結婚式の写真の年賀状ってうざい!幸せ自慢が迷惑なあなたは必見!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





今年も書店には
年賀状作成キットが並び始め、
一年の早さを感じる時期となりました。

年々受け取る年賀状も減ってきていて、
Lineなどのメッセージツールで
挨拶を済ませてしまうことも多いですが、
そんな中、
結婚式写真がデカデカと印刷された
年賀状を送ってくる友人もいます。

それは、結婚したらその次の年の年賀状は、
結婚式写真を使う!
というのがいつしか
ルールのようになっているからです。

そんな年賀状を受け取って、
微笑ましいと思う人は
親戚だけではないでしょうか。

友人でも相当心の広い人でない限り、
あまり良く思わないはずです。

今回は、
なぜ結婚式写真の年賀状がウザがられるのか、
まとめて見ました。

結婚式の写真の年賀状ってイライラする!あてつけなの!?

スポンサードリンク

結婚式写真が一面に載った年賀状を見て、
なぜイライラしてしまうのか?

その理由は、
年賀状本来の意味にあります。

年賀状とは、
新しい年になることの挨拶と、
相手にお世話になった昨年のお礼を記すものです。

それをいつしか
自分の近況報告とネタ自慢のような
ツールになってしまいました。

年賀状を受け取る相手のことを
少しでも気にかけていたのならば、
写真入り年賀状を
作成しようとは思わないでしょう。

結局自己満足の塊となってしまいます。

特に、あまり会うこともなく、
年賀状だけで近況報告をするような友人や同僚は、
その時どんなことで悩んでいて、
幸せなのか辛い時期なのか分かりません。

もし婚活中で、
なかなか良い相手に出会えていない方であれば、
「私へのあてつけなのか!」
と怒り出してしまうことも。

「そんな心の狭いことを言わずに、
素直に受け取ってあげれば?」

と思う方もいるかもしれませんが、
悩みを抱えている間は、
どんなことでもネガティヴに捉えがちで、
人の幸せを素直に喜べる状況ではないのです。

人のことは人のこと、
自分のことは自分のことと
思えるようになるときには、
悩みは解決に向かっている証拠であり、
その途中は悲観的に考えてしまいます。

受け取りたくなくても届いてしまう年賀状…

できれば控えめなデザインで送って欲しいものです。

結婚式の写真年賀状がうざい時の対処法!イライラ解消法!

もしそんな年賀状を
受け取りたくないという時には、
「受取拒否」と付箋に書いてテープで貼り、
ポストに入れるとそのまま差出人に返送されます。

ただ、受取拒否したことは相手にわかってしまいます

どうしても次の年賀状が
届かないようにするために、
喪中ハガキを送るという方もいるそうですが、
それもかなり縁起が悪い話です。

いっそのこと、
まずは自分が年賀状を送ることをやめてみてはいかがでしょうか

相手によっては、
前回送られてきた方の年賀状を見ながら、
宛名書きをすることもありますので、
その中に自分の年賀状がなければ、
自動的に相手からも次の年から来ない可能性もあります。

もしLineやメールアドレスなどを
知っている相手であれば、
忙しくて来年から年賀状をやめることにした
というお詫びのメールをするのも良いかもしれません。

メッセージツールを使えば、
お互い一言
「明けましておめでとう!今年もよろしくね!」
と送り合えばそれだけで済みます。

ただ、そこまで拒否したいのであれば、
その方とのお友達付き合い自体も
やめても良いのかもしれません。

そもそも年賀状だけでしか
挨拶しない相手であれば、
疎遠になっても特に支障がないでしょう。

どうしても送られてきてしまった年賀状は、
取っておくとまた何かの拍子に目にすることがあります。

そっとゴミ箱へ捨ててしまえば、
心もスッキリとすることでしょう。

まとめ

結婚式写真入りの年賀状が送られてくると、
相手のことを
「幸せそうでよかった!」
と思える状況が毎年くるとは限りません。

自分が悩んでいる状況が分かっておらず、
何も考えずに送っているので、
相手にも悪気はありません。

分かっていても、
辛い時期にはやはり
幸せオーラたっぷりの年賀状を見る気分にはなれません。

受取拒否することも可能ですが、
もし年賀状を見ることが辛いのであれば、
自分からも送ることをやめたり、
Lineでの挨拶に切り替えるなどして、
対処することが良いでしょう。

それでも送られてきたものに関しては、
そっとゴミ箱へ
イライラした気持ちと一緒に捨てて、
静かにお正月を過ごしたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする