みんなやってる!?主婦は家事を効率化する事で少しでも楽になろう!

家事のあれこれ

 

毎日の家事を
ただ淡々とこなすだけではなく、
楽しく生きがいを持って
やれたらいいなぁと思っています。

 

 

私は専業主婦ではありますが、
家事は余り好きではありません。

 

そんな私が
家事をできるだけ
効率良くやって行く方法を
色々考えてみました。

 

家事をできるだけ 効率よくやっていく方法

スポンサードリンク

 

1.メモ紙もしくはカレンダーを用意し、 明日は何をやるのかを 寝る前に考えてみましょう

まずカレンダーに
自分の外出予定を書き込み、
メモ紙、カレンダーに
明日家でできる片付けや
掃除する場所を書いてみる。

 

その時は
【食器棚整理】
などとは書かずに、
少し具体的に、

【食器棚の引き出しの整理】

などと書き、
1時間程度でできる位の事を書く

 

1時間でできなくてもOKです。

長い時間やっていると
疲れてしまうし楽しくないので、
キリのいいところで切り上げましょうね

 

「出来てラッキー。
できなくてもまた明日がある」

というくらいのスタンスで
やって行きましょう。

 

また、外出したら、
いくつか用事を
まとめてやってしまいましょう。

 

2.洗濯は朝一番に  スイッチを入れましょう。

洗濯は最低でも40分はかかるものです。

一番に洗濯機のスイッチを入れ、
その間に朝食の準備や食事、
掃除等をしてしまうと、
あとは干すばっかりなので楽ですよ。

 

干す場所も、
突っ張り棒などを利用して、
洗濯機の上に取り付け、
洗濯槽から直接干せるように
ハンガーを準備しておくとよいでしょう。

 

そして天気がよかったら
外に出せばいいし、
良くなかったら
そこで干して置けばいいと思いますよ。

 

3.コンロ、レンジが  温かいうちにさっと一拭き

コンロやレンジを使ったあと、
温かいうちにさっと一拭き
しておきましょう。

洗剤をさほど使わずとも
汚れが取れますよ。

 

こびりつく前に
さっと一拭きしておきましょう。

 

4.できるだけ物を減らしてスキマを作る

同じような用途の物を
いくつも持っていませんか?

あったら便利なものは、
なくても平気なものが多いようです。

 

そのようなものはピックアップして
今後必要かどうかよく考えて、
処分しても困らないようなら
処分をしてしまいましょう

 

またリサイクル、買取りなどに
出せるものは出してみましょう。

案外高値で引き取ってもらえる
かもしれません。

 

物が少なくなれば、
取り出しやすくもなり、
掃除もし易くなりますよ。

 

5.テレビは消しておく

音楽などBGM的なものは
構わないのですが、
テレビが付いていると
ついつい観てしまいます。

またテレビが付いていても、
テレビの声がBGM化してしまう
ということも多々あります。

 

ですので、片付けをすると決めたら
テレビは消しておいたほうがいいと思いますよ。

テレビの電気代ももったいないですしね。

テレビは休憩時間などに
観るようにしましょうね。

 

6.朝の歯磨きが終わったら  洗面台をさっと拭いておきましょう

朝、歯磨きなどが終わったら、
洗面台の周りの水気を
きれいに拭きあげておきましょう

 

ついでに鏡もクエン酸スプレーで
シュッとして拭いておく
一日がスッキリと過ごせますよ。

 

7.トイレ掃除は  行ったその都度にするといいですよ

トイレに行くたびに
床を拭いたり、
便座を拭いたり、
タオルを替えたりと、
ちょっとしたことでいいので
その都度やると、
大掛かりな掃除を
頻繁にしなくて済みます

 

汚れが気になった時に
さっとお掃除できるように
ペーパークリーナーなどを
手の届く所に置いておくとよいでしょう。

 

8.ちょっとした時間に  夕飯の下ごしらえなどをしておく

10分ほど時間があったら、
夕飯の野菜を切ったり、
茹でたりしておくと、
実際に準備をする時にとても便利です。

またテレビを観ながらできる
皮むきなどもしてもいいでしょう。

 

冬場はストーブを使う
ご家庭も多いかと思いますが、
その際にもストーブの上に鍋を乗せて
ジャガイモを茹でたり
お湯を沸かしたり、
ちょっとした煮物を作ったりできますね。

 

ストーブからは目が離せませんが、
利用できるものは利用しましょうね

 

9.たまに何もしない日を作り  ダラダラ過ごす

今日は何もしたくない時ってありますよね。

そんな時は、いっその事すべてを止めて、
ゴロゴロダラダラするのです。

そんな日が1日くらい
あってもいいではないかなと思います。

 

毎日何かをしているわけだから、
体も休めないと・・・

と思いますよ。

 

また、その時には
「こんなにゴロゴロしていても
いいのだろうか?」
などとネガティブに考えず、

「今日はごろ寝をする日!」

開き直ってお休みしましょう。

 

その開直り的な考えが体にいい影響を与えます。

 

私は朝が早いので、
昼前後にちょっとだけ眼をつぶり、
ソファに横になります。

眠っているのかどうかは
自分でもよくわかりませんが、
そのあとは気分爽快になって、
「また今から頑張ろう」
という気持ちになれますよ。

 

お仕事をしている主婦も専業主婦も、
家で家事ばかりを
している訳にはいきません。

段取り良く家事をこなして、
できるだけ自分の時間を作って、
生き生きと
毎日を暮らしていけたらいいなぁ
と思っています。

 

そのためにも効率よく動いて、
メリハリのある生活を
していきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました