花粉症でだるいと微熱が出る?その意外な原因や対処方法を解説!

花粉症

 

毎年花粉症に悩んでいる人にとって、

 

花粉症をどうにかしたい!

 

という気持ちはとても強いと思います。

 

しかも、花粉症でだるくて
微熱も出ることもあるそうです。

 

 

花粉症の時期に関係なく
日常的には仕事もあるし、
風邪ではないゆえに
気軽に休むことも出来ませんよね。

それでは、花粉症による
微熱の原因と対処方法についてご紹介致します。

 

花粉症で微熱が出たり だるさを感じたりする?

スポンサードリンク

 

花粉症の症状は、
花粉という異物が体内に入ってきたときに、
身体が異物を排除しようとして起こる
体の防御反応です。

 

鼻水や咳、涙でなどで
異物である花粉を
身体の外に排出しようとするその症状が、
花粉症の主な症状です。

 

 

花粉症の人は
どのような不調を抱えているのでしょうか?

  • 目がかゆい、鼻水とくしゃみが止まらない。
  • 顔の肌荒れがひどくなり、
    痒みが止まらない。
  • 普段使用している化粧品が合わなくなる。
  • 鼻をかみ過ぎて、頭がぼーっとする。
  • 瞼が重くてだるい。
  • 花粉症の薬が眠気をそそる。
  • 熱っぽくなる。

 

微熱の原因とは?

1.鼻づまり

花粉症の時に感じる
だるさや微熱の症状は
鼻の奥の粘膜が腫れて、
ひどい鼻づまりが原因
考えられています。

花粉によりアレルギー性鼻炎が続くと、
脳に酸素が送られにくい状態となり、
微熱や頭痛という症状が出てくる
と考えられています。

2.花粉を排出するときの身体の反応

異物である花粉を
身体の外に排出しようとする際に
体が発熱してウイルスと戦うときに、
微熱の症状が出てくるようです。

3.免疫力の低下

花粉症の症状が出ているときは
免疫力が低下しています。
免疫力の低下は発熱の原因となります。

 

微熱やだるさを改善する方法は?

花粉症によるだるさや微熱を改善させることは、
花粉症の症状を和らげることと同等です。

1.鼻を温めて、加湿させましょう

鼻の通りをよくするためには
加湿することが効果的です。

清潔なタオルを濡らしてレンジで温め、
ホッとタオルを作ります。
温まったタオルを
鼻の付け根から鼻全体を温めるように
包み込みましょう。
しばらくすると温めることによって加湿され、
血流も良くなり、鼻づまりが改善されることがあります。

2.花粉が体内に入ることを防ぎましょう

花粉症の方はすでに対策済みかと思いますが、

  • マスクの着用
  • 外から帰ってきたら花粉を払う
  • 顔を洗う
  • 洗濯は部屋干しをする

など、花粉との接触を防ぐことが
症状を和らげる一番の方法です。

3.免疫力を高めましょう

発熱の原因である免疫力の低下を防ぎましょう。

方法としては、

  • 身体を温める食材を積極的にとる
  • 適度な運動
  • 質の良い睡眠
  • 疲れすぎない生活習慣を心がけましょう。

花粉症は症状が出ているだけで
かなりのストレスだと思います。
帰宅後は出来るだけリラックスした時間を
過ごせるように心がけましょう。

 

まとめ

花粉症で微熱が出る
原因と対処方法についてご紹介致しました。

 

花粉の時期になると
毎年不調になってとても辛いと思います。

 

まずは微熱の原因を知って、
原因となることを取り除きながら、
出来るだけ症状が和らぐといいなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました