卒業式で告白するって迷惑になっちゃう?気になる男子の本音とは?

疑問解決法

高校の卒業は、
その後の進路によって
今後もう会わないという状況にもなりますね。

 

もう二度と会えないかもしれない…。

そんなとき、
学校に好きな人がいるあなたは、
告白したい!という気持ちになりますよね!

 

卒業式に女子から告白されるって、
男子はどう思っているのでしょうか?

気になる男子の本音に迫ります!

 

卒業式に告白されるのはどう思うのか?男子高校生に聞いてみた!

スポンサードリンク

 

卒業式に女子から告白される、
そんなとき男子の本音は、
好きな人からの告白なら嬉しい、
別に好きじゃない女子からなら困る、
という意見に真っ二つです。

 

そりゃ、告白される相手によって変わりますよね。

男子の本音、
さらに詳しくご紹介致します。

 

卒業式に告白される男子のキモチは?

  • 自分も好きな子からの
    告白なら嬉しいけど、
    どっちでもない
    よくわからない子からの告白は
    悪いけど断ります
  • 卒業してから別の進路になるので、
    卒業は次の進路のことで頭がいっぱい
    告白されてすぐに付き合う、
    という気分にはなれない。
  • 卒業後は下宿して進学なので
    遠距離になるから断る
    新生活であたまがいっぱい、
    大学生になってからの
    出会いへの期待の方が大きい
  • 告白されても断る時は、
    断りやすいので
    卒業式に告白されるのはOK
    告白された後も
    日常で会うとなると気を遣うので…。
  • 告白される、
    誰かに好きになってもらうのは
    やっぱり嬉しい。
    好きな人じゃなくても、
    告白されるという事実が
    男としての自信になる

 

告白された相手が
・好きな人かどうか?
・卒業後の進路はどうか?

主にこの2つによって、
告白された男子の本音は
異なるようですね。

 

自分も好きだった人からの告白ならそりゃ嬉しいですよね!

実は
「男子も告白しようかと迷っていた」
ということも考えられます。

 

また、あなたが彼の好みなら、前から好きだったわけじゃない場合でも迷惑ではないですね。

付き合える確率も上がります。

次に、
男子の卒業後の進路が
実家を離れてしまう進学や、
浪人確定で付き合うとか考えられない、
就職で社会人としてのステップを控えている、
というように、
進路によって状況が大きく変わる男子にとっては卒業式での告白は重荷
感じることもあるようです。

 

 

告白する女子にとっては
最後のチャンス、
という時期かもしれませんが、
卒業する男子にとっては
門出を控えた
スタートの時期かもしれません。

卒業は別れでもあるけど
スタートでもあります。

 

それでも告白したい!と思えるほど好きなのであれば、告白しましょう!

相手の迷惑とか考えてたら前に進めません。

告白自体は悪いことではないのですから。

あなたの相手の迷惑を考えられる良いところは必ず相手にも伝わりますよ!

卒業式の告白のセリフや場所はどうする?おすすめのシチュエーション!

告白すると決めたあなた。

告白は二人きりになれる場所で、
セリフはシンプルに。

これが告白をするときのポイントです。

事前に待ち合わせしてみましょう

卒業式当日、
「話がある」と切り出しにくい…

そんな時は卒業式の前に
話があることを伝えておきましょう

「卒業式の後にここに来て欲しい。
ちょっと話したいことがあるので…。」
というような言い回しはどうでしょうか。

もしくは、
一緒に写真を撮りたいので
残っていて欲しい、
渡したいものがある、
聞きたいことがある、
という伝え方もOK。

 

タイミングは流れ解散になったとき

卒業式終了後、
クラスで解散後は
なんとなく写真を撮ったり、
雑談をしたりという雰囲気になるでしょう。

決まったスケジュールが終わってから、
少しリラックスした雰囲気になったときに
誘い出すのが良いでしょう。

 

告白の場所は?

他学年の教室の廊下、
校舎の裏側など、
二人きりになる場所
選ぶことが多いようです。

 

告白のセリフはシンプルに

「ずっと好きでした、
付き合ってください。」

返事をここでもらえるようなYesか Noで答えやすいようなセリフにしましょう。

男子は単純なのでわかりやすいセリフの方が良いです。

 

二人きりになると緊張しますね。

一呼吸おいて、
思っていることを素直に伝えてみましょう。

 

まとめ

 

卒業式に告白をするのは
実際どうなのか?

男子の本音は、
好きな人からなら嬉しい、
進路によっては重荷になることもある、
という意見があるようですね。

 

告白したい気持ちがあれば、
チャンスを逃さずに!

頑張って告白してみましょう!

 

迷いや不安も飲み込んで、
気持ちに素直になってみてください。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました