プレゼントがいらないって変?欲しくないと思うのはおかしいの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





欲しいものがない。

本当に物欲がない人っていますよね。

あなたは「欲しいものはなんですか?」と聞かれたとき、
すぐに思い浮かぶものはあるでしょうか。

パッと「コスメ」「マンション」などと思い浮かぶ人もいるでしょう。

しかし、「欲しいものは特にない」と言う人も少なくありません。

欲しいものがないことは、決して悪いことではありません。

物を買わないので経済的とも言えますし、買いすぎて宝の持ち腐れになることもないので、エコにもつながっています。

欲しいものがない人は、家計にも、地球にも優しい人という見方もありますよ。

プレゼントはいらないと思う心理とは?物欲がないのはどうして?

スポンサードリンク

現状に満たされている

1つ1つの物にこだわりを持っていて、壊れても修理を繰り返し
たり、同じ物をもう一度買ったり。

それくらいお気に入りの物を持っていて現状に満足しているなら「これ以上、新しい物は必要ない」と考えても何ら不思議はありません。

物が増えることが嫌

いわゆる「ミニマリスト思考」の人です。

自分の持ち物が増えることが嫌。

「部屋も持ち物も全てミニマムにしておきたい」と考えます。

本当に必要な物以外は買いません。

「これは本当に必要?」

「今持っているものに不満はある?」

などと考えてから慎重に物を買うので、だんだんと物欲が
なくなっていきます。

貯金をしたいと考えている

「年末までに50万円貯金をする」

「来年、海外旅行に行きたいから貯金をする」

など、明確な目標がある場合、買い物を控える傾向があります。

貪欲に貯金のためにお金を使わないので、物が欲しいという
感情が発生しにくくなります。

考えることがめんどくさい

「めんどくさい」に支配されている人は、物欲がないことが
あります。

「今日のご飯を考えて買うのもめんどくさい」

「商品比較するのもめんどくさい」

など、買い物の全てを面倒に感じているのです。

その結果、面倒は避けるようになり、物を買うことをしなく
なります。

以前、買い物で失敗をした

勇気を出して大きな買い物をしたのに、失敗をしたら「しばらく
何も買わなくていいや」という心理になるのが人間です。

失敗したことを反省している間は、物欲もなかなか湧かないもの。

欲しい物が手に入らないと諦めている

欲しいものが「物」ではなく、地位や名誉、恋人など「お金で
買えないもの」という場合もあります。

その場合、「手に入らないのであれば、他のものは何もいらない」
という心理になるのです。

我慢することが当たり前になっている

お金がなく、買い物をする余裕もない。

ずっと物欲を抑え付けて生活している人もいます。

「欲しいけど買えないし、考えるだけ無駄」と考え、我慢の生活が続いた結果、物欲がなくなることもあるのです。

プレゼントはいらない時の伝え方!傷つけずに断るにはなんて言えばいい?

断り方のコツは

●感謝を伝える

●簡潔に話す

●きっぱり話す

●正直な気持ちを話す

この4つです。

最初はノーと言いにくいかもしれませんが、慣れの問題です。
勇気を出して「いりません」と言いましょう

何より問題なのは、もらい続けていると、相手がプレゼントをくれ続ける、ということです。

すると、「もらいっぱなしじゃ悪いから、お礼をしなきゃ」と考えるようになります。

苦痛を感じながらいらない物をもらったお礼として、物を買わなければならなくなるのです。

断りやすい状況を作る

普段から、いらない物を断りやすいように根回ししておくことをおすすめします。

自分のライフスタイルを伝えておく

「ミニマリストです」と表明する。

そうすると、いちいち断る必要が生じません。

ミニマリストになる必要はありませんが、自分のライフスタイルに関する情報をシェアしてください。

例えば・・・

●物を増やさないようにしている

●余計な物は持たないようにしている

●近ごろ片付けをがんばっている

●シンプルに暮らしたいと思っている

など伝えて、実際に、実践している様子を見せましょう。

まとめ

「プレゼントはいらない」「欲しいものがない」と思うことは、
変なことでもないし、悪いことでもありません。

自分らしくいるためにも、
上手な断り方を身につけてくださいね。