然おかしいことでは
ありません。

 

気が進まないなら皆に合わせる必要はないと
思いますが、付き合いだから断りにくいという
こともあると思います。

 

そんな時には嘘でも思いっきり楽しんでいる
フリをしてくださいね。

 

間違っても
「興味がないから、ほんとは来たくなかった」
なんて言ったらだめですよ~。
自信がないなら花火には行かないでおきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました