石鹸洗顔が良くないのはなぜ?正しい方法で肌を活性化して美肌に!

美容

石鹸で顔を洗うととてもさっぱりしますが、
肌がつっぱってなんとなく良くないイメージ。

 

多くの人は洗顔フォームを使っていると思います。

チューブや瓶にに入っているような、あれですね。

でも、実は洗顔フォームにはお肌に良くない点も…

 

先程お肌がつっぱるとお話した、
石鹸での洗顔ですが、
実はとても魅力的なのです!

 

石鹸には正しい使用方法があるんです。

正しい方法で石鹸洗顔をすれば
肌に良い石鹸洗顔ができるんですよー!

 

今回は石鹸洗顔の魅力と、

正しい石鹸洗顔の方法をご紹介します!

 

石鹸で洗顔は肌によくない?洗顔フォームとどっちがいい?

スポンサードリンク

 

石鹸は正しい方法で使えば肌に良いのです!

なぜなら、

石鹸は肌に悪い合成界面活性剤を使っていないからです。

 

界面活性剤とは、
肌の水と油の境界を分解するものです。

洗顔フォームにはこの合成界面活性剤が入っており、
この界面活性剤の作用で皮脂や
残ったクレンジング液やメイクの汚れを落とします。

洗顔フォームの意外なデメリット

洗顔フォームは確かに洗浄力があります。

が、界面活性剤は肌を守る天然の保湿バリアである
皮脂膜や細胞間脂質までも流してしまうんですよ!

細胞間脂質が溶けると、
肌が本来持っている再生能力が弱まってしまいます。

そして、お肌が乾燥や紫外線などの刺激に
対応できなくなっていってしまうのです。

 

この様に、洗顔フォームで顔を洗うと、
皮脂や角質を落としすぎてしまう為、
肌本来のバリア機能が低下してしまうんですね!

界面活性剤って?

今、界面活性剤は良くないんだ…と思いましたよね?

実は、石鹸も界面活性剤の一部なんです。

が、界面活性剤にも善し悪しがあって、
合成界面活性剤というのがお肌に良くないそう。

詳しくはこちらで説明してくれています。

石鹸は無添加の「石けん素地」というものから
作られているものを使用すれば、
合成界面活性剤を避けることができます。

石けん素地から作られた洗顔石鹸で
顔を洗えば皮脂や角質を落としすぎる事なく
マイルドに、しかも強い洗浄力で
お肌を洗う事が出来るので、
とてもおすすめなのです。

 

さらに、

石鹸に含まれている脂肪酸と
グリセリンには
保湿効果があります♪

 

マイルドにしっかりと洗えるだけでなく、
保湿効果もあり乾燥から守れるなんて
嬉しい事ばかりです♪

 

え?でも石鹸洗顔ってつっぱるよ?
と思ったあなたは次の章を読んでみて下さいね!

 

石鹸で洗顔するとつっぱる!アルカリ性に関係が?

石鹸で洗顔するとつっぱる感じがやはり気になりますよね。

それは、石鹸が弱アルカリ性であることが原因なのです。

 

お肌は弱酸性の状態が自然。

石鹸で洗顔をする事で、

肌が弱酸性から弱アルカリ性に傾きます。

この時につっぱりを感じるのです。

 

しばらくすると肌は、
弱酸性へと戻ろうとします

 

この、
肌をアルカリ性から弱酸性に戻そうとする働きこそが
肌本来の潤す力を活性化させる
ことになるのです♪

 

そして、
ここで石鹸最大のメリットの登場なのですが、
石鹸は洗浄力が高いのですが、
その反面、
水やぬるま湯ですぐにその洗浄力が失われます。

なので、しっかりとすすぎましょうと言われている
洗顔フォームに比べて、何回もすすがなくても、
水やお湯をかけるとさっぱりと綺麗におちるんです。

 

このことからも、
石鹸はお肌の負担にならずに
汚れを落とせるという事がわかります。

石鹸洗顔は角質や毛穴の汚れも落とせる!

また、
肌の表面にたまった古い角質は、
アルカリ性で柔らかくなり
お肌から剥がれ落ちますし、
毛穴の汚れも落としてくれます。

やはり、アルカリ性の石鹸洗顔はいい事だらけですね!

弱酸性って?

先程、お肌は弱酸性と書きました。

と、いうことは弱酸性で洗うのが
お肌に1番良いということにもなるんですよ。

お肌は弱酸性の状態が健康なのです。

 

でも、
弱酸性では弱酸性のお肌の汚れは落とせません。

 

石鹸洗顔は、アルカリ性だから、
弱酸性のお肌の汚れをを高い洗浄力で
さっと落とせるんです。

なので、弱酸性は確かにお肌に良いのですが、
洗浄力が弱いか、洗浄力を高める為に何か別の
洗浄力の高いものを入れているかになるんです。

 

また、弱酸性だと表面の汚れは落ちますが、
角質や毛穴の中の汚れまではなかなか落としにくいのも事実。

 

洗顔フォームや石鹸洗顔だとお肌が荒れてしまう人は、
弱酸性がいいのですが、
その場合は落としやすいお化粧品を使う事も必須となりますね。

 

正しい石鹸洗顔の方法を解説!

1.ぬるま湯で

熱いお湯で洗顔すると、肌の潤いまでも洗い流してしまうので、
32~34℃くらいのぬるま湯で洗顔しましょう♪

何度も擦らずとも泡は落ちますので、
サッと終わらせるのがコツです!

 

2.しっかりと泡立ててから

洗顔の摩擦によって肌を傷つけてしまうので、
洗顔ネットなどでよく泡立ててクッションを作りましょう♪

少しづつお湯を足して丁寧に…

 

3.優しく洗おう

ゴシゴシと洗うのはタブー。
優しく泡で包み込むように洗ってあげましょう♪
皮脂の多いTゾーンは少しだけ念入りに洗いましょう!

 

私は石鹸で落ちるファンデがおすすめ!

石鹸は天然成分でマイルドに洗えますが、

洗浄力は十分にあります。

 

石鹸でクレンジングと洗顔の両方ができれば、

肌への負担が減るだけでなく、
しっかりと毛穴の汚れや角質まで落とす洗顔が出来ます。

 

その為には、

石鹸で落ちるタイプのファンデーション

おすすめです。

 

私はこのエトヴォスを愛用してるんですけど
、お化粧したまま寝ちゃってもお肌に悪くない
(むしろ下地に美容効果があるので
付けて寝てもスキンケアになるそう!)そうで、
気持ち的にもお肌的にもストレスフリーで使ってます。




クレンジング不要!
目立つ毛穴を綺麗にカバー
SPF30 PA++で日常の紫外線対策もOK

 

このエトヴォスのファンデや下地なら、
石鹸洗顔できれいに落ちます。

お肌にもいいし、クレンジングの手間もなし!
朝手を汚さずにブラシで付けられるのもいいんですよー。
もちろん、クレンジングをした後、
石鹸洗顔に変えるだけでお肌にはいいですよ。

オススメはこちらのナーブルスソープ。

ヴァージンオリーブオイルベースの
完全オーガニック石鹸です。

Amazonではこれしか見つかりませんでした。

1611年からの歴史を誇るパレスチナの
完全無添加オーガニック石鹸「ナーブルスソープ」

特徴: 肌の保湿環境を整える・肌の引き締め・天然保湿成分
特徴: トーンアップ・古い角質除去・肌の引き締め・エイジングケア・天然保湿成分

↑ ナーブルスソープにはいろんな種類があって
こんな風に特徴が書いてあるんですけど、
一つ一つ使い心地が違って本当に特徴の通りなのがすごいです。
まずは石鹸洗顔から始めてみましょう。

石鹸で落とせるファンデも一緒に使えば、
さらに肌荒れ&老化知らずの美肌に!

石鹸洗顔で美肌に♪

洗顔は毎日するものなので、
肌への負担はなるべく減らしたいものですよね。

 

汚れはしっかり落とすのに皮脂や角質を
落としすぎない負担の少ない優しい石鹸洗顔!

まさに美肌への第一歩です!

 

今日から洗顔を石鹸に変えて
うるつや肌を目指しましょう♪

 

 

コメント

  1. […] 詳しくはこちらに書いてありますのでお肌に悩むあなたはぜひ読んでみてくださいね。 石鹸洗顔は良くないは嘘!?正しい方法なら肌を活性化する力がある! […]

タイトルとURLをコピーしました