赤ちゃん用掛け布団の代わりは?春夏の代用品と掛ける時の注意点も!

子育て&ママ

赤ちゃんが産まれることになったら色々と買い揃える物が
ありますね。

車に乗せる人はチャイルドシートが絶対に必要ですし節約
することのできない出費があります。

 

 

そんな中、ベビーベッドを使うかどうかとともに

赤ちゃん用布団をわざわざ買い揃えるかどうか

は検討の余地があります。

 

 

敷き布団は、柔らかすぎるものは適切ではないので赤ちゃん用のものがあっても良いですが掛けるものは代用が利きます。

とはいっても、大人と同じ掛け布団は赤ちゃんには重すぎます。

 

 

春・夏に赤ちゃんの掛け布団の代わりとして使用できるのは

なんといってもバスタオルです!

色々な厚さや手触りの物がありますので気温によって使い
分けられます。

赤ちゃんが使わなくなったらバスタオルとして使えばいいので
何枚あっても無駄になるということがありませんね。

 

 

また、新たに買うことにはなるのですが赤ちゃんのおやすみ
グッズで「スリーパー」という商品があります。

丈が長めのベストのようなものですが、春・夏でしたら
ガーゼ素材のような薄手のタイプを選びます。

 

 

赤ちゃんは寝相が悪いですし、足をバタバタさせて掛け布団を
蹴飛ばしたりします。ママもが眠っている間に赤ちゃんが
布団をはいでしまって風邪を引かないか心配ですね。

スリーパーでしたら布団ごと着ているような物なので知らぬ
間に掛け布団をはいでいた、というような事はありません。

 

 

赤ちゃんにとってはゆるゆるのサイズで丈も長いので
成長してからはベストのように使うことができます。

新たに買うにしても使える期間が長いのでベビー布団より
お得です!

 

春夏も冷えに注意!赤ちゃんの掛け布団の代わりになるものとは?

スポンサードリンク

 

春・夏に赤ちゃんの掛け布団の役割を果たす物といえば

バスタオル

が断然お勧めです!

タオル地やガーゼ素材など色々ありますし厚手の物から
薄手の物まであります。

掛ける枚数を替えることで温かさや重さの調節ができます。

 

 

バスタオルですのでもちろんお風呂上がりなどにも活躍
しますし、おくるみの代わりにもなります。

汗をよく吸いますのでシーツなど敷き物の代わりにも使えます。

 

 

赤ちゃんは寝かせるとミルクを吐き戻したりすることも
多いため、簡単にお洗濯できるのもバスタオルの良いところです。

手頃な値段で何枚も揃えることができ、簡単にお洗濯できるバスタオルがあると掛け布団以外にも色々な代用になるんですね!

 

 

また、春先で、昼間は結構暖かいけれど

朝・夕は冷え込む・・・

という時期には大人用のブランケットも利用できます。

 

 

毛布のような素材の物もありますので大人用では大きすぎて
重い、というような場合に重宝します。

梅雨時の曇った日などにも、肌寒いことがありますのでバス
タオルとブランケットをうまく組み合わせて温度調節すると
いいですね!

 

赤ちゃんの掛け布団を代用品にする時の注意点は?

 

赤ちゃんに専用のベビー用掛け布団ではなくバスタオルや
ブランケットを利用したりスリーパーを使ったりすることが
できます。

実は、

赤ちゃんが風邪を引かないようにと着せすぎ・掛けすぎになる

お宅も多いです。

 

 

赤ちゃんは汗かきですので、暑すぎて汗をたくさんかき、
冷えてしまって風邪を引くこともあるので注意が必要です。

赤ちゃんが汗をかくくらい暑がっていないかこまめに様子を
みて掛け物の枚数や素材を調節してあげることが大切ですね!

 

まとめ

 

赤ちゃんが産まれる事になるとたくさんのベビー用品の準備が必要になります。

安全に関するものなどどうしても購入しなければならない物
もありますが

家にあるものや安価なもので代用できる物があると助かります。

赤ちゃん用の掛け布団は、専用の物でなくても大丈夫です。

 

特にバスタオルは掛け布団の代わりとして便利です。

大きさや素材・厚さが様々で、掛ける枚数を調節すれば
寒い日も暑い日も対応できます。

簡単に洗濯して取り替えられるのも利点です。

 

ほかには、ガーゼ素材などのスリーパーもお布団を蹴飛ばし
てしまう赤ちゃんの掛け布団代わりとして重宝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました