代車のガソリンが満タンじゃない!返す時はどうするべきなの!?

疑問解決法

車検や修理のために愛車を預けて、代車を借りることがあります。

その時、代車のガソリンが満タンじゃなかったら、返す時はどうしたら良いのでしょう

 

基本手に代車は「満タン貸し、満タン返し」が、基本ルールです。

満タンで借りて満タンで返す。

つまり、使った分のガソリンは、借りた側が負担する訳です。

ですので、代車のガソリンが満タンじゃなくても、使った分だけ返せば良いという事になりますね。

代車のガソリンが満タンじゃない場合元の量まで給油するのは難しい!?

スポンサードリンク

 

でも、満タンでないガソリンを元の量まで給油して返すことは、難しいでしょう。

なぜ難しいか?というと、ガソリンメーターの目盛りは、車種によってさまざまです。

針が目盛りのところを示していれば良いですが、目盛りと目盛りの間を示していたら、借りた時の目盛りに合わせるのは難しいでしょう。

そもそも、ガソリンスタンドで「この位置まで給油して」とお願いしても、スタッフ一人で給油作業していますので、無理でしょう。

メーターも、すぐには反応しません。

 

では、セルフサービスのガソリンスタンドで給油した場合はどうでしょうか?

給油する係とメーターを見る係の二人で、ゆっくりと時間をかけながら給油すればできるかもしれませんね。

給油を待っている他のお客さんから、文句言われてしまうかもしれませんが。

 

多めに給油するかお金で精算するしかない!

では、どうしたら良いのでしょうか。

ここは自分が譲って、多めに給油して返すのも一つの手です。

また、給油しないで返し、ガソリン代をお金で支払う方法もあります。

代車の燃費と走行距離から、使ったガソリン量を計算し、リッター単価を掛けてガソリン代を算出しましょう。

その算出したガソリン代を支払う方法が、最適だと思います。

 

トラブルにならないように、先に代車の燃費とリッター単価は、貸す側と話しておきましょう。

といっても、その話をする時に、代車のガソリンを満タンにしてくれたり、支払うガソリン代を計算してくれたり、何かしらの対策を相手側がしてくれると思いますよ!

 

代車を返却する時のマナーとしてはどっち?ガソリンは満タン?使った分だけ?

 

私は一度、ガソリンが微妙に半分くらい入っている代車を借りた事があります。

お世話になっている知り合いのお店だったので、その時は満タンにして返しました。

ちょっとおとぼけが入っている方だったので、満タンにし忘れたのかもしれません。

 

普通は満タンの代車を借り満タンで返すものだと思います。

そして当たり前ですが、使った分のガソリン代は借りる側の負担ですね。

とはいえ、ガソリンメーターがFULLを示していても、ガソリンはまだ少し入ります。

FULLを示しているメーターも、本当に満タンかどうかは分かりません。

 

信頼関係で、「満タン貸し、満タン返し」で代車を借りています。

 

それに、車を走らせれば、タイヤの寿命やエンジンオイルの交換などのメンテナンスを、少しでしょうが早めることになります。

でも、代車でこんな費用は請求されません。

厳密に使った分量を、考えなくても良いのではないでしょうか。

 

ガソリンが満タンでない代車は、返す時に
「目盛りは真ん中だった」「いや、少し上だった」などと、トラブルになりかねません。

もし、ガソリンが満タンでない代車なら、
「返す時に困りますから、満タンにしてください」とお願いした方が良いです。

それでも、あちらの都合で満タンで代車を借りられないなら、
「すぐ、ガソリンスタンドで満タンにするので、その分は、そちらで支払って頂けますか。」と言って、承諾してもらいましょう。

借りたら即、ガソリンスタンドで満タンにしましょう。

レシートは失くさないように気をつけてください。

できるなら、先に精算しておいた方が良いですね。

これで、満タンにして返せば、良いと思います。

 

 

マナーを守って気持ち良く代車を返しましょう!

 

最近では、使った分のガソリンを補充しない方、ひどい場合は、ガソリンが空になるまで乗りまわす方もいるようですね。

モラルのない日本人が多くなっているのは、悲しい限りです。

このため、代車を貸す業者も、満タンにしないで代車を貸し出している。
なんて事もあるようです。

 

車検や修理でお世話にり、愛車にまた乗れるのですから、モラルを守って、気持ち良く代車を返しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました