甘く見ると危険!?海外旅行で虫刺されは危険!安全対策は!?

疑問解決法

 

待ちに待ったGW!

 

せっかくの連休で、
海外旅行に行くという方も
多いのではないでしょうか?

 

海外に行くとなると
心配になるのが虫刺されです。

更にGWとなると陽気も暖かくなってきて、
虫の発生しやすい時期でもありますよね。

そんな虫ですが…

甘く見ていると危険です!

 

虫によって感染する
病気があるのをご存知ですか?

 

今回は、そんな海外での虫刺されの対策を
ご紹介したいと思います。

楽しい海外旅行をするためにも
対策をしっかりしておきましょうね!

 

海外には危険な虫も?

スポンサードリンク

 

最も危険とされるのがマダニです。

例えば、蚊は人の血を吸います

感染症にかかった人の血を吸うことで、
蚊にウイルスが移ります。

その蚊が非感染者の血を吸うことで
体内にウイルスが移り、感染していきます。

 

考えただけでも恐ろしいです…。

 

また、感染症には

  • デング熱
  • マラリア
  • チクングニア熱

などがあります。

 

 

例えば、ヒトスジシマカが原因のデング熱は、
発熱発疹頭痛関節痛などを引き起こします。

インフルエンザに似た症状があるため、
間違いやすいのですが、
自己判断はとても危険です。

 

このような症状や感染症の疑いがある場合は、
必ず医療機関を受診するようにしましょう。

 

楽しい海外旅行で 虫に刺されないようにするには?

では、どのように対策すれば良いのでしょうか?

 

実は虫に刺されないようにするには、
いたってシンプルなことなのです。

 

長袖、長ズボンを着用し、
肌をなるべく露出しないようにすることです!

これだけでも虫刺されは十分防げます。

 

また補足ですが、
白っぽい服を着用するのも対策の1つです。

虫にもよりますが、
虫は濃い色を好みやってきますので、
なるべく色の薄いものを選んで
着用するようにすると良いかもしれません。

 

次に虫除けスプレーです!

虫を寄せ付けないように、
スプレーで徹底的にガードしましょう!

 

感染症になってからでは遅いのです…。

事前に出来る対策ばかりなので
是非試してみてくださいね。

 

虫から自分の身を守りましょう!

 

虫に刺されないよう事前に対策を

感染症を防ぐには、
虫に刺されないことが
大事なのがわかりましたね。

 

事前に虫刺されへの対策は
しっかりとしておきたいものです!

万が一、虫に刺されてしまって
体調が悪いと感じたら、
医療機関での受診を強くおすすめします!

自己判断は決してしないようにしましょうね。

 

虫刺されの対策をしっかりとして、
楽しいGWをお過ごしください♪良い旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました