見違えるほどにピカピカに!?風呂の鏡の正しい掃除方法とは!?

お掃除

大学生になって、
慣れてきた一人暮らし生活。

自炊や掃除もお手のもの。

 

しかしひとつだけ、
どうしても取れない汚れ…
それが、お風呂の鏡です。

一通りお風呂掃除をしていても、
乾くと曇ったような鏡が、
どうしても気になる…。

 

 

せっかく風呂掃除もしているのに
お風呂の鏡が曇っているだけで、
ぱっとしない。

掃除も出来ない男子に
思われるのがなんか、嫌!

 

それでは、風呂の鏡の
正しい掃除方法をご紹介致します。

 

風呂の鏡をきれいにする方法は?

スポンサードリンク

 

お風呂の鏡、汚れの原因は
水垢石鹸カスです。

水道水に含まれている成分が
付着したまま残っていると、
汚れとなって
ずっとついたままになります。

 

水垢の原因は、です。

 

鏡が曇っていて、
ついシャワーを掛けたくなりますよね。

一時的に鏡がキレイになりますが、
乾くと元通りの曇った鏡です。

水垢が付いた鏡に水を掛けることは、
さらに水垢の原因を
付着させていることと同じです。

 

 

また、浴室内で使用する
シャンプー石鹸が、
シャワーと一緒に使用していても、
流れずに付着したまま残ったものが、
石鹸カスの汚れとなって鏡についています。

この、水垢と、石鹸カスの汚れを
取り除くことが出来れば、
お風呂の鏡は
ピカピカにすることが出来ます。

 

どういった方法が効果的でしょうか?

1. アルカリ性の汚れの水垢には、クエン酸を!

水垢の汚れの成分は、アルカリ性の物質です。

酸性の性質を持ったクエン酸で、
汚れが驚くほど取り除けます。

  • 100mlサイズのスプレーボトルに
    水を満タン入れて、クエン酸小さじ1程を混ぜて、クエン酸水を作ります。
  • 鏡にクエン酸水を振りかけ、
    サランラップを鏡に密着させて
    1時間放置します。
  • 密着させたサランラップを丸めて、
    円を描くように鏡を拭きます。
  • シャワーで洗い流してから、
    乾いた布でさらに拭きます。

最後は必ず、乾いた布で拭いて、
水気ゼロにしてください。

 

クエン酸はネットで簡単に買えます

 

 

2. 酸性の汚れの石鹸カスには、重曹を!

石鹸カスの汚れの成分は、
酸性の物質なので、
アルカリ性の重曹が役に立ちます。

  • 100mlサイズのスプレーボトルに
    水を満タン入れて、重曹小さじ1程を混ぜて、重曹水を作ります。
  • クエン酸水の掃除方法と同様に、
    重曹水をスプレーし、
    サランラップで密着させて、
    1時間放置してから
    洗い流すようにしてください。
  • 最後に、クエン酸水の掃除方法と同様に、
    乾いた布で拭いて水気ゼロにしてください。

これだけで、水垢・石鹸カスの汚れは
取れることが多いです。

 

重曹もネットで買えますね

 

 

わが家では、
週に1回ペースでしていますが、
いつもピカピカで、
曇りのない鏡をキープしています。

石鹸カス対策は、お風呂使用後に
熱めのシャワーで流しています。

 

これだけで、クエン酸水の掃除だけで
ピカピカになっているので、
石鹸カスの汚れは
毎日熱めのシャワーで洗い流すことで
ある程度防ぐことが可能だと思います。

クエン酸や、重曹なんて
鏡掃除にしか使えないのに、
わざわざ買って物を増やすの?

 

なんか、めんどくさそう…と思った男子。

 

クエン酸と、重曹さえあれば
大体の家庭の掃除は賄えます。

クエン酸は、
アルカリ性の汚れを落とすのが得意です。

例えば、トイレの便器の黄ばみ・
洗濯槽に残った汚れ・
台所のステンレスについた水垢
たばこのヤニや臭いも
落とすことが出来ます。

重曹は、酸性の汚れを落とすのが得意です。

石鹸カスが付着しやすい
浴室の壁、床、浴槽・
台所のシンク・油汚れの多い換気扇や
ガスコンロ周辺の汚れを
落とすことが出来ます。

 

男子学生の一人暮らしでは、
自炊を心がけていたとしても、
長時間台所で料理をすることは
少ないと思います。

揚げ物もほとんど
しないのではないでしょうか。

 

それだけ、台所周辺に
一回につく汚れの量は、
ファミリー世帯よりは
比較的少ないと思います。

 

トイレやお風呂、洗面所の使用も、一人です。

家族分の汚れが
付くと言うことではありませんよね。

クエン酸や重曹は、市販の洗剤と比べると、
洗浄力は弱い傾向にあります。

 

しかし、汚れの頻度が少ない、
油汚れのようなしつこい汚れが付きにくい、
汚れの量が少ない場合は、
とても使いやすく経済的な掃除道具です。

 

男子学生の一人暮らしにこそ、
クエン酸や重曹は
ぴったりな掃除アイテムではないでしょうか。

 

普段から汚さないようにするには?

シャワーのあとは、
石鹸カスやシャンプーが
付着したままにならないように
熱めのシャワーで洗い流してから
お風呂から出ること、
水垢の原因を取り除くために
お風呂使用後は、鏡の水分をふき取ること、
この2つだけで
汚れの原因を取り除くことが出来ます。

 

水滴が付かないような
曇り防止スプレーも市販されています。

 

しかし、男子学生の一人暮らしであれば、
お風呂の使用も自分が終われば
次の日まで誰も使用しない環境だと
思います。

余計な手間と物を増やすより、
使うたびに水分をふき取る、
たったこれだけで予防できるのなら、
是非毎日の習慣にしましょう。

その方が、効率的です。

 

まとめ

風呂の鏡の正しい掃除方法について
ご紹介致しました。

 

男子学生の一人暮らしと
いうことに焦点を充てると、
汚れの種類、汚れの量と頻度から、
キレイに出来る掃除方法として、
クエン酸重曹を使用した方法が
効果的ではないかと思います。

 

100円で手に入るアイテムですので、
是非試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました