アイロンワッペンの剥がし方!残ったノリも綺麗に取るオススメの方法!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





好きな柄や絵を手軽に貼り付けられるので、
バッグや服のアレンジに使えるアイロンワッペン。

また、名前やゼッケンなどを
アイロンシールで貼っている場合もありますよね!
アイロンワッペンは、
子供が小学校低学年までは、
可愛くてよろこんでくれますが、
高学年になってくると、

『ママ!これ恥ずかしい!剥がして!』

なんてこともでてきます。

また、学年が変わると、お名前アイロンシールやゼッケンを貼り変える必要も出てきます。
アイロンワッペンは
一度つけると取れないのでしょうか。

安心して下さい、
もしも取りたくなった時には、
熱を使ってちゃんと剥がすことができます。

ただし、熱の加え方を間違えたり、
無理やり剥がすと生地を痛めてしまうのでご注意を。

また、アイロンワッペンを取った後に、
服や帽子などにノリが残る問題
出てきますので、その対処法もご紹介していきますね!

アイロンワッペンの剥がし方!オススメの方法はこれ!

スポンサードリンク

アイロンで付けるアイロンワッペン
ワッペンの裏側にのりがついています。

これがアイロンの熱で溶けることで
布とくっつきます。

そのため、
アイロンワッペンをはがす場合、
熱でまたノリを溶かすと
はがしやすくなります。

それには、
ドライヤー
アイロンを使います。

アイロンを準備するのが面倒な時は、
ドライヤーをあてるといいですよ。

ただ、アイロンの方が早く熱が伝わる分早く剥がせます。
アイロンではがす時は、
力を加えないようにして
真上からあてます。

その後端っこから優しく取りましょう。

アイロンを使用する際は、ワッペンや布が熱くなっているので、ピンセットを使って取るのがオススメ。

アイロンワッペンを剥がした後にノリが残るのが気になる場合は!?

アイロンワッペンを取った後の
場所のノリが気になる場合があります。

特にアイロンワッペンを無理やり取ってしまった場合は激しくノリが残るようですね。

その場合は、
少し濡らした当て布をして
上から力を入れ過ぎないようにアイロンをあてます。

冷えてからはがすと残ったノリがとれます。

また、アイロンのスチーム機能を使うのもありですよ。

熱転写シートの場合は?

アイロンワッペンタイプのものは、
綿や麻、デニム生地にはよくくっつきます。

反対にアクリル、ポリエステル、
ナイロン、ニットなどには向きません。

ジャージなどのポリエステルや、
ナイロン素材のものには、
アイロンワッペンではなく、
熱転写シート
アイロンシートと呼ばれる
熱でプリントするタイプのものがあります。

熱転写シートを取る場合も
アイロンワッペンと同じように
熱を利用します。

塗れたタオルの上から
アイロンをあてます。

熱を加えたら、ピンセットなどで
プリントの端のほうからはがします。

この時も、直接触ると熱いので
注意してくださいね。

アイロンワッペンを剥がした後にどうしてもノリが落ちない時は?

アイロンで熱を加えることで
だいたいのワッペンははがせると思います。

しかし、先ほどもご紹介したように、
ノリが残ってしまうことがあるようです。

何回も当て布をしてもノリがとれないときは、ノリが残っている部分を少し濡らした後に、
ガムテープを貼って少し押さえてから剥がす。というのを繰り返してみましょう。

その際、紙のガムテープはダメです。
今度はガムテープが破れて残ってしまいます。

また、ハンドクリームを擦り込むと取れる場合もあります。
無香料無着色の物があれば試してみましょう。
それでもとれないときは、
消毒用のエタノールを使ってみましょう。

ドラッグストアなどでも
簡単に手に入ります。

エタノールを綿棒につけてこすってみると
残ったノリがぽろぽろとれてきます。

しかし、エタノールは使いすぎると
貼り付けているほうの布を
痛めてしまうことがあるので
どうしてもとれないときに
少量を優しく使うようにしましょう。

ノリの状況や湿気などの条件によっては取れなかったりもするので、一概には言えませんが一度試してみましょう。

それでも、どうしても取れない場合や、そんなに色々と試すのがめんどくさい場合は、市販のシール剥がし剤があるので、これを買って使うのが手っ取り早いですよー!

まとめ

アイロンワッペンは簡単に付けられて、
意外と簡単に取れるものでした。

熱の力でのりを溶かすことで
付ける前の状態にできます。

残ったノリが気になるときは
何度か同じ作業をしてみると
よいでしょう。

ノリは根気よく剥がしたり、別の布に移していくという感覚で落とすのが重要ですよ~。
色々なアイロンワッペンを楽しんでみて下さいね!