結婚してない=負け組は今や時代遅れ!結婚しない勝ち組人生!

未婚の悩み

昨今、

「一人の時間を自由に楽しみたい」

「女性であっても
仕事に趣味に
自分の人生を切り開いていたい」

「結婚しても
子供を持たない夫婦でいたい」

様々な生き方が存在します。

 

結婚していないことは、
人生のマイナスではありません

 

それでは、
結婚していない人生の選択について、
一緒にイメージしてみましょう。

きっと楽しくなります。

 

結婚してないと人生負け組なんてウソ

スポンサードリンク

 

結婚していないと、

「いい人紹介するよ!」

「まだなの?
タイムリミットすぐだよ!」

など、
なぜか結婚するのが当たり前、
結婚していないことに悩んでいると
勝手に思われている…。

結婚して家庭を持って
本当の幸せが完成する。

絵に描いたような幸せは、
結婚しているから
描けるものでしょうか。

 

結婚していない=負け組

という日本の風潮は、
時代とともに変化しています。

 

人生に対する幸せ度は、
結婚している、
結婚していないの
区別で比べられません。

 

「結婚した人生が幸せ」
という人が
感じていることと同じくらい、
結婚していないからこそ
豊かに遅れる人生があります。

 

結婚していない人生とは、
実は自分の生き方に
真剣に向き合っている人が下した
素晴らしい選択の結果です。

 

それでは、
結婚しない人生とは、
どのような日常で
満たされているのでしょうか。

具体例をご紹介致します。

 

 

結婚しない人生、こんな日常です!

  • 自分の時間は
    自分が好きなように管理して
    使えます。
  • 仕事で転勤、
    キャリアアップがあれば、
    ためらいなく果敢に挑戦しています。
  • 貯金が増えていくことに
    喜びを感じます!
    旅行したり、
    趣味に没頭したり…
    自由に使えます。
  • やりたいことに
    何でもチャレンジできます

 

結婚しない人生のキーワードは、

  • 自由な時間
  • 自由なお金
  • 一人でいたい
  • 仕事
  • 趣味

という内容がよくあるようです。

 

 

社会人になり、
社会に順応する方法も
習得したうえで
自分が生きたいように
人生を満喫できる、
そんな環境が
結婚しない人生にはあるようです。

 

結婚しない人生は、
自分がどういったことをしたいのか、
自分がどう思うか
に焦点を充てた生き方を
貫けるということだと思います。

 

人生に与えられた時間は
すべての人に平等にありますが、
自分だけの時間を
自分でプロデュースする感覚が
充実しているところに、
結婚しない人生に
無限の可能性を感じます。

 

結婚してない幸せとは?

 

【結婚は人生の分岐点】
とも言われます。

 

幸せな今後の人生を送る手段として
結婚があるように、
結婚しない選択をして
幸せな今後の人生を送る
選択もあります。

何が幸せだと思うかは、
自分が選択して決めてこそ
感じられるものでしょう。

 

 

私は26歳で
結婚した既婚者ですが、
36歳になった現在、
友人には未婚の女性がいます。

既婚者である私から見た
結婚してない人生は、
自由度と選択肢が
沢山あると感じます。

・仕事に対してどこまでも上を目指す友人

・一定の収入を得て安定した日常を
自由に生きている友人

・海外旅行へ気ままな旅に出る友人

・行きたいときに好きなアーティストのライブで全国追いかける友人

 

仕事でもプライベートでも、
自由な時間を自分のペースで
活用している姿を見て、
「豊かな人生だな」
と感じることがあります。

 

結婚していてもしていなくても、
それぞれに自由さと
不自由さはありますが、
自分が今の自分の生き方に納得して
生きていくことが幸せなこと
だと思います。

 

まとめ

 

他の人と比べることなく、
自分にとって何が必要か、
何をしていたいかを
選択出来れば、
結婚していても、
していなくても
どちらの人生も
自分だけの幸せな人生です。

 

結婚してない人生には、
自分が中心となって
切り開ける可能性が
沢山あります。

 

どうか、
なりたい自分で、
生きたいように
人生を満喫して欲しいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました