プレゼントがいらない心理とは?どうしてそうなる?本音はどうなの?

疑問解決法

恋人に、誕生日やクリスマスのプレゼントは何が良いか尋ねた時
「いらない」と答えられてしまうと戸惑いますね?

 

 

相手は、本当にプレゼントがいらないのでしょうか??

いくつかの場合が考えられます。

 

 

まずは、遠慮している、という理由が考えられます。

プレゼントをもらうことで貴女に対して「お金を遣わせて
申し訳ない」という気持ちになってしまう人なのです。

 

 

また、「お返しをしなくてはならない」と考えてその心理的、
経済的負担を嫌がる人だという場合もあります。

 

 

それから、これまでのお付き合いを通して物の選び方などが
貴女と好みが違うと感じているのかもしれません。

そもそも、物が増えること自体を歓迎しないということも
あり得ます。

 

 

それと、男性の場合は友達どうしでちょっとしたお土産とか
プレゼント交換をする習慣がない事が多いです。

恋人ができたからといって、当然のようにクリスマスプレゼントの交換をする、ということに気が回らない場合があります。

 

プレゼントがいらないと言うのはなぜ? 物欲がないってこと?

スポンサードリンク

 

プレゼントを「いらない」という彼氏は本当に物欲がない人
なのでしょうか?

前に述べたように、必ずしも「物が要らない」とばかりは
限りません。

 

 

彼が遠慮しているだけの場合は

「私があげたいの」

「もらって」

などの一言を添えるだけで解決することもあります。

 

 

彼が「申し訳ない」という気持ちが大きいようなら
「今度○○してね」と奢り合いをするような感じに
してもいいですね。

 

 

お返しをすることを面倒に思ったり経済的負担を感じるという彼の場合は、高価なものやあらたまった雰囲気のプレゼントは
重く感じられてしまいます。

 

 

彼に気を遣わせないような実用品や食べ物など「消えモノ」が
良いでしょう。

 

 

本当に「物は要らない」というタイプの彼の場合は自分の気に
入った物へのこだわりが強く物が増える事じたいを嫌がることがあります。

あまりしつこく欲しいものを尋ねるより、一緒に出かけたり
美味しい物を食べたり、というプレゼントのほうが良いですね。

 

プレゼントはいらない人を喜ばせる方法は? 失敗しないコツ!

 

欲しい物を聞いても「ない」と答える彼。

でも、せっかくのクリスマスに何もなし、というのは寂しい
ですよね。

 

 

プレゼントというのは必ずしも物ではなくても構いません。

物欲のない彼が喜んでくれそうなプレゼントをいくつか
ご紹介します!

 

プチ旅行

日頃の疲れを癒やす温泉やゆっくり過ごせる少し豪華な
ホテルなど。貴女の感謝の気持ちを伝えられますね!

 

ディナー

彼の好みのお料理が食べられるお店をリサーチして
「今日は私がご馳走するね」と言ってみましょう!

 

スポーツ観戦やコンサートのチケット

彼の好きなスポーツや好きなアーティストを一緒に見に行きましょう!きっと良い思い出になりますね。

 

ワインや日本酒など

地酒やお取り寄せなど近所のスーパーでは手に入らないようなアルコール類もオシャレです。

物は要らないと言っても、お酒と組み合わせればペアグラス
くらいはもらってくれるかも!?

 

仕事に使える実用品

どうしても物をあげたい場合は高級なボールペンなどの文房具だと多少好みに合わなくても使えますし消耗品です。

その延長でカバンやお財布なども受け入れてもらえる場合が
あります。

 

商品券などの金券

どうせ貰うならお金が良いと考える男性もいます。
好きな物を自分で選んで買えますからね。

かといって現金というのは味気ないですし恋人同士だと
ちょっと変です。

限定デザインのクオカードなどだと気が利いています。

 

いわゆる○○券

肩たたき券のような彼のお願い事を聞いてあげるチケットです。

大事な出張がある日にモーニングコールしてあげるとか
病気の時に看病してあげるとか、何でも良いです。

どんなお願い事が出てくるかで彼の新たな一面が見つかると
楽しいですね!

 

感謝の手紙

シンプルですが実は一番喜ばれるプレゼントかもしれません。

直接言うのは恥ずかしいようなことでも手紙なら書けますね!

 

まとめ

 

彼氏が「プレゼントは要らない」と言う場合いくつかの理由が
考えられます。

 

遠慮している

お返しが面倒、経済的負担を感じる

貴女と趣味が合わない

そもそも物が増えるのが嫌

 

といった場合があります。

 

物は欲しくないという彼には一緒に消費して楽しめるような
プレゼントが良いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました