新婚旅行っていつまでに行くの!?資金面などですぐに行けないあなたへ

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

結婚が決まって、
挙式の予定と平行して
検討するのが新婚旅行です。

 

流行の旅行先も
もちろん良いですが、
二人の趣味に合った旅行先で
素敵な思い出を
はじめの一歩として
残したいものですね。

 

 

けれど、誰しもが
必ず挙式の直後に
行けるとは限りません。

  • 仕事の都合
  • 経済的理由
  • 授かり婚で、
    お腹が大きくなってしまって心配
  • 行きたい旅行先の、
    行きたい季節の関係

など、
行けない個々人の理由は様々です。

 

一生に一度の
新婚旅行の行方はいずこへ。

 

では、いつまでに行くのが
新婚旅行なのでしょうか。

 

膨らむ期待の実現に向けて、
「新婚旅行」について
考えてみましょう。

 

いつまで新婚旅行と言える?

スポンサードリンク

 

いつまでに行くのが新婚旅行なのか、
それにはそもそも
新婚期間の定義を
知る必要があります。

これについては、
世間一般の考え方を
踏まえると良いでしょう。

 

 

よく聞く新人期間を
2点ご紹介いたします。

  • 1年
    新入生、新入社員など
    始まりの1年間でしか
    表現されない言葉に基づく説。
  • 3年
    古来より始まりの3年を
    大切な期間とされることに基づく説。

 

どちらもなるほどと
納得できる点がありますが、
個人的には前者の1年説が
最もしっくりきます。

皆さんはいかがでしょうか。

 

続いて参考になるQ&Aを
ご紹介いたします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055160910

こちらのサイトで得られた
ベストアンサーによりますと、
一般的には長くて一年のようですね。

ただし、お勤めの会社の規定などで、
新婚の定義に違いがあるようですので
ご注意下さいね。

 

結論として、
一般的な新婚期間は
入籍もしくは挙式より
長くて一年が妥当であり、
それに伴う旅行は
新婚旅行と言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、
二人だけの価値観
という領域もあります。

 

それは、
「二人の気持ちが
新婚気分である限りは新婚期間」
という考え方です。

 

世間的な価値観ではありませんから、
例えば結婚5年目に
「新婚旅行の休暇申請」が
会社で受理されない可能性は
極めて高いですが、
二人の中でその旅行は
正に新婚旅行なのです。

個人の自由な領域を、
様々な関係者との
整合性を取りながらであれば、
はばかるものは何もございませんので、
どうぞお楽しみ下さい。

 

新婚旅行が遅くなるとデメリットはある?

 

前述の新婚期間の
考え方を踏まえますと、
旅行が遅くなると、
お勤めの会社で
新婚旅行と見なされない
可能性があります。

 

その為、特別休暇が
得られないこともあるでしょう。

 

もちろん、通常の有給休暇で
対応も出来るかもしれませんので、
その点は上司や総務に
ご相談頂く必要があります。

 

また、旅行会社の
新婚さん向けの特典が
得られない可能性があります。

これにつきましては、
旅行を計画する早い段階で
旅行会社に確認すると良いでしょう。

 

まとめ

 

一般的な新婚期間の
概念もありますが、
諸事情により行けなかった場合、
行けるときに
「二人だけの新婚旅行」
に出かけましょう。

 

様々な特典が得られない
デメリットはありますが、
それに変わる二人だけの
オリジナル企画ができるメリットが
あるのではないでしょうか。

 

実は、
私個人も新婚旅行には
行けませんでした。

けれど、それ以後に
何度も旅行には
何度も出かけています。

 

出来たり出来なかったり…

それ自体が思い出になり、
振り返りと共に
「これから何をしていこうか」
という未来志向こそが
二人にとって
良い歩みになっていくことでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました