ジーパンが縮むのを伸ばす方法ってある?デニムがきつい時の対処法!

おしゃれ

お気に入りのジーパンを洗濯したら縮んでしまった。

  • 履けなくはないけどきつくて苦しい!
  • 見栄えも悪い!どうしよう!

なんていう経験はありませんか?

 

そんな時、

「またちょうどいいサイズに戻すにはどうしたらいいの?」

と頭を抱えてしまいますよね。

私もそんな経験あります。

これがまた結構ショックなんですよね。

 

でも大丈夫です!

ジーパン(デニム素材)を伸ばすことは可能です!

その方法をお伝えしていきます。

縮んだデニムを伸ばす方法は?ジーンスの洗濯に失敗した時に伸ばす方法!

まず、デニム素材は洗うと必ず縮みますが
履いている間に伸びていきます。

特別なことをしなくてもジーパンを履いているだけで伸びるのです。

しかし
「だんだん伸びていくのはわかったけど履く前に伸ばしたいんだ!」

という時もありますよね。

そんな時に効果的な方法をお伝えします。

つっぱり棒でジーンズのウエスト部分を伸ばす!デニムは伸ばせる!

デニムのウエスト部分につっぱり棒をはめこみます。

この時、生地を傷つけないように
つっぱり棒の端をタオルなどで保護するのを忘れないで下さい。

そして、様子を見ながら
少しずつつっぱり棒を伸ばします。

勢いよく伸ばさないように注意して下さい。

ちょうどいいところで固定してそのまま放置です。

 

これだけでデニムのウエストは伸びていきます。

つっぱり棒の長さは色々あるので、
あなたのウェストに合わせた長さを選びましょう。

 

長さ別のつっぱり棒をこちらでもご紹介しておきますね!

21〜29.5cm

29.5〜43cm

35〜50cm

50〜80cm

あなたのデニムを平置きした時のウェストを測って、入って伸ばせる長さのものを選びましょう。

あなたのウェストサイズに合った突っ張り棒でジーパンのウェストを伸ばしてみて下さいね!

 

でも、もっとオススメの方法もあります
↓↓↓

ジーンズ用めっちゃノビルがすごい!

こちらはすごい優れものなんですが。

なんと、
デニムのウエストサイズを約2~4cm伸ばしてくれる商品なんです!

 

こちらのようなパーツをデニムのウェストのボタンに取り付けて、
ウェストサイズを簡単に伸ばす事ができます。

楽天のレビューも良いものばかりですよ^^

 

2cmと4cmの2段回で伸ばせます。

本当に便利な商品でオススメです!
興味ある方はこちらから詳細を見てみてくださいね〜

 

デニム以外の色もあります
↓↓↓

 

前カン用も見つけました!

厚紙でデニムの太ももやふくらはぎ部分を伸ばす!

厚紙を丸めて太ももやふくらはぎ部分に入れます

その中にタオルなどを詰めてちょうどいい太さまでふくらみをもたせ、そのまま放置しましょう。

これだけです。
簡単ですよね。

 

ジーパンを伸ばすこれらの方法は、
乾いている時よりも濡れている時に行なう方が効果的です。

洗濯をして干す時にやってみましょう。

デニムが洗濯で縮む割合はどれくらい?洗うと縮むのはさけられないの!?

デニムは洗うと縮みます。

これはデニムにかかわらず衣類には避けられないことで仕方ないことなのです。

 

繊維は水分を含むと膨張します。

そして、その水分を
外に放出する時に縮みが発生します。

この仕組みから
洗濯をするとジーパンは縮んでしまうのです。

 

放出するスピードが速ければ速いほど
急激に戻ろうとして縮みも大きくなるそうです。

 

なので、なるべく縮みを抑えたい場合は
乾燥機の使用は厳禁です。

 

1回の洗濯でどれくらい縮むのかは、
使われている素材やデニムのタイプ、
どれくらい履いているかにより変わってきます。

一概に
「何センチ縮む」とは言えないようです。

 

ただ、平均すると
1回の洗濯でだいたい1インチは縮む
と思っていたほうがいいようです。

なぜなら、
そのくらいの縮みがあるようにジーパンは作られているからです。

で、また履きながら自分に馴染ませていくのがデニムなんですね。

 

1インチも縮めば履き心地は結構変わりますよね。

それもふまえてサイズ選びをした方がよさそうですね。

なるべく縮みを抑える洗濯方法をご紹介します!

  • 合成洗剤ではなく自然成分で出来ている洗剤を使う。
  • 低めの水温で洗う。
  • 手洗いで優しく洗う
    (洗濯機の場合は短時間で洗う。)
  • あまり脱水にかけない
  • すぐに乾かす
  • 乾燥機は使わず自然乾燥で。

 

このような方法があります。

もちろん洗濯表示をしっかり確認して下さいね。

 

洗濯でジーパンは縮んでしまいますが、
履いている間にだんだん伸びていきます。

 

その縮んで伸びてを何回か繰り返すと、だんだん縮みは収まり、最終的にはそれ以上縮まなくなります。

まとめ

ジーパンやデニムは洗濯すると必ず縮んでしまいます。

縮むことは避けられません。

 

購入する時は、
縮むことを想定してサイズを選んだ方がよさそうです。

 

ですが、
なるべく縮まないようにする洗濯方法もあります。

 

そして、
縮んでしまっても履いているだけでだんだん伸びていきます。

 

洗濯後に、
つっぱり棒や厚紙を使用してウエスト部分や太もも、
ふくらはぎを伸ばすこともできます。

 

ジーパンが縮んでしまった場合は参考にしてみて下さい。

そして、ベストサイズでデニムをかっこよく履きこなして、おしゃれを思う存分楽しんで下さいね。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました