ディズニーランドに遊びに行く日が雨!乗り物は中止になる?楽しむ方法は?

ディズニーのあれこれ

ディズニーランドに遊びに行く日の天気予報が

乗り物は中止になってしまうのかな?
などと不安になったことはありませんか?

 

実はディズニーランドの乗り物は
少々の雨で中止になることはありません

 

台風並みの暴風や豪雨、落雷や冬の降雪の場合は
中止になることがあります。

でも万が一のために、中止になりやすい
乗り物がわかっていると安心ですよね。

 

今回は雨で中止になりやすい乗り物や、
ディズニーランドでの雨の日の楽しみ方をご紹介します!

 

ディズニーランドで雨の日に中止になりやすい乗り物はこちら!

スポンサードリンク

 

  • ウエスタンリバー鉄道
  • スイスファミリー・ツリーハウス
  • ジャングルクルーズ
  • トムソーヤ島いかだ
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビーバーブラザーズのカヌー探検
  • ガジェットのゴーコースター
  • 空飛ぶダンボ

以上9のアトラクションです。

意外に少ないと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どれも屋外のアトラクションですね。

スプラッシュ・マウンテンは一部が屋外といった感じでしょうか。

 

ただ、
かなりの悪天候でない限り、
中止にならないので安心してください。

 

もしアトラクションの運行状況に不安があれば、
来園前は東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
電話をして確認しましょう。

入園後は近くのキャストに当日の状況を聞いてみてくださいね。

わたしも雨が降る中、ジャングルクルーズや
ウエスタンリバー鉄道に乗ったことがあります。

どちらも乗り物に屋根が付いているので、
多少の雨はしのげましたよ。

 

 

乗り物に屋根がなかったり、乗っている時に
傘がさせないアトラクションは
レインコートを着て楽しみましょう

パーク内でも売っています。

 

ちなみにスプラッシュ・マウンテン
何カ所か屋内から外に出る場所がありますが、
ジャングルクルーズとウエスタンリバー鉄道以外は
完全に屋外で屋根のないアトラクションになります。

雨の日に乗る場合は気を付けてください。

 

ディズニーランドでの雨の日楽しみ方をご紹介します!

 

来園日が雨だからといってがっかりしなくても大丈夫!

雨天時は来園者がいつもより少なくなるので、
わりと短時間でアトラクションに乗ることができます

ぬれたくない場合は屋内アトラクションを
中心に回ってみましょう。

 

また、あまり行ったことのないレストランや
ショップをゆっくりと楽しむのも良いですね。

入園してすぐの場所にあるワールドバザール
屋根があります。雨を気にしないで歩けますよ。

雨の日ならではのパレードや特典もあります。

夜に開催されるエレクトリカルパレードは、
雨の場合中止になることがあります。

 

 

そのような時は、代わりに雨天限定のパレード
「ナイトフォール・グロウ」が開催になります。
このパレードはいつものパレードルートを逆に進みます。

トゥーンタウンを出発してプラザ前を通り、
ファンタジーランドに向かいます。

屋根の付いた華やかなフロートに乗って
ディズニーキャラクターがやってきますよ。

 

ただし、あまり雨風が強いとこちらも
中止になってしまいますのでご注意ください。

ゲームに成功すると景品がもらえる
ジャングルカーニバルでは、レギュラーのピンに加えて
雨の日限定のピンが登場します!

晴れの日に出てくることは絶対にありませんので、
雨の来園記念にいかがでしょうか?

パーク内で行われているキャラクターグリーティング。
雨の日は特別のレインコートを着て
キャラクターが登場する場合があります。

雨の日にしか見られないレアな格好ですね。

 

お天気の良い日にパークに行くことが
できたら言うことはないのですが、雨の日でも
ディズニーランドで十分に遊ぶことができます。

ぜひ参考にして雨のディズニーランドを楽しんでください!

 

やっぱり晴れの日にも行きたーい!
というあなたには年パスがオススメ!

ディズニーの年パスを買うと後悔するのはどんな人?元を取る楽しみ方!

年パスのことをこちらの記事で詳しく解説していますよ〜

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました