一年記念日に何もしない彼氏の本音を知ろう!男女の考えの違いは深い

恋愛

大好きな彼氏と付き合って一年。

待ちに待った、記念日です!

 

彼へのプレゼントと、
ちょっと恥ずかしいけど手紙も準備してみた。

彼も何か記念日に
用意してくれてたりするのかな…。

サプライズとかあるのかな。

 

楽しみにして迎えた付き合って一年記念日!

なんと彼からは何もなし!

 

プレゼントも言葉もない、
いつも通りに過ごして終わり…

そもそも、記念日当日に会ったりもしなかった!

なんていう人もいるんじゃないでしょうか。

 

もしかして、
彼氏は記念日のこと忘れている!?

一体、どういうつもりなの!?
私のこともう好きじゃないの!?

と悲しいし不安になってしまいますよね。

 

でも、
すぐに怒ったり、

気持ちをぶつけるのはちょっと待って!

別れの原因になりかねません!

彼がどんな気持ちなのか
見て冷静にたいしょましょう!

 

男性と女性の 記念日に対する考え方の違い?

スポンサードリンク

 

まず、
記念日は
特別な日としてお祝いしたい!
という気持ちは、
女性の方が強い傾向にあるようです。

 

とくに付き合った記念日は、
誕生日やクリスマスに比べて男性にとって優先順位が低い場合が多いんです。

 

では男性の記念日に対する気持ちやテンションはどんなものが多いのでしょうか。

記念日に対する男性の気持ち

  • そもそも付き合った日をお祝いする文化がない
  • 色んな記念日を覚えるのが面倒
  • 記念日として取り上げなくても、付き合っている日々で日常的に充実している
  • 記念日に何をしたらよいのか分からない・めんどくさい
  • 照れ屋・恥ずかしい・サプライズを嬉しいものだと認識していない

男性は、記念日に対して、
認識はしているけど
それほど大切とは思っていないという傾向が強いようです。

 

また、照れや恥ずかしさから、
どうしても行動できない男性ってけっこういるんですよ。

 

一年記念日、
何をしたら彼女が喜ぶのかわからない…
ガッカリさせるくらいなら、何もしない!

男性はそういう考えにも陥る生き物。

 

あなたは普段から彼がしてくれている事に、
何でも喜んであげられてますか?

あなたの普段の態度でも、
彼が頑張れるかどうかは変わってくるのです。

 

彼から何をしてもらっても感謝できていない場合やありがとうを伝えきれていない場合は、
彼氏があなたに対して何かをするのが嫌になっていたり、
喜んでもらう自信がない…と臆病になってしまっている可能性もあります。

 

ただ、男性、女性というよりは
それぞれの性格や考え方による部分もあると思います。

女性でも記念日のサプライズが苦手!なんていう人もいますからね。

逆に、
男性でも記念日や特別なお祝いに敏感な人もいるので、
記念日に対する考え方は日ごろの物事の見方に準ずる部分もあるのではないでしょうか。

育ちや周りの友人などの価値観や環境、
今までお付き合いした人の価値観などにも左右されています。

 

彼氏の周りがみんな一年記念日をお祝いするタイプで、
今までお付き合いしてきた人もそれを喜ぶタイプなら一年記念日をお祝いする!という流れになりやすいですよね。

逆に、
彼氏の周りがみんな「いや、俺、記念日とか気にしないから〜」なんてタイプなら、
彼氏もそれに感化されている可能性も高いです。

また、

髪を切った、ネイルを変えた、
いつもは着ないような服装をしてみた

など、このような日常の中にある
些細な彼女の変化に気づきやすく、
小まめにコメントをする男性は、
記念日についても気にかけてくれやすいと思います。

 

では、
どうしても記念日を彼氏にお祝いしてほしいあなたは今後どうしたら良いのでしょう?

付き合って一年記念日を彼氏に祝って欲しい時はどうする?

 

付き合って一年の記念日には、
特別なプレゼントが欲しい!

という気持ちもありますが、
それよりもまず、

付き合った記念日を彼氏に覚えていて欲しい、
自分と付き合った記念日を彼氏に大切な日として認識していて欲しい
という気持ちが大きいですよね。

 

彼が自分の事を大切に思ってくれているのかを、

  • プレゼントがあるかどうか
  • 一緒に一年記念日をお祝いしてくれるかどうか

で、はかりたいんです。

という事で、
付き合った記念日を彼に
一緒にお祝いしてもらう方法をご紹介致します!

 

あなたが記念日を大切にしている事をアピール

付き合った記念日が近づいたら、
彼氏に記念日について話を振ってみましょう。

付き合った記念日の1か月前くらいに、
「そういえばもうすぐ付き合って◯年の記念日だね!
何かお祝いしたいなー!」
なんて可愛く話題にしてみましょう。

付き合った記念日を忘れずに
迎えられますし、
この子は付き合った記念日とかも楽しみにしてるんだ!
と彼にわかってもらえます。

 

彼との思い出の場所へ行く

付き合いが始まった
思い出の場所へ行ってみましょう。

これは、体験談ですが、
行けそうな日は行っていました。

その場所は、
後のプロポーズも同じ場所です。

なにか二人だけの思い出の場所があれば、
そこに行くだけで当時のことを思い出したり、
実はあの時こう思っていたというような、
後になって話せることや
知れることがあったりもします。

 

ただ、付き合ってから月日が経つにつれ、
二人の生活環境も変化してきます。

社会人になれば、仕事の都合で
忙しくなる時期もあるでしょう。

そんなときは、無理に記念日にこだわらず、
今の日常である二人の関係を大事にして、
記念日には必ずこうしなければいけない!と
思い過ぎるのではなく、
柔軟に変化していって良いと思います。

お互いの、今の生活環境を
大事にしていくことも、
付き合っていく中で大切な気持ちですからね。

 

あなたから気持ちを伝えましょう

彼に一年記念日を祝って欲しい!
何か言ってきて欲しい!
と思うのであれば、まずは自分から投げかけてみましょう。

自分がするのではなくて、
彼にして欲しい!と思うかもしれませんが、
察して欲しい、気づいて欲しいというように
相手に求め過ぎると、期待されている相手は
負担に感じることもあります。

 

彼女の方からもうすぐ一年記念日だね、
何か2人でしたいな!という内容を
手紙にして彼に手渡すのも効果的。

会えなければLINEやスナチャなどで
メッセージを送っても良いです。

 

彼に記念日を大切にしよう!と
思ってもらうためには、
自分が記念日をいかに大切にしているか
という気持ちを伝えることが第一です。

大切なあなたの願う事です。

例え彼が記念日に興味がなくても、
頑張ってあなたを喜ばせようと
思ってくれるはずです。

 

駆け引きは無しにして、
まずは自分が行動して気持ちをオープンにしてみるのも良いと思いますよ^^

 

まとめ

 

一年目の記念日は、
その日一日だけですが、
その日をきっかけにしてまた新しい年月が毎日始まります。

そんな付き合って一年記念日を彼氏と一緒にお祝いできなくて残念な思いをしてしまいましたね。

 

でも、
鈍い彼、
面倒臭がりな彼、
感情表現が苦手な彼、
色んな彼がいると思います。

 

そんな彼の性格や感情表現を知る
きかっけのひとつとしても、
大事な日になると思います。

 

彼と一緒に過ごした一年、
またこれからの日々を大切にして、
仲良く過ごしていってほしいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました