おみくじを落としたら縁起が悪い?本当の意味を知れば怖くない!?

季節のイベント

神社で初詣などの際におみくじを引いてきますね!

大事にしまったはずなのに、
ふと気づくと無くなっていた
なんてことになったら、慌てますよね。

おみくじを落としてしまうなんて
ご利益がなくなってしまわないか心配です。

更に、バチが当たってしまったりしないでしょうか??

わざとではないけれど、大事なおみくじを
落としたりなくしたりしてしまった時
神様を怒らせてしまったり、運勢が悪くなったり
しないで済む方法はあるのでしょうか!?

心配でたまりませんが、実は
おみくじを落としても、バチは当たりません

どうしておみくじを落としてしまっても大丈夫なのか
そもそもおみくじとはどういう性質のものなのか
調べてみました!!

 

おみくじを落としたらどうなる?神様から嫌われちゃうの!?

スポンサードリンク

 

初詣などで引いてきたおみくじ
縁談や学業、病気など、日常の様々な場面について
運勢が書かれていますね。

つまり、おみくじは神様から貴方への
メッセージやアドバイスが書かれているもの
ということになります。

 

ご利益を期待していただいた御札などとは異なり
運勢を占った結果が記されたものですので
結果がきちんと貴方に伝わり、
理解されれば良いのです。

ですから、おみくじを落としてしまったからといって
神様の怒りを買う、バチが当たるという心配はありません。

ですが、大事にしまっておいたはずのものが
失くなるというのは良いことではありませんね。

もしかして、おみくじを失くしてしまった
ということ自体も神様からのメッセージかもしれません。

 

もしおみくじを入れていたのがお財布だったとしたら?
このようにお金も知らずに落としたりしないよう注意しなさい
というアドバイスとして活かせば良いのです。

おみくじは、神様の声を伝える道具の一種です。
大事なのは紙そのものではなく、
そこに書かれている内容です。

なので落としてしまっても必要以上に
心配することはありませんが、おみくじを
引いたらまず内容をよく読んで良い事も
悪い事も自分への助言として活かすことが大事です

 

おみくじを落としたときの対処法はある?どうすればいいの!?

 

これまで書いてきたように、おみくじを落とした事
そのものへの対処は必要ありません。

もし申し訳ない気持ちでいたたまれない場合は
次回お参りした際に、「おみくじは無くなってしまいましたが
頼りになりました。ありがとうございました」
とお礼を述べてきましょう。

もし何か良いことがあった場合はその報告もし
お礼の意味を込めてお参りしましょう。

 

最近は、お願い事をするために神社にお参りをする方が
多いですが、元々は願いが叶ったとか良い事が起きた
感謝の気持ちを述べる意味合いのお参りが主流でした

なので、自分の頑張った結果やこれからの決意などを
神様にお伝えするのは良いことです。

 

そして、おみくじを落としたということ自体を
今後の教訓にしましょう。

大事にしていたはずのものをうっかり失くしてしまうような
気の緩みがあるのかもしれません。

 

また、他の大事なものが失くなってしまう前に
おみくじを落としたことで用心深くなり
これ以上大事なものを失わないよう助けられた
かもしれません。

わざと捨てたりしたのではなく、うっかりおみくじを
落としてしまってもバチは当たりません。

でも、自分に不注意なところがないか振り返ったり
他の面で失敗しないよう自分を戒めるきっかけに
しましょう

 

まとめ

 

おみくじをうっかり落としてしまった時は
焦ってしまいますが、神様の怒りを買ったり
運勢が悪化してしまうことはありません。

おみくじというのは、
運勢を占った結果が記されたものであり
神様からのメッセージが示されています。

 

ですから、おみくじの紙そのものではなく
内容が大事です。内容をきちんと受け止めていれば
紙が失くなってしまっても何も心配することはないのです。

 

また、おみくじを失くしたということそのものも
神様からのアドバイスである可能性があります。
大事なものを失くさないように一層注意しましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました