夜間断乳に失敗!夜泣きに耐えられずあげちゃった時の再開方法!

子育て&ママ

赤ちゃんの断乳。

断乳計画を立てていても、
その場になると
スムーズに進まないことが大半です。

 

授乳さえすれば、
この永遠と続く
夜泣きが止まると思うと、
授乳再開してしまう
ママさんもいると思います。

そんなとき、
その後の断乳は
どのように進めていくと
良いのでしょうか?

 

断乳再開する時期、
次こそは
断乳に成功する方法について
ご紹介致します。

 

夜間断乳に失敗した場合、再開はいつ?

スポンサードリンク

 

ママは、覚悟して
断乳をお試みていますが、
断念せざるを得ない状況があります。

 

断乳再開する時期について、
みんなどうしてる?

ご紹介致します。

 

 「今は時期ではない」 と思って 次の段階まで待ってみた。

1歳、1歳半、2歳、保育園に入るまで、
などそれぞれに
断乳しようとする
節目があるかもしれません。

夜間授乳は睡眠不足で
ママの体力が持たないから断乳したい、
という理由もあると思います。

どうしてもできなかったら、
いったん元の生活に戻る
選択も一つです。

 

「余計に執着して
断乳出来なくなる」

ということも
言われることもありますが、
子供は必ず成長しています。

ママが、
「今は時期じゃない」
と思えばその気持ちを信じて良い
と思います。

 

一晩ごとに断乳しました

一晩目、断乳出来ずに授乳して、
また翌日断乳にチャレンジしました。

「今晩こそは!」
という気持ちで毎晩断乳して、
成功するまで続けました。

 

 

夜間断乳に失敗した場合、
再開はママの考え方で
決めて良いと思います。

断乳できなかったことについて、
ママ自身のことも
子供のことも責めずに、
「今回は時期ではなかった」
と一旦リセットする気持ちで、
再開の時期を決める
良いのではないでしょうか。

 

夜泣きにおっぱい以外で立ち向かうには!

 

体験談から、
3歳目前で
息子の断乳方法について
ご紹介致します。

 

1.寝かしつけまでの過ごし方

日中は出来るだけ外出し、
身体を動かす一日にします。

断乳計画は、
出来れば天気が良くて
暑すぎず寒すぎずの
良い気候の時期が
進めやすいです。

夫婦で協力できる
翌日が休日の日程を選びました。

夜になり、
寝かしつけは
眠たくなるまで抱っこです。

夫にも協力してもらい、
就寝の時間になれば
電気を消して、
家中を就寝する環境にします。

旦那さんの帰宅が遅い時や、
生活時間が異なる場合は、
子供とママだけが
2人の寝室で
過ごせるようにすると
進めやすいと思います。

旦那さんの気質によって、
旦那さんには介入させない方が
うまく行くこともあります。

 

2.寝入ってから、 夜中の目覚めの対応方法

お茶を常備しておきました。

マグに入れておき、
枕元に置いておきます。

断乳するまで
母乳か哺乳瓶のみの
水分摂取であれば、
ストローや直飲みに
慣れさせておいてから
断乳をする方が良いと思います。

夜中起きると、
泣きながら
おっぱいを探すような
そぶりを見せていました。

そこでお茶を与えます。

泣き止まないので、
ずっと抱っこをしていました。

夜泣きのときは、
部屋の電気は付けず、
部屋から出ない方が良いと思います。

ママの睡眠はとれない覚悟で、
まずは1晩過ごす事だけを
考えていました。

「明日はどうなるのか?」
「1週間後は…?」

と、さきのことを考えると、
ママの気持ちが持ちません。

 

 

わが子の場合は、
夜泣きで起きるのは2日間で、
3日目以降は、
一度寝かしつけをすると
朝まで寝てくれるようになりました。

3歳児目前の断乳でしたが、
執着して困った
ということはありませんでした。

断乳と同時に、
離乳食の食べ方が変化しました。

「授乳してもらえないから
しかたなく食べる」
という気持ちも
あるのかもしれません。

 

食事の量というより、
食事の頻度が増えました。

いずれ、
朝昼晩という
規則正しい食生活は
確立していきます。

断乳直後は、
子供の「食べたい」という要望には、
出来るかぎり応えました。

ただ、甘すぎるおかしや飲み物は、
最初から与えませんでした。

断乳と規則正しい食事は
同時にしようとせず、
スモールステップで考える
ママも楽だと思います。

 

 

最後に…

ママの職場復帰や、
保育園入園のような
断乳しないといけない事情がなければ、
断乳は
「ママがしたい」
と思ったときがベストな時期
だと思います。

 

息子の場合は、
「幼稚園入園前までには断乳」
という気持ちがあり、
3歳児前に断乳しましたが、
一般的にはとても遅いです。

断乳というより、
卒乳寄りの断乳です。

しかし、
卒乳というほど
きれいなものでもなく、
授乳してもらえないと気づくと
夜泣きもありましたので、
3歳児目前で断乳、
という結果になった
と思っています。

断乳してからの
生活を想像してみて、
断乳した方が
ママのしたい子育てができる
と感じるかどうかで、
断乳の時期を決めるのも
一つだと思います。

 

まとめ

 

断乳と失敗した時の
再開方法について
ご紹介致しました。

 

ママが主体となって
断乳や断乳再開の
タイミングを決める
良いと思います。

子供の意思もあり、
辛い時もあると思いますが、
必ず断乳は出来ますので、
頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました