子どもの髪質は変わるもの?サラサラやくせ毛になるのはなぜ!?

子育て&ママ

産まれたばかりは

サラサラでふわふわだった子どもの髪の毛。

 

そんなきれいな髪の毛も、

 

「今だけなんだろうな」

 

と思っていたけど、

いつまでたっても

わが子の髪の毛はサラサラのまま。

 

しかし、子どもの友達を見ると

髪の量も増え、

真っ黒でしっかりとした髪の毛…。

 

うちの子どもの場合、

「ずっとサラサラの髪質なの?」

「このまま成長すると

大人になってなにか影響があるの?

それとも変化していくの?」

と、疑問に思っていました。

 

ということで、今回は

 

子どもの髪質は変化していくのか?

 

そんな疑問を解決していきましょう。

 

子どもの髪質はいつ変わる?

スポンサードリンク

 

 

産まれたばかりの赤ちゃんの髪の毛は、

ほとんどの場合が産毛と言われています。

 

細くてやわらかい、

メラニン色素も未熟なため、

色も薄いことが多いです。

 

しかし、赤ちゃんによって、

産まれた時から

ふさふさの髪の赤ちゃんもいれば、

薄い産毛だけ、

もしくはつるつるの赤ちゃんもいます。

 

髪の質や量にかかわらず、

 

生え変わる髪の毛の量は

どんな赤ちゃんでも同じ

 

と言われています。

 

 

 

子どもの髪質は

だいたい3歳前後に変化する

と言われています。

丈夫でしっかりとした

大人のような髪質へと生え変わるようです。

 

そのときにくせ毛になったり、

まっすぐしっかりとした髪が

生えてきたりします。

 

髪質は遺伝によるものが多い

考えられています。

 

髪質の違いは毛根の違いによるようです。

毛根の違いでくせ毛や太さが変化しています。

 

 

 

体験談として、

長男(現在6歳)の場合は

産まれた時は頭皮が見えるくらいの

産毛がありましたが、

生後6か月前後でつるつるに抜け落ちました。

 

その後、生後の時よりは

太めの髪が生えてきましたが、

その時はまだサラサラで細い髪質です。

 

2歳を境にはさみで散髪しました。

髪の量が多く、硬くなっていきました。

 

4歳になるころには

指に刺さるくらい硬い髪質になり、

毛根も密で多いです。

 

6歳になった現在は

月に1度は散髪をしないとモサモサです。

パパの髪質とそっくりです。

 

 

一方、次男(現在3歳)の場合は、

3歳になった今でもサラサラのままです。

 

散髪も2か月に1回で十分なほど、

細いうえに毛根の数も

長男より少ないように感じます。

おそらく次男の髪質は

わたし(ママ)に似ているんだと思います。

 

髪質が変わる原因は何?

 

赤ちゃんの髪質は

成長するにしたがって変化していく

 

とされています。

 

 

生後から3歳前後で

まず髪の毛の生え変わりがあります。

 

その後は、

6年前後のサイクルで生え変わる

と言われています。

小学校の高学年ごろに

また髪質が変化する可能性もあります。

 

それでは、なぜ髪質が変化していくのでしょうか?

 

 

1.ホルモンバランスの影響があると言われています

 

子どもから大人になる時期の思春期に、

人間の身体のホルモンバランスが変化する

 

と言われています。

 

髪の毛は

男性ホルモン女性ホルモンをもとに

作られていますので、

このホルモンバランスの変化にさしかかると、

髪質にも影響が出ると考えられています。

 

 

 

2.頭皮の汚れや外の環境による影響があると言われています

 

赤ちゃんから子ども、

大人に成長するにしたがって、

外での活動範囲が増えていくことでしょう。

 

 

紫外線の影響や活動量の増加による

汚れやすさによって、

頭皮が変化して髪質が変わる

 

と言われています。

 

 

赤ちゃんの頃は

肌に優しいせっけんを使用していても、

次第に汚れの量が多くなり、

しっかりと洗浄するために

シャンプーへ変化していくことが多いです。

 

洗浄力が強すぎたり、

洗浄成分が残ったままで頭皮が詰まり、

髪質が変化することもあるようです。

 

 

以上のことから、髪質の変化は、

 

遺伝によるもの

 

・成長するにしたがって変化する

 体内の影響によるもの

 

外部的な環境によるもの

 

が大きくかかわっている様です。

 

まとめ

赤ちゃんから子どもになって、

身体の特徴や気持ちの成長面でも、

振り返ると随分と成長してきましたよね。

 

髪の毛は個人差があるものの一つのようです。

今後、今の髪質が変化していく可能性も十分あります。

少しでも今の不安が少なくなればいいなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました