六義園の紅葉2019!ライトアップ時の混雑状況は?回避術や見頃は?

季節の各地方のイベント

 

10月になりました!

紅葉もはじまり、美しい季節がやってきますね~♪

 

東京だと、紅葉は郊外に出かけないと見られないものと思われそうですが(北海道出身の私は、最近までそう思っていました^^;)、

都内でも紅葉が楽しめるスポットがたくさんあります!

 

その中でも今回は、
「六義園(りくぎえん)」の紅葉情報をお届けしますよ!

六義園は文京区本駒込にある、都立庭園。

 

都会のど真ん中にありながら、
都内でも屈指の人気を誇る紅葉スポットです!

その敷地の広さは東京ドームの約2

池(大泉水)を中心に散策路をめぐらし、様々な種類の草木や花が

四季の変化とともに色とりどりに咲き乱れる、美しい日本庭園です。

 

pastedGraphic.png
出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E7%BE%A9%E5%9C%92

 

綺麗ですね~!こちらは六義園の中にある小高い丘(藤代峠)からのながめです♪

紅葉期間中は、
夜には紅葉がライトアップされ、
とても幻想的な美しい光景を見ることができますよ~!

 

ライトアップというと混雑するのかな?
と心配になりますよね。

今回は、
六義園の紅葉のライトアップ時の混雑状況や混雑回避術をご紹介しますね!

pastedGraphic_1.png
出典:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/031/detail/41187.html

池にライトアップされた紅葉が水面にきれいに映えて、ため息が出そう…♪

 

電車でのアクセスが良いのはもちろんのこと、
周囲には駐車場も複数あり、車行く方にも便利なところにあります♪

カップルで行くデートスポットとしてもオススメですが、
ベビーカーや車いすでの利用もOKなので、お子さま連れ
おじいちゃま、おばあちゃまとの紅葉を見ながらのお散歩にもおすすめ♪

 

今回は、
六義園の紅葉のライトアップ時の混雑状況や混雑回避術の他にも、
六義園の見どころ紅葉のライトアップの情報をはじめ、
紅葉の見頃やおすすめスポットなど、六義園の紅葉を楽しむための、
さまざまな情報をお知らせします♪

 

六義園の紅葉2019のライトアップ時の混雑状況は?回避して楽しむ方法をご紹介!

スポンサードリンク

 

2019年度の六義園の「紅葉と大名庭園のライトアップ」は、
1120日(水)~1212日(木)まで行われます!

この期間は9時~21時まで営業。

最終入園は2030分、ライトアップは日没~21時まで。

※日没以降は安全のため立ち入り制限区域あり。

 

気になるのは混雑状況ですが、六義園は都内でも3本指に入る紅葉人気スポット…。

期間中は約15万人の人出があるとの情報もあります。

混雑は避けられなさそうです…(>_<)

が!!時間や場所など工夫すれば、うまく混雑も回避できそうですよ!

 

ずばり、以下のことに気を付けてみて下さいね!

  1. 夕方早めの時間から、もしくは閉園間際に行く!
  2. 平日に行く!
  3. 正門から入る!

1から順に、具体的に気を付けるポイントを確認していきましょう!

1.夕方早めの時間から、もしくは閉園間際に行く!

この時期は1年の中でも日没が早い時期。16時半ごろに日没を迎えます。

ライトアップが始まる日没よりも前に入園すると良いでしょう!

 

六義園はJR山手線沿線、南北線沿線という都心からのアクセスの良い立地もあり、
お仕事帰りに秋の夜長を楽しみに来る、という方も多いはず。

夕方早めに行けば、お仕事終わりに来る人たちのピーク時間とも回避できますね!

 

何より日没前に行けば、昼間の明るい時間帯の紅葉、薄暮の時間帯の紅葉、
夕闇に次第に包まれ、そしてライトアップされる紅葉…と、
時間帯によって変わる、紅葉のさまざまな美しい変化を一通りみることができます!

 

ある意味早めの夕方は、とってもおトクな時間帯といえるでしょう♪

そして閉園間際も混雑のピークは過ぎた時間でしょう。

のちほど紹介しますが、
六義園の紅葉はだいたい1時間くらい楽しめます!

20時30分が最終入園時間なので、
20時前後に行くと一通り見て回ることができますね!

2.平日に行く!

きわめてオーソドックスな混雑回避術ではありますが、やはり混雑するのは土日祝。

平日に行くことをオススメします!

そして、週初めの月曜日のほうが空いてそうな気がしますね~。

 

私は混雑が苦手なので、どこへ行くにも混雑しない日と
時間帯を選んでいくようにしているのですが(笑)、
月曜と火曜は、空いていることが経験上多いです。

 

夜食事に行くにも、月曜はお店が空いていたり、定休日のところも多いですよね。

そして金曜日は土曜前日ですから、お店などは混みますよね~。

六義園ももしかしたらそうかもしれません…!

平日はやめの曜日に行ってみてはいかがでしょうか

 

正門から入る!

pastedGraphic_3.png
出典:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map031.html

こちらは六義園の園内マップになります!

 

ライトアップ期間中は、
駒込駅から徒歩2分の染井門(マップ右上)が開放されており、
こちらから入園される人が多く、長い行列ができます。

 

多少歩いてでも、染井門をスルーして本郷通りを進み、
正門から入る方が混雑を回避できますよ!

正門までは駒込駅から徒歩7分ほどです。

 

1~3の3つのポイントに注意して、紅葉のライトアップを楽しんで下さいね!

 

そして最後に大事なことをひとつ。

お手洗いはできれば入園前に済ませておいた方が良いでしょう!

お手洗いは正門と染井門に、そして園内には1つしかありません。

夜間は冷え込むのでお手洗いも近くなりがち。

あらかじめ余裕をもって行っておきましょう♪

 

六義園の昼間の紅葉の混雑状況は?

昼間の混雑状況はどうでしょうか?

昼間は夜間のライトアップ時よりは混まないようです!

混雑を避けて、紅葉をゆっくり見たいという方は、昼間に行きましょう♪

 

そしてこちらも平日昼間の方が空いています!

土日も平日昼間よりは混んではいますが、夜間ほどではありません。

土日も午前なら比較的空いていますので、土日行く方はがんばって早起きして、
朝早い時間に行くと良いでしょう。午後からの時間も有効に使えますね♪

 

特に小さなお子さま連れの方は、昼間に行くことをオススメします!

六義園はベビーカーに乗せての散歩もできますし、
お子さまも安心してお散歩できる場所ではあるのですが、
混雑の時は狭い道を通るときなど、気を遣う場面もあるかも。

 

ライトアップ中だと混雑&暗い中ですので、迷子の危険や転倒の危険もあります。

夜間にお子さまを連れて行く方は、安全を確保してお気をつけて出かけて下さいね♪

 

六義園の紅葉の見頃時期はいつ?

気になる今年の紅葉の見頃はいつでしょうか?

六義園の紅葉の見頃は、
例年11月中旬~12月上旬

 

ところが日本気象協会によれば、今年は10月に入ってもあたたかい日が続き、
今後も引き続き、気温が高めの傾向が続く予想とのこと。

 

今年の見頃は12月上旬~12月中旬と予想されています!(10月4日現在)

 

今年は7月に入っても肌寒い天気が続きましたし、
何かと例年通り、予想通りにはいかないことも、十分考えられますよね。

 

紅葉を見に行く前には、紅葉見ごろ情報をチェックしてからお出かけするのが確実!

ぜひ以下のサイトで最新の情報をチェックして、
見頃を外さないように行ってみて下さいね♪

日本気象協会 六義園の紅葉見ごろ情報2019

 

六義園の紅葉の見どころやオススメスポットを解説!

六義園の紅葉はどこもすべてが見どころではあるのですが、
前半はとりわけオススメの見どころをご紹介していきます!

後半はお茶屋さんや休憩スポット、庭園ガイドなどもご紹介していきますよ~!

 

まず見どころ。

ライトアップ

やはり最大の見どころ
先に紹介した11月20日(水)~12月12日(木)まで行われる、

「紅葉と大名庭園のライトアップ」でしょう!

pastedGraphic_4.png
出典:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/031/detail/38332.html

 

昼間の紅葉ももちろん文句なしに美しいのですが、
夜間にライトアップされた紅葉は、夜の暗闇に立体的に浮かび上がり、
色のコントラストもより鮮やかで、とてもロマンチック♪

離れて見ても、近づいて見ても、下から見ても、上から見ても、
紅葉のさまざまな表情の変化を楽しむことができます

 

ライトアップの中でも最大のオススメは、
「水香江(すいこうのえ)」のライトアップ

pastedGraphic_5.png
出典:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/031/detail/38332.html

 

「水香江」は六義園にかつてあった蓮池。

今は跡地となっていますが、その跡地に青い光とミストをつかった効果で、
当時の水の清らかな流れを再現しています!

 

Youtubeに雰囲気がよくわかる動画がありました♪

2:03あたりを見てみて下さいね!

雰囲気バッチリ、紅葉の色と青色の幻想的な水の流れのコントラストが、
紅葉も水香江のライトアップも、どちらも引き立てていますね!

これは絶対外せないライトアップポイントでしょう♪

 

藤代峠、渡月橋、つつじ茶屋周辺

また藤代峠、渡月橋、つつじ茶屋周辺もオススメの紅葉の見どころ!

ライトアップ時はもちろん、昼間も絶景ですよ♪

藤代峠は標高35mの高さのある小高い峠で、
ここから六義園全体を見渡すことができます。美しい眺望ですよ!